上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
babu
babu

生前バブを可愛がって下さった皆様、

綺麗なお花で彩って頂いた皆様、

本当にありがとうございました。


亡くなる前夜に前庭疾患になりました。
きっと、身体は限界だったのではないかと思います。
当日は病院で皮下点滴を入れましたが、低体温症になり、夕方からはかなりきつそうでした。
亡くなる30分前まで、実はレスキュー電話をしていました。
りーたんが寝て、色々とバタバタとしている中、
「ごめん、もうちょっと待ってね。」・・・と。
そして、私が完全に落ち着いて、バブの横になってから私を待って彼は逝きました。
結局最期まで私を思いやり、そそうもせず、寝たきりにもならず、痩せもせず、ゴージャスな風貌のままで逝ってしまいました。
・・・男気あるなぁ。・・・らしいです。

その夜、いつもお世話になっているトリミング「リック」の店長さんと、美容室STRAWBERRYのオーナー店長と愛犬のイチゴちゃんが駆けつけてくれました。
お仕事帰りでお疲れでしょうに、本当にありがとうございました。

翌日、りーたんは学校の為、エンゼルセットを施しドライアイスで処置して一日家に置きました。
「こんなに冷たくなるんだ。」
クルクルの毛を撫でながら、時計の針の進む音、時を打つ鐘に時間の早さを感じながら、
呆然とタバコの煙をたゆませました。

翌々日、りーたんは学校を休み、快く休むことを承諾してくれた先生方に感謝しながら、
ドックラン隣のペットセレモ福岡さんに火葬を頼み、
「リック」さんの店長さんが可愛くリボンを付けて送り出して頂き、また、「リック」スタッフさんに見送られながら、火葬場に行きました。
バブを知って下さる僧侶さんがお経を読み上げて頂き、過ぎ行く季節の鮮やかなコスモスの花群を道端に見つけ、澄み渡る青の空に想いをはせ、無事にバブを空へ送り出すことが出来ました。



彼が私に悲しませる時間を少しでもなくそうとしてくれていたのでしょうか?
ずっと隣で話を聞いていたよね。
ごめんバブ、最期の時間を削ってしまって。
・・・でも、きっとバブのことだから大きく受け止めてくれてるよね。

チャッピー

「無事に命を繋いだよ、バブ。」

バブ、本当にありがとう。





15日に福岡県の動物管理センターの慰霊祭に参加してきました。
一人たった3本の菊の花で鎮火されゆく命はなんなんでしょうか。
愛する人に看取られず、もがき苦しむ最期はなんなんでしょうか。








それから、

東日本大震災発生から3年半が経ちます。

未だ先の見えない福島原発地域。

幾度も季節が廻る中、過酷な環境下で現在も多くの動物達が日々過ごしています。

それを支える個人の有志による給餌ボランティアさんがいます。

この子達の命は給餌ボランティアさんあってのものです。

私が救えたのは・・・・・たった2つの命です。、、、そうたった2つだけ。


この福島原発地域に1匹でも残された子がいる限り、後方支援を続けていきたいと思っています。


http://ameblo.jp/natsumint19/

給餌ボランティアをされているnatsumintさんのブログ


トリミング「リック」さん募金箱より
8月 
後方支援として20000円送金

トリミング「リック」さん募金箱より
送料7000円(段ボール4箱)
ペットセレモ福岡さんより犬猫フード物資
段ボール4箱

をnatsumintさんに送りました。

ルジェ
ビビ

私の大事な大事な2つの命の故郷の仲間達に想いをはせながら・・・











私もメンバーです。
「フラット・コーテッド・レトリバーの単犬種保護団体」です。

fcr
http://fcrlovers.web.fc2.com/





にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


にほんブログ村 病気ブログ 脊髄小脳変性症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
2014.10.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ricarica.blog77.fc2.com/tb.php/697-6c72fef0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。