上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
改めて

2014年現在のメンバー紹介!!

rica

りーたん

13歳

肢体不自由児の特別支援学校に通う、中学2年生

脊髄小脳変性症・アプラタキシン欠損症(EAOH)という難病です。

自立歩行は出来ませんので、車椅子・歩行器・介助で歩行・家の中ではよつばいで移動しています。

チャレンジ精神が凄く、何でも、まずはやってみようと試みます。

アートなことが大好きで、今年も校内で個展を開くそうです。

犬・猫・動物大好き。

保護犬を扱わせたら、西日本一の13歳ではないでしょうか(笑)




babu

バブ  (あだ名は、バー君・王様・バビ男さん)

12月31日生まれの18歳

全盲で、昨年末に前庭疾患の症状が出たので傾いてはいますが、とぼとぼながら歩けます(凄い!!)

先日、咳が出始め食欲も落ち、これは危ない・・・・と心配したものの、見事に復活したという、まだまだ生きる気力十分のおじいちゃんです。

若かりし頃は、やんちゃでしたが、りーたんが赤ちゃん時代も幼少期時代も、ずっと彼女の面倒を見てきました。今は交代して、面倒を見てもらう側になりましたが。

それはそれは穏やかな性格になり、来る仔来る仔に好かれます。

現在の目標は、20歳まで生きること。




teara

ティアラ   (あだ名は姐やん、鮒子姐さん、ティーちゃん)

推定13歳前後

5月16日に我が家へやってきました。

動物管理センターの殺処分犬でした。

引き取った頃は、手が着けられないほどのやんちゃぶりに引っ張り。やること全てがどうしようもない、それはそれは大変な部類のフラットでしたが、セラピードッグの認定試験に合格。

一度横になると起き上がるのに時間を要す、おもちゃ踏んでこける等、おばあちゃんの為、昨年セラピードッグも引退しました。

御隠居生活ですが、、、、ですが、我が家のボスとして、また来る保護犬の厳しすぎる教育係として現役です。・・・きっと生涯現役です。まぁるくはなりそうにありません(苦笑)

とにかく人が大好きです。





rag

ラグ   (あだ名はあなご、なご、にょろにょろ、チッチャイおっさん)

10歳

4月16日に我が家へやってきました。

個人放棄のワンコです。

どこでも生きていけそうな柔軟な頭@ちょっと抜けてます(笑)

とにかく来る保護犬と仲良くなろうと、異常に張り切るチッチャイおっさん。

生まれながらの子分肌でもありまして、先輩風を吹かすも、いつの間にか立場が逆転していていたり。でも、そんなこと全く気にもならない能天気な性格です。




rujye

ルジェ   (あだ名はるーちゃん、こっこちゃん、ずきんちゃん)

推定13歳前後

東日本大震災・福島原発地域20キロ圏内で保護された仔で、9月3日を持って預かりから、うちの子として譲渡してもらいました。

とにかく、おっとりさん。超性格が良い仔です。怒ったことは一度もありません。

・・・ですが、極度の偏食&食が細く、食に関しては超我儘さん。いい歳して、一口一口、毎食スプーンで食べさせてもらうという甘えた爺さんでもあります。

特技は、都合が悪いことは聞こえないふり。

あれやこれやと悪いとこだらけの身体ですが(毎日の医療行為がいります)
案外しぶとく(笑)今年の夏でうちに来て3年です。




vivi

ビビ  (あだ名はまぁちゃん、ごまちゃん)

推定年齢10歳前後

東日本大震災・福島原発地域20キロ圏内で保護された仔で、9月3日を持って預かりから、うちの子として譲渡してもらいました。

震災以前に虐待にあっていたようで、来た当初は精神面でかなり大変なワンコではありましたが、今ではすっかり大のママっ子。

昨年、椎間板ヘルニアを発症し後遺症で左後肢に軽度の麻痺はありますが、難なく生活しています。

女の子のような可愛い顔で、底なしの大食い。

非常に頭の良い仔で、人の気持ちの変化や感情を即座に汲み取ったり、とても鋭い観察力を持った仔です。

うちでは、本来の明るい性格で、嬉しくてビビ走り(キレ走り)をしたり、ふざけたりと、とても感情豊かなワンコです。








そこそこ、我が家に滞在してます。

cafe

カフェ

13歳

トリミング「リック」さんの保護犬。

ホテルに預けたまま置いていかれた仔です。

極上甘えん坊。常に誰かの側にくっついていたいワンコです。

弱視かな(あんまり見えてないようです)なのに、躊躇せず歩いてぶつかるという(苦笑)

野太い声と、今ではあまり見かけない大きな昔ながらのダックスです(我が家同様)




minmin

みんみん

推定9歳

トリミング「リック」さんの保護猫です。

大きな犬にも動じない、猫の社会では空気が読めない、我が家のワンコ達にもキレる、でもって、あのティアラが全く怒れない(笑)唯一の存在です。

ふてぶてしく、だけど、ワンコとも仲良くできる、遊ぶ仕草が最高に可愛い仔です。











ここからは、お空の仔達。

ku-

クー

2008年12月31日にお星様になりました。(肺がんの為、最期は安楽死を選択しました)

管理センターに持ち込まれる前に引き取ったワンコです。

ティアラとも生活していましたが、当時は小さな体で我が家のボスでした。

こんな子には二度と会えないだろうなぁ~と思わせてくれる程の最高のパートナーでした。

最後の最期まで凛とした、そして超がつくほどの私のストーカーでもありました(笑)





monami

モナミ

2011年9月23日にお星様になりました。

りーたんが5歳の10月16日に、大阪アニマルレフュージさんから飛行機に乗って我が家にやってきました。

私が一目惚れをして(これが最初で最後かな)里子に迎えた仔です。

人の虐待であろう脊髄損傷による下半身不随ではありましたが、車椅子に乗り外を歩いていました。

とても瞳の綺麗な仔で(片方の目は疾患により失明していましたが)見た目とは裏腹に男らしい性格の仔でもありました。




kuro

くろっぺ

2014年4月21日お星様になりました。

トリミング「リック」さんの保護犬です。

大雨の中彷徨っていたところを保護された仔でした。

誰にでも懐かない、媚びない、日本犬の侍魂そのままの仔でしたが、我が家の子達ともとても仲良く、そして、我が家に来る保護犬達にも、とっても優しく接してくれた仔でした。











私もメンバーです。
「フラット・コーテッド・レトリバーの単犬種保護団体」です。

fcr
http://fcrlovers.web.fc2.com/





にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


にほんブログ村 病気ブログ 脊髄小脳変性症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村












スポンサーサイト
2014.06.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ricarica.blog77.fc2.com/tb.php/675-561590c9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。