上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先日、

我が家のダックス18歳、バブ爺ちゃんが、爺ちゃんが・・・・


ドッグランから帰ってくると(今の時期寒いので留守番させてます)


ジャーキーの外袋だけ転がっている。奥にしまっておいたのに、わざわざ引っ張り出して・・・

中身と中身が入っていたビニール袋は???ビニール、ビニール袋は???

「・・・ない。」

「バブ、ジャーキー食べたの?食べてないの?」

わたくし、真っ青です・・・

babu

「喰うたよ~な?喰うてないよ~な?」

午後から休診だったかかりつけの獣医の携帯に連絡。

「今出先なので、○先生のところで吐かせてもらって。」

とのこと。

病院着いて処置するも、

「20分程で吐き気が来ますので、ちょっと待ってくださいね。」

・・・30分経過。変化なし。

・・・40分経過。

後から来た猫ちゃん診察終わって帰って行ったし。

「先生、違う意味で薬剤吸収してないですかね?(苦笑)」

やっぱりアレか?歳を取ると脳までの伝達が遅いのか?・・・遅すぎるだろ(苦笑)

「バブ~ちゃ~ん、病院閉まってしまいますよ~(苦笑)」

最終、オキシドール飲ませて吐かせたんですが、ない。

それらしきものがない・・・

どうも食べてはないらしいとのことで、

家に帰って探すもない。

1時間近く探してあった場所は、ありえないほんの隙間に、そのままの状態のジャーキーが。


私たちドッグランに行く→しめしめ食べ物でも探そうかと動き出す→見つける→引っ張り出す→開けようとするが破れず→たまたま隙間に入り外袋のみ持って歩く→諦めて寝た。

が当たっているかと。

私のミスです、完全に。これから気をつけます。



「ちょっとアンタの誤飲騒動のせいで、大変だったんだからね。」

「はて?・・・そんなこともあったような~?なかったような~?。」


バブ、過去と現在を渡り歩く「時空トラベラー」という特殊能力を身につけました(苦笑)




現在も斜めに傾いてはいますが、食欲も御覧の通りあり、元気もあり、まだまだ長生きすると思います(笑)










私もメンバーです。
「フラット・コーテッド・レトリバーの単犬種保護団体」です。

fcr
http://fcrlovers.web.fc2.com/





にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


にほんブログ村 病気ブログ 脊髄小脳変性症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







スポンサーサイト
2014.01.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ricarica.blog77.fc2.com/tb.php/659-749484dc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。