上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
某日、

姿形も可愛く、性格も申し分ない、人にも犬にも友好的、、、なのに、

オス・メス関係なく乗ってしまうという、本当にその一点だけが残念な、お坊ちゃん

go


FCR Loversの保護犬「ゴエもん」

を何とか矯正させたいと、(他があまりにもパーフェクトだし、年齢もまだ若く彼のこれから先を考えて)

無理やり教育係に任命された、この方

tea

「教育係」とは名ばかり。

ティアラ姐さん、おん歳、、、推定11から13歳。



「先に言っておきます。手加減なしの容赦なし、

鬼のような形相で本気で噛みます。」

「動物病院が空いている時間で、ドッグトレーナー付きで、お願いします。」

「ゴエもん、怪我します。下手したら縫います。」

それでも宜しいでしょうか?

とラバーズstaffさん、しつこく確認(苦笑)



どこが?教育係(苦笑)闘犬ではあるまいか?(苦笑)

彼女、昨年までセラピードッグとして活動していましたが、

乗る犬、お尻をしつこく匂う犬には、特に半端なく厳しい対応します。

いや、基本、犬に強く出すぎます。

我が家に出入りしてきた保護犬を、常にまとめている現役ボスでもあります。

tea

目が垂れて一見やわらかそうに見えますが、

まぁ~飼いにくい扱い難い犬だと思います。

実際9年前、私が管理センターから引いてきた時に、

大型犬は初めての私には手に負えなく、訓練所に預けています。(しかも特殊な大型犬を得意とする所長にお願いしました)


訓練所から出てきてからも、一緒に訓練に通っていました。

今もさほど変わりませんが、いやぁ~当時はビックリする程のクソ犬でした。

実際、この日入ったトレーナーも「ティアラは上級者向きの犬ですもんね(苦笑)」と、よく御存知です。

このトレーナーも海外での経験もある大型犬を得意とする方です。


そんな姐さんが、私の大型犬飼育第一号でしたので、

来る保護犬、来る保護犬のお利口さんなことに扱いやすいことに度肝を抜かれまくってます。









「誰かぁ~たぁ~す~け~てぇ~~~!!」byゴエもん




「奥歯ガタガタ言わせたろ~か~・・・」byティアラ


ティアラのあまりの威圧感と

眼光の鋭さに

ゴエもんも乗る気にはなれず、

目の前で、

「カチン~」

と歯の音を立てられて、

預かり母さんの後ろに隠れて出てこれず。

ちいとは怖い思いはしただろうけれど、教育係には程遠く、



新教育係りとして

ドッグランに来ているハニオ先生(ラブのmix君)

もしくは、

小悪魔ナッティー先生を熊本から借りてこようかと考えています。


natty



因みに、熊本のお嬢ナッティー先生は、

嫌なことは嫌とハッキリ言える、

どんな犬の対応も見事にこなす、元ラバーズの保護犬です。











私もメンバーです。
「フラット・コーテッド・レトリバーの単犬種保護団体」です。

fcr
http://fcrlovers.web.fc2.com/





にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


にほんブログ村 病気ブログ 脊髄小脳変性症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







スポンサーサイト
2014.01.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ricarica.blog77.fc2.com/tb.php/658-01743142
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。