上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑


「よっしゃぁ~~!!」


bibi

「俺、リハビリ頑張ったった!!」







椎間板ヘルニア発症から、一ヶ月あまり。

右後肢に麻痺は残ったものの、不恰好ながらも、ビビ自立歩行しております。

「車椅子かもって話もしたのに、本当によく頑張ったなぁ。」と獣医からも褒められ、

症状が落ち着くのにも2,3ヶ月はかかると思われていた、獣医の予想を遥かに上回り回復しました。



ビビの体重30キロ。このままの体重をキープで言いといわれてます。

絞っても1キロぐらいで良いと言われてます。

ヘルニア発症時も、30キロでした。白い犬なので、ちょっぴり、おデブに見えるかもしれませんが、今時の小さいラブラドールではないので実際ベスト体重です。

でも、ヘルニア発症しました。

ラブ、股関節悪い仔やヘルニアになる仔の話を良く聞きます。

なるときゃなるし、ならないときゃならない・・・そうだと思います。



時々、管理センターの収容情報で立てもしない仔が収容されています。どう考えても、自分で歩いてきたとは考えられない仔です。飼い主がその場に置いていったとしか考えられません。

・・・人としてどうなのでしょう?

飼い主として、命を預かる者として、家族として、人として、その仔が寝たきりになった場合でも介護をする覚悟は、みな持って頂きたいと思います。







私もメンバーです。
「フラット・コーテッド・レトリバーの単犬種保護団体」です。

fcr
http://fcrlovers.web.fc2.com/


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほん<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><div class=
スポンサーサイト
2013.11.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ricarica.blog77.fc2.com/tb.php/645-6d9243b3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。