上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
vivi

まずは、先日、椎間板ヘルニアを発症したビビのご報告から。

発症日、翌日は導尿もしましたが、

3日後には、尿意を感じ、何とか自分でおしっこを出来るまでになりました。

4日後には、たまにズキッと電気が走るような痛みがあるようで、きゃ~んと鳴くこともありました。

・・・痛み=叩かれた過去、となるようで震えがおさまらず、少々預かり当初に逆行することもありましたが、

一週間経ち、フラフラではありますが、ちょっとだけ歩くようになり、痛みも訴えず劇的に回復しております。




今回、動物病院には今週月曜日まで毎日通い、その時その時の対応も獣医と電話で細かく話しております。

発症して直ぐにリハビリ(筋肉が衰えないように足の屈伸)していいのか?(痛みがある時は止めております)

ゲージレストじゃないのか?

オペしたほうが良かったんじゃないか?

そう思った方もいらっしゃると思います。

あくまで、MRIの画像結果を見て(3人の獣医が画像を見ています)、またビビの繊細を診断して、かかりつけの獣医の今までの経験と私との話での判断で、早急にリハビリをしたまでです。

他の獣医によっては違う見解もありゆると思いますので、あくまで参考と思って下さいね。



当然のことながら、

ここ一週間の間は、うんこはおもいっきりカートに付きました。持ち上げたビビのお尻に付いたうんこも私の服に見事に付きました。また、この日に限って白い服という(笑)

おしっこも大量にベッドに漏れました。

カーペットラグも、おしっこまみれました。

発症当日、とんでもない火事場の馬鹿力でビビを抱えて小走りした為、何だかどこかしこ痛いです、私(笑)

更年期障害適応のプラセンタ打ってきます、明日。(私の場合、腰の痛みに劇的にききます)




あ、今日はハローウィンですね。

rujye

オシャレ番長なルジェの仮装でした。









私もメンバーです。
「フラット・コーテッド・レトリバーの単犬種保護団体」です。

fcr
http://fcrlovers.web.fc2.com/


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほん<br /><br /><br /><br /><br /><br /><div class=
スポンサーサイト
2013.10.31 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ricarica.blog77.fc2.com/tb.php/641-bdf6a38a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。