上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
vivi

私の大事な大事な、9月で我が家の子供になった愛息子。

他の人には、ただのラブラドールでも、

私にとっては特別な犬で、それはそれは可愛い息子。



木曜日の午後にドックランで椎間板ヘルニアを発症しました。

すぐさま、かかりつけの病院に行き、翌日MRIを撮りに指定の病院に行き

椎間板ヘルニア、おそらくグレート4の分類に入る症状にまでなりました。

・・・歩けません。下半身完全麻痺です。

翌日は排尿感覚もありませんでした。導尿もしました。

内科治療も金曜日から始めました。

内科治療か?外科治療か?ギリギリのライン。



本日、尿意をもよおし、午後から自分でフラフラ座り込みながらも、おしっこが出来ました。ちょっとだけ回復傾向が見られました。

午後の診察で、72時間が勝負といわれる外科治療はしないことにしました。

大型犬のシニアではオペ後の予後が良くなかったとの症例も聞き、またリスクも高いとのこと。
命を懸けてまで歩けるようになって欲しいとは思いません。
正直、MRIをかけるのも、フィラリア陽性のビビには苦渋の決断でした。
出来るだけ麻酔は避けたい。


すぐにでもリハビリ開始していいとのことで、頑張ってリハビリしてます。

我が家、現在ものすごい歓声が上がっております(笑)「クララが立った!!」の100倍バージョンです。本犬ウザいかも(苦笑)



幸いと言いますか・・・

虹の橋を渡っていったモナミが下半身不随だったので、どこまで回復するかも未知で、歩けるようになるかも分からないと聞いても愕然としませんでした。

圧迫排尿まかせろ、導尿まかせろ(笑)うんこぐらい素手で掴めるわ!!必要なら車椅子作る!!

そんなことで一切ビビへの愛情も変わらなければ悲観にもくれないし。

どんな状態になってもビビはビビです。


ルジェにと買ったカートと、これからのルジェにと頂いたオムツと、ルジェにと買ったハニカムマットショルダーに、肘当ては、まさかのビビに。

ビックリな展開の我が家ですが、

どうぞ、これからのビビの頑張りを見ていただけたらと思います。












私もメンバーです。
「フラット・コーテッド・レトリバーの単犬種保護団体」です。

fcr
http://fcrlovers.web.fc2.com/


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほん<br /><br /><br /><br /><div class=
スポンサーサイト
2013.10.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ricarica.blog77.fc2.com/tb.php/640-9e22c257
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。