上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ティアラ

・・・確かに元気、まだまだ、どたばたと元気なんですが(苦笑)



彼女も、もう推定11歳以上。

7月末には、胃捻転で死にかけ
オペ後、麻酔で朦朧とする中、耳をペロンとめくり、「ティ~ア~ラ~まだ11月に仕事残ってるよ~」・・・と母はつぶやき

何のかんの言っても、老齢。


学校内での初の試みではありますが、

彼女のラストランは、娘の学校でのセラピードッグ活動となります。

学校単独の行事ではなく、一般・地域の方達が多く参加する秋祭りですので、今までで一番多くの方と接する活動になるかと思います。

そして、ここの学校の肢体不自由児の子供さんも遊びに来られます。

大きな黒い犬を触った、、、と、いつもにない経験で自信をつけて欲しい。

犬ってこんなに温かくて優しいんだ、、、と体感して欲しい。

触りたいなぁ~と手を伸ばして欲しい。

そんな想いで活動します。



車椅子やバギーに乗っている子供達。

犬を散歩させる経験も0かと思います。

この機会にティアラのリードを持って、一緒に散歩する経験もさせてあげたいと考えています。


tea

そして、この活動の趣旨を一番伝えられるのは、うちの娘だと私は思っています。

ボランティアを提供する側として、

彼女からの視点で、彼女にしか伝えられないことを、ティアラと一緒に活動してもらおうと考えています。





ティアラ、、、正式な活動としては初となりますが、

たまに娘を迎えにいくとき、学校に連れて行き、その場が何となくセラピー活動になることは多々あります。

他の子供さんの車から降ろす車椅子やバギーを見ると、尻尾ぶんぶんになり、

付き添っている先生や子供さん達が寄ってきて、ティアラを撫でていきます。

身体の小さな子供さんは、介助して背中に乗ることもあります。

今まで泣き出す子供さんは一人もいませんでした。

怖い~とおどおどする子も、結局ティアラを触っていきます。

普段は、本当にどうしようもないアホ犬ですが、人の心にすっと入っていくティアラは、やっぱり凄いなぁ~と思います。

・・・私の自慢の娘です(笑)





ps
ティアラ、管理センターの殺処分犬でした。
子犬でもなく、躾けも何もされてない成犬でした。
9年前に消えていた命は、こんなにも輝いています。

どうか人間の勝手で不幸にされてしまう命に目を向けてあげてください。
例えば、5人に一人が里親さんになれば、年間20万頭の消え逝く命が0になることが出来ます。








私もメンバーです。
「フラット・コーテッド・レトリバーの単犬種保護団体」です。

fcr
http://fcrlovers.web.fc2.com/


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほん<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><div class=
スポンサーサイト
2013.10.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ricarica.blog77.fc2.com/tb.php/638-5d3e93ff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。