上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
book

光文社

大塚良重

定価1575円

6月18日発売




6月19日 日経新聞掲載
6月24日 朝日新聞掲載
6月27日 西日本新聞掲載




りーたんといつも一緒に

難病・「脊髄小脳変性症/アプラタキシン欠損症」と戦う少女と彼女に寄り添う犬たちの物語



2008年当時、治療法も特効薬もない難病中の難病「脊髄小脳変性症/アプラタキシン欠損症」が確定された子どもは国内でたったの3人。
そのうちの一人が「りーたん」だった。

難病に負けない一人の少女の成長を追いながら彼女をサポートする犬たちの心温まる交流を描いた感動の記録。







やっと形になりました。

special thanks

亡きクラスメイトのHちゃん、Hちゃんのお母さん

虹の橋を渡った愛犬クー、モナミ

我が家で預かった愛しいナッティー、サム、クララ、、、、そしてルフィ、小雪、jazz、

東日本大震災の太郎ちゃん、、、預かる予定だった亡くなった2匹のゴールデンにラブの僕達

私たち親子を見守って下さるFCRラバーズのスタッフさん、皆様達

家族のように接してくれるトリミングハウス・リックの店長さん・スタッフIちゃん

いつも保護犬・そして今回の表紙を撮ってくれたmasa氏

名古屋からいつも応援してくれるmamiさん

ライターさんを紹介してくれた、あられさん、そしてY君

毒舌なところが大好きな美容室strawberryの店長makiさん

ティアラがセラピードッグ活動でお世話になっているホット・ドッグ・ファミリーの代表&I氏

モナミの居た関西アニマル・レフュージのスタッフの皆様

りーたんの幼稚園・小学校の恩師の方々

東部療育センターのリハビリ訓練士のN先生

私を長年支え続けてれているJ氏・周辺の方々

第二の家族ナッティーのパパ




光文社のバーニーズを愛する学芸編集部・編集長丸山弘順氏

これから先もずっと良き関係を続けていくだろうライター大塚良重さん、今は亡きシェルティーLINDAちゃん




そして、我が家の

りーたん
ティアラ
バブ
ラグ
ルジェ
ビビ



皆様に沢山 沢山の感謝を込めて・・・・







ps
そう、表紙はまさかのセンター鮒子(ティアラのあだ名です)
我が家もAKB並み、さしこ状態の、まさかの展開でした(笑)




東日本大震災・被災犬「ルジェ&ビビ」の里親募集


私もメンバーです。
「フラット・コーテッド・レトリバーの単犬種保護団体」です。(ルジェ&ビビ預かり)

fcr
http://fcrlovers.web.fc2.com/


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほん<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><div class=
スポンサーサイト
2013.06.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ricarica.blog77.fc2.com/tb.php/618-af58c24d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。