上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
rujye


今年のフィラリア検査では陽性から陰性に変わり、「あぁ~これでルジェの心臓が少しでも負担がなくなる」と大喜びしたのも、つかの間・・・

血液検査の心臓の進行具合を知る指標となる
クレアチニンキナーゼ(CPK)
毎回うなぎのぼりに数値は進み、今回は615。
因みに正常値は10から199。


福島原発地域から、震災が起きたその夏に我が家に2匹一緒にやってきて、現在もお預かり中。

当時から、ルジェに関しては、骨格標本のように痩せ細り、両頬から膿ダラダラ、内耳はもうどうしようもないほどに潰れ、後ろ足の膝の関節はあきらかに悪く、これは年を越せないんじゃないかと幾度も心配し、

今年に入り、肺水腫を起こし、心臓が肥大し、常に利尿剤・心臓・肝臓の薬を飲み続け、

今春、嘔吐をしガクガクと倒れてしまった。

毎日、両頬にブスっと針を注し洗浄して抗生物質を入れて、

毎日、私が食べさせてくれるのを、毎食時うるうるした瞳で見つめて、

毎日、私が朝起きると、笑顔で耳を倒してくねくね擦り寄って離れず、

そんな彼も、療法食の心臓サポートを食べないと言い出し、

食が元から細い彼の食事を管理するのが非常~~に大変になってきた(苦笑)

心臓が悪い仔にとって、6月7月はとても注意しなければいけない季節で、ましてや高齢な彼には辛い季節となってきます。

もう好きなもの食べよっか、僕ちゃん。

babu

現在17歳。

私が娘が生まれる前から、私のパートナーとして苦楽を共に過ごしてきたバブ。

もう全く視力はありません。

つい最近は、ベランダにおしっこに行くといい、帰ってきてまた行くと、で、またまた行くと、、、しばらくベランダを徘徊していました。

あちこち痒×2になり、ノルバサンシャンプーで散歩が終わりシャンプー&外用薬の日々ですが(あ、我が家はこの高級シャンプーガロン買いです@バブ・ルジェが使うので)

この歳で歩いているのも素晴らしいし、多少ボケる、いや完全にボケてもそれはそれで構わないと思ってます(笑)
長い間、私と娘と、我が家に来る保護犬達をずっと支え続けてきてくれています。

唯一私が子犬から育てている犬ですが、子犬時代より今の方が比べものにならない位、何もかもが可愛いです。

・・・私、彼の顔周りの老犬臭がとても好きです(苦笑)

ねぇ・・・僕ちゃん、まだまだ一緒に過ごそうね。











・・・そう、我が家、、、8歳で若手です(苦笑)なので、5歳ぐらいは子犬となります(笑)

歌舞伎の世界では40・50(歳)は鼻垂れ小僧、とテレビで言ってました、我が家も梨園の世界と一緒です(笑)


ティアラ推定11~13歳
ビビ(東日本大震災・被災犬)推定7歳~9歳
ラグ8歳
バブ17歳
ルジェ(東日本大震災・被災犬)推定11歳~13歳








東日本大震災・被災犬「ルジェ&ビビ」の里親募集


私もメンバーです。
「フラット・コーテッド・レトリバーの単犬種保護団体」です。(ルジェ&ビビ預かり)

fcr
http://fcrlovers.web.fc2.com/


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほん<br /><br /><br /><br /><br /><div class=
スポンサーサイト
2013.06.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ricarica.blog77.fc2.com/tb.php/616-13141ed8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。