上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
rica
rica
rica


出版発売日・タイトルが決まりました。

ここには表紙の画像は載せてはいませんが、、、、

表紙は、りーたんとティアラです。

どうしても表紙の写真は、私がいつも我が家の保護犬達の写真を撮ってもらっているmasa氏の写真を使いたかったので、出版社側とmasa氏にお願いしました。







6月17日発売

著者・大塚良重

光文社

タイトル・りーたんといつも一緒に

難病・「脊髄小脳変性症/アプラタキシン欠損症」と戦う少女と彼女に寄り添う犬たちの物語



2008年当時、治療法も特効薬もない難病中の難病「脊髄小脳変性症/アプラタキシン欠損症」が確定された子どもは国内でたったの3人。
そのうちの一人が「りーたん」だった。

難病に負けない一人の少女の成長を追いながら彼女をサポートする犬たちの心温まる交流を描いた感動の記録。






ティアラ・・・5月の16日で我が家に来て8年が過ぎ、9年目を迎えます。

彼女は殺処分前の仔で、当時すでに成犬でした。

10歳は軽く超えているだろう彼女も、すっかりお婆ちゃんとなってしまいました。

未だにドッグランでは走り回ってはいますが(苦笑)

今年のティアラの誕生日(我が家に来た日)を機に、私もあることを考えました。

今年度、私がちょうど、りーたんの学校の役員をしております。

そこで、りーたんの学校で行われる秋祭りでのセラピードック活動を最期に、ティアラはセラピードックを引退しようと思います。



ティアラ・・・貴方は本当にどうしようもない犬だけど、確実に、りーたんの世界を広げてくれました。

勿論、私が見れなかった世界も、視点も。

あと少し、11月までお付き合いください。










東日本大震災・被災犬「ルジェ&ビビ」の里親募集


私もメンバーです。
「フラット・コーテッド・レトリバーの単犬種保護団体」です。(ルジェ&ビビ預かり)

fcr
http://fcrlovers.web.fc2.com/


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほん<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><div class=
スポンサーサイト
2013.05.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ricarica.blog77.fc2.com/tb.php/612-e2651e2f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。