上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
bj

「ピノ子、ゾンデ」

pbj

「ピノ子、生理食塩水」

pbj

「ピノ子、抗生物質注入」

bj


「ピノ子、キッチンペーパーもしくはテッィシュ」

pino

「キッチンペーパー?」















かかりつけの動物病院が、一週間のお休み。

処置しないわけにはいかないルジェに

rujye


医療行為大好きなワタクシが、一週間ブラックジャックごっこを、うちのピノ子助手と行いました。


rujye

ちょっとグロでオエッとくる行為も(預かりっ子だったクララの取り出した乳腺腫瘍を見ても普通の顔してます)

脳みそ模型と(頭部模型が我が家にあるんです)

育ってきた彼女には全く平気らしく

せっせと隣で手伝ってくれます。



sam

普段は、とんでもない格好でうたた寝したり(by預かりっこだったサム)

rica

物凄い大食いだったりしますが(苦笑)








rujye

大人顔負けに、ルジェの傷の管理&体調管理を毎日しています、、、実は(笑)

朝御飯を食べたか?

病院に行ったか?

学校に行って、自分が管理出来ない時間のルジェのことを毎日私に聞いています。

物心ついた時から犬がいる生活をしている彼女には、「犬」ではなく「自分の兄弟・姉妹」として過ごしてきているので、

自分の都合の良い時だけしか相手にしないということは、今まで一度もなく

365日、びっくりする回数、名前を呼び

いつもいつも抱きしめ、必ず側にいます。





「うちの犬が噛んだから・・・」

「急に引越しすることになったから・・・」

「子犬の頃は可愛かったけど・・・」

「子供が飼ってとせがまれてプレゼントしたけれど、面倒を見なくなったから・・・」

「最期を看るのが辛いから・・・」

「病気になったから・・・」


そんな理由で、管理センターに持ち込んだり捨てたりする大人より、

うちのピノ子助手の方が、よっぽど出来た人間に感じるのは私だけだろうか?



彼女、ただ良いことだけではなく、「うぅ~」と呻られたり、吐かれたり噛まれたりもしてるんですけどね(笑)

それでも、変わらず「家族」が大好きです。


















私もメンバーです。
「フラット・コーテッド・レトリバーの単犬種保護団体」です。(ルジェ&ビビ預かり)

fcr
http://fcrlovers.web.fc2.com/






にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほん<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><div class=
スポンサーサイト
2012.09.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ricarica.blog77.fc2.com/tb.php/576-c0078776
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。