上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
飼い主さんを直接は知りませんが、

私が最も愛する他人の犬かもしれません。


以前、いつも行っているドッグランで、専門学校の授業があっていたのですが、そこに来ていた犬の一匹が(ブラッキーの家族犬が生徒の実習犬でした)

この「ブラッキー」

現在19歳。今年20歳になります。


亡き愛犬のダックス、クーちゃんと同じ年齢、同じ犬種ブラック・タンということもあり、重ね合わせてしまっていることと、トリミングに来ているので、たまに会えることが、益々そうさせてしまっているのかもしれません。

視力は、もうありません。

心臓の薬も毎日飲んでいます。

勿論、よぼよぼです。

もしかしたらボケてるかもしれません。

よく見ると頭の上も禿げて、あちこちにイボも沢山あります。

ブラッキー

ブラッキー

ブラッキー

ブラッキー

ブラッキーに対する想いは、ちょっと特別かもしれませんが、

私、ヨボヨボの老犬が大好きです。

子犬の可愛さも分からなくはないですが(我が家は保護犬ばかりなので、ほぼ子犬に縁がありません)

お年を召したワンコの可愛さに勝るものはないと思ってます。








最後の最期まで側にいてあげて、看取ってこそ「飼う」ということです。






ps

とあるセンターで、ひっそりと息を引き取ったゴールデン君の冥福を祈って・・・











私もメンバーです。
「フラット・コーテッド・レトリバーの単犬種保護団体」です。(ルジェ&ビビ預かり)

fcr
http://fcrlovers.web.fc2.com/






にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほん<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><div class=
スポンサーサイト
2012.09.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ricarica.blog77.fc2.com/tb.php/568-8555307b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。