上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

ニュースの片隅に載っていた、

「公衆トイレにて、娘と心中か?」

父親が知的障がいのある娘9歳の首を絞め殺害。自らも自殺を試みるが死にきれず発見されるという事件が、先日ニュースで知った。(女の子の御冥福をお祈り申し上げます)

娘の将来を悲観しての心中だったと。


嗚呼、やっぱり障がいのある子だから、父親を責められない・・・なんて意見もあったけれど。





「そうか???」

前に目にした本で、

脳性麻痺の男の子と車椅子で散歩しているお母さん。

少し歩くと、線路の遮断機が下りていた。

お母さんと一緒に死のうか?

と、男の子に話しかける。



「死にたいなら、お母さん一人で死んで!!」

と、あっさり言われた。

と、笑い話にしてあった。

笑い話にはしてあったけれど、きっと裏には数知れぬ苦悩も多々あったはずだし、母親にしか分からない重責もあっただろうけれど、

このエピソードを読んで、私自身はふむふむと妙に納得した。

子供からすれば、死にたいならアンタだけ死ねばいい、巻き込まれるのは非常~に迷惑であると。




こんな話もあった。

「きっと、貴方の下だから産まれてのよ。」

・・・と言われるけれど、そんなことはない。

私だって健常な子供が欲しかった・・・と。

同じことを、私も、たまに言われる。

「りーたんは、貴方の下だから産まれてきたのよ。」

・・・と。

そうかどうか?は神のみぞ知ることだとして、

私は、この言葉は嬉しい。



人の価値観や思想は様々で、

また、取り巻く環境や人によって状況も変わってくる。

幸いなことに、私は周りの人達や巡り合う人達に恵まれている。



お気楽に考える傾向の強い私には、娘が稀少難病であるということも、

そりゃ、当初は悩みもしたけど

「私が生きてる間は、もっと勉強しろってことか」

と思うようになった。



ただ、こんな言い方なんだけど、

心中を試みるこんな父親のようにはなりたくもないので、

将来を悲観しないよう(ちょっと嫌味チックですが)

そして、何より、りーたんが悲観しないように(そんなタイプではないけれど)

多くの選択肢と、様々な経験と、何に興味を持ち何が出来ないかという判断と、笑っていられる環境を率先して作っていきたいと思う。




それから、私自身、好きなことして生きている。

「私、こんなにこの子にかかりっきりなの」

髪はボサボサ、服もヨレヨレ、表情も乏しく笑顔もない。

きっと、これも子供にとっては迷惑。

アタシも好きなことするから、アンタも好きなことしなさい、、、ただし、ルールを守って。・・・これが我が家の鉄則である。

勿論、我が家の犬も。




長々と取り留めのない話になったけれど、

貴方の周りにSOSを出している人・困ってるんじゃないかと感じた時、

「何かすることない?」

さらりと言える世の中になって欲しい。
















も一つ、つぶやき。



坂本龍一・・・頑張れよ!!

@音楽文化を残そうと署名活動されてます。
(いや、アンタが頑張れよ・・・と言われそうだが)


そろそ~ろ、被災犬チャリティーイベントしようかなぁ~と思っていた矢先に、

「クラブ・・・潰されていってるんです」

との、DJちゃんからの報告。

私がイベントしている会場は、所謂DJがいて音楽がガンガンかかっているクラブで、ちょっとしたショーをして人を集めているので、

・・・これは厳しい。

そして、音楽文化が無くなっていくのも寂しい。







私もメンバーです。
「フラット・コーテッド・レトリバーの単犬種保護団体」です。(ルジェ&ビビ預かり)

fcr
http://fcrlovers.web.fc2.com/






にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほん<br /><br /><br /><br /><br /><div class=
スポンサーサイト
2012.06.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ricarica.blog77.fc2.com/tb.php/544-bc052677
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。