上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
rujye

るーちゃんのフェイスラインの画像です。

携帯からの画像なので分かりくいのですが、、、

ケロイド状のように両頬ボコボコです。

何処かが貫通穴が出来ては処置し、塞がっては弾けの繰り返し。

セカンドオピニオンをしてからも、この半年間ほぼ毎日通院し、両頬の洗浄・両頬&両耳の抗生物質・インターフェロンの注入をしています。

獣医も、るーちゃんの事を思い、本当に一生懸命あれやこれや方法を変えて頑張ってくれています。

・・・それでも完治しない。

rujye

本日は、ここ数日まともに食事が取れなくなったので、食欲増進剤を投与。

たった一週間でスリムな体系から、1キロも減ってしまいました。

もしかすると、フィラリアの症状も出てていて身体がだるくてキツイのかも・・・との話も獣医から出てきました。

高齢です。

食べることが億劫になる両頬の傷もあります。

フィラリア陽性です。

最期は、きっと食べれなくなるのだろう、、、そう予想はしています。

rujye

ただ、完治もしないのにチューブで繋いだままの入院と、苦しい期間が長く続くのだけは、どうしても避けたい。

、、、そう私は考えています。

rujye

8月で預かって一年。

預かり犬ですが、私にとっては可愛い可愛い息子になっています。

rujye

りーたんにとっても、大事な大事な家族になってしまっています。

rujye

それぞれの価値観、考え方、、、10人いれば10通りだと思います。

私自身は、2年前に肺がんになったダックスのクーちゃんを、末期に安楽死させています。

これ以上、彼に苦しい思いをさせるのは、あまりにも酷だと判断したからです。

、、、ただ、私の勝手な判断です。未だに良かったのか?悪かったのか?なんて、答えも出ません。

「命」のことです。きっと、これから先も答えは出ないでしょう。

rujye

呼吸が苦しい、眠ることさえままならない、痛みが尋常ではない、、、、

るーちゃんが、そうなってしまった時には、

私の腕の中での「安楽死」の判断も団体に意見を聞いてもらいたいと話をしています。

rujye

幸い、今日は食欲増進剤で目一杯食べれました。

今までも何度か山を乗り越えて、騙し騙し頑張ってきている、るーちゃん。




好きなことだけしてよし。

好きなものだけ食べてよし。

我がまま沢山言ってよし。

これでもかって甘えてよし。


細く長く、余生を穏やかに過ごして欲しいな。


~世界中のどの黒ラブより最高に素敵で最高にニヒルなルジェへ~










「フラット・コーテッド・レトリバーの単犬種保護団体」です。(ルジェ&ビビ預かり)

fcr
http://fcrlovers.web.fc2.com/






にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほん<br /><br /><br /><br /><br /><div class=
スポンサーサイト
2012.05.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ricarica.blog77.fc2.com/tb.php/541-701e807f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。