上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
長崎市で盲導犬の「アトム」が行方不明になっています。

盲導犬が行方不明???


・・・???

頭の中は?だらけでしたが、


こちらの記事を見て大ショック。




ある盲導犬の脱走の原因は

http://ameblo.jp/out119p/entry-11150898479.html


長崎市で起こった盲導犬失踪に関して

http://ameblo.jp/life-of-animal/entry-11151600802.html




前年度まで通っていた、りーたんのリハビリ施設では、成人のリハビリ、会議所も入っており、たまに盲導犬を連れたユーザーさんと、お仕事中の盲導犬を見かけることもしばしばありました。

1階駐車場横には、盲導犬用トイレも完備されている施設でしたので、用を済ませている盲導犬の姿も見ています。

私が目にした盲導犬は一様に綺麗に手入れされており、ユーザーさんも、その子によく話しかけているといった印象があり、今回の事件は私にとっても大変ショッキングなことです。

りーたんが、まだ赤ちゃんの頃住んでいた近所の方は、引退した盲導犬を預かるボランティアをしていて、家の庭には、夏場は子供のビニールプールを出してあり、その子は夕刊を持ってくる仕事を楽しみにしていると、それはそれは可愛がってらっしゃったのを知っているので、

私自身、盲導犬に関しては、一般の方より接する機会が多かったと思います。

そして、いつか引退した盲導犬の預かりボランティアをと、この時は考えていましたし、、、現在している、形は違えど「預かりボランティア」のきっかけとなったのも盲導犬の存在があってこそでした。





今回の事件、長崎と熊本。(盲導犬アトムとウルマ)

どちらも九州圏内で起こったものです。

九州盲導犬協会

http://www.fgda.or.jp/index_new.html

「どうなの?九州盲導犬協会!!何考えてるの???」



りーたんも身体に障害を持っているし、盲導犬や補助犬が身体に障害を持つ方達の社会を広げることは、よく理解していても、この事件を起こされたユーザーさんを庇う気は一切ない。

盲導犬は道具ではない。

盲導犬を御自分の分身だと想い、感謝する気持ちも持たない人間であれば、盲導犬を持つ資格が(貸与)ないと、はっきり言いたい。

貴方のことを想い、気使い、パートナーとして貴方の目となってくれている。

ユーザーであるということの前に、人間としてどうなの?と問いたい。

九州盲導犬協会も、いくらユーザーさんとはいえ、「この人には盲導犬を扱う資格がない」と判断すれば、盲導犬を渡さないことも、途中で引き上げることもするべきだし
ましてや、「盲導犬という道具」ではないという根本の部分に目を向けるべきだと思う。






ps

アトムの写真を見たとき、ビビと重なりました。

ラブラドールと初めて生活してみて半年、、、ラブラドールって本当に優しい犬種です。

アトムもどんな気持ちで毎日生活していたのかを思うと胸が張り裂けそうです。

アトムが無事で、正直言えば、彼にはこれから普通の家庭犬として犬生を送れるようにと切に願います。








fcr
http://fcrlovers.web.fc2.com/





にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほん<br /><br /><br /><div class=
スポンサーサイト
2012.02.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ricarica.blog77.fc2.com/tb.php/510-2940fa81
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。