上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今晩のテレビで

セラピーホース

セラピードッグ

の特集が放送されていたので・・・


ローゼス

こちら、2010年に阿蘇で体験した

セラピーホースの「ローゼス」

今夜の放送でもあった通り(脳腫瘍による脳のダメージで左半身不随になった女の子が言葉・現在では立てるようになっていました)身体機能に障害を持つ、特に子供にとっては、これ以上にないリハビリだと私も思う。

セラピーホースは、その人が乗った瞬間に、その人に合った動きで歩行する。

ゆっくりした動作を訓練されているだけでなく、その人の心を読み取り、その人のことを思いやる・・・そういう心と優しさを持ち合わせている馬だと思う。

乗馬は左右前後に動く。

全身の筋肉を使い、普段使わない部分の筋肉を刺激し、体幹機能をアップさせる効果がある。

阿蘇でなく、近所にあれば、りーたんと間違いなく通っているだろう。





ティアラ

そして我が家の「ティアラ」

今日の特集のセラピードッグ

国際セラピードッグ協会

http://www.therapydog-a.org/

こちらの犬と同じく殺処分予定の犬だった。

動物管理センターの収容先で、私が直感でセラピードッグにしたいと感じた子、それがティアラ。

決して落ち着いてるわけでも、お利口さんなわけでもなかったし、、、

正直言えば、そのま逆。

・・・どうしようもない犬だった。

ただ、本当に何となく「この子は」と感じた。

どうしようもないティアラ、それを無理強いして最大限の能力を引き出してくれたのは

この方、ティアラの師匠・松岡所長

松岡警察犬・家庭犬訓練所

http://www.dogschool-matsuoka.com/

私を引きずり回す、りーたんを倒す、びょんびょん跳ねる、、、とんでもないティアラを目の前に

「セラピードッグにしたいので」

と、ここ一番の無茶ぶり&今世紀最大のお願いをした(苦笑)

笑顔で「ゆっくりとした動作を教えますね」と、、、言ってくれた松岡所長は神だと思う(笑)

そして、セラピードッグのトレーニングを8回受け、見事に追試も受け、試験を受ける。

奇跡の合格。

ティアラ

ティアラ

ティアラ

ティアラ

ティアラ

ティアラ

ティアラ

セラピードッグとはメンタルケアを必要とする人々の心と体の健康回復を促す介在動物療法の犬です。 日本では「動物介在治療(AAT)」と「動物介在活動(AAA)」の2つに分別されています。活動的にはほとんど違いはありませんが、「動物介在治療(AAT)」では医師や獣医の参加が不可欠で治療行為となり、治療プログラムの設定や患者の容態記録などが必要となります。「動物介在活動(AAA)」は医師や獣医の参加が無くても、受け入れ側の承諾があれば行えるレクリエーション的な活動です。
アメリカではセラピードッグによって痴呆の緩和、がん患者の延命、失言症の向上などが立証されています。
セラピードッグは人々に安心感を与え、老人介護やうつ病回復の動機付け、リハビリ効果の促進、人間性の回復、そして心のケアに大きく活躍します。グループ施設への効果のみならず地域住民、地域社会に貢献をするでしょう。

ティアラの資格は「AAA」



「痛み」を知っているからこそ、「人の痛み」が分かるのだと放送でも言っていたが、その通りかもしれない。

普段のティアラは、とてもセラピードッグですとは、小さな声でも言えない。

ドッグランでは、道行く自転車・歩行者を柵越しに追いかけ回し、犬にも強い。

何でも「アタシアタシ」

・・・まぁ酷い。

ただ、彼女の凄い能力は、

セラピードッグ活動になれば、楽しんで飽きることなくずっと活動する。

車椅子につく訓練をしていないのに、りーたんの車椅子に轢かれそうな程寄り添う。

りーたんの学校に迎えに連れていけば、身体の不自由な子供に合った接し方をする。

きっと、ティアラもセラピーホースと同じく、相手の心が分かるのかもしれない。




りか

脊髄小脳変性症・アプラタキシン欠損症という進行性の難病で、このタイプの病状の子供は日本では3人と言われ、代償機能がある大脳とは違い、小脳(小脳には代償機能がありません)の細胞が半分はダメージを受けているりーたんには、身体的な成長は厳しいと思っていた。

ところが、現在5メートル程、自分一人で歩く。

どんどん運動機能が伸びつつある。

一番最初のきっかけは、、、

ティアラにつかまって立つことだった。

その当時(幼稚園時代)ティアラが常時リハビリをしてくれていたといっても過言でないかもしれない。



りーたんとティアラの関係を見ていると、

相手の気持ちを分かち合おうとする心は、奇跡をも起こすこともあるのかもしれないとさえ感じる。





~素晴らしきパートナー・ティアラに感謝を込めて~















fcr
http://fcrlovers.web.fc2.com/





にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村









スポンサーサイト
2011.12.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ricarica.blog77.fc2.com/tb.php/500-63d0b6f5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。