上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
アニマルエイドさんブログ

http://ameblo.jp/animalaid-jimunikki/entry-10948725642.html



犬猫救済の輪さんブログ
http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-entry-2188.html




ブログより抜粋



被災地の惨状は一層ひどくなっています。
20キロ圏内どころか何キロも圏外まで、ハエが大量発生して車のドアを開けただけで一斉に沢山のハエがブンブン入ってきます。
置きエサも一瞬にしてハエの卵が産みつけられ、ドライフードさえもその上一面にハエがたかり黒く覆われます。
置きエサをしてこない訳にもいきませんが、動物たちの健康状態はとても保てません。

一日も早く、助けて下さい。

どうしたらいいのか。






fukusima


お腹すいてすいて堪らないよね。

咽が渇いて渇いて堪らないよね。

当てもなく歩き続けて倒れそうだよね。

・・・どうしてこんなことになってるのか分からないよね。


「助けて!!」


牛も馬も豚も、犬も猫も、一様にみんな光を失った目をしています。


刻一刻と時間だけが過ぎ、一生懸命命を繋ごうと必死になっているのは、政府ではなく民間のボランティア。


・・・この国はどうなってしまうのだろう。




日本には、日本ならではの美しい四季があり、日本人が持っている「和」の心。

この大震災で被災地の様子が世界に配信された時に、世界中の人々から絶賛されたのが被災地での炊き出しの風景でした。

暴動も一切起こらず列をなして順番を待つ、その人々を見て「日本人は素晴らしい」と。

そういえば、、、江戸の浮世絵に、雨模様の町の様子を描いたものがあり、傘が当たりそうになった男性の一人が、自分の傘を少し下にして、相手の男性が会釈をする様子があったのだけれど、これを「粋」だともいうのだろう。
礼儀・作法に伴い、互いが互いを尊重しあう。これも「和」のこころなのだろう。


日本文化の概念である「和」

調和の意味も平和の意味も、誰の心にも深く刻んでいるはずなのに・・・



誰がどうの、どこがどうの、、、そんな卓上での議論より真っ先にすべきことは何なのか?


私を含め、再度考えることをして欲しい。




スポンサーサイト
2011.07.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ricarica.blog77.fc2.com/tb.php/454-7214058f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。