上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
辛口、ぼやきで失礼します。



つい先日のドッグラン兼トリミングカフェでの、お話。

タクシーの乗務員であろう、おじ様2人。



「ここにラブラドールちゅう犬はおらんね。@おじ様」

「・・・@私」無視

「うちは生体販売はやっていないんですよ@staff」

「なんね、あんた犬飼うとね?犬飼ったことあるとね?@もう一人のおじ様」

「うん、いらんようになったら保健所にやればよかろーもん@おじ様」


ドッグランで元気に走り回る、ティアラとナッティーを見て、

「その犬は何ていう犬ね?その犬でもいいね@おじ様」

「・・・@私」とことん無視


何千万積まれても、やらんわ!!



もう言っちゃいます。

「あんたの頭は大丈夫ですか!!」

こんな人がいるから、管理センターはいっぱい。

ましてや、飼い主持込だと即処分なんです。


ラブラドール・レトリーバー、、、盲導犬のイメージなんでしょうね。

でも、私の友人のラブ、子犬の頃は食糞はするわ、部屋を走り回って物は倒すわ、それはそれは、やんちゃでした。
、、、のち、訓練所に入れてます。


「物」ではなく「命」を預かる重みと責任を分かってから、動物と生活をして欲しい・・・切に願います。

ragu

こちらラグ。

今年の4月に我が家に来て、半年が過ぎ、元飼い主さんより血統書が届き、、、11月13日生まれと判明。・・・6歳。

でも、血統書なんて、我が家にはただの紙きれだし(苦笑)正直、どうでもいい。

やっぱりラグが来た、4月16日を、彼の誕生日にしようと思います。


ラグについても、ちょっとぼやき。

彼が我が家に来た経緯は、個人放棄。、、、理由は、生まれた子供がアレルギーかもしれないとのこと。

いやいや、りーたん、アレルギーかもしれない位の可愛いもんじゃなくて、生まれてちょとしたら、顔の原型が分からないほど、アトピーもアレルギーも酷かったぞ(苦笑)

でも、先住犬でいた、クーもバブも私の子供。

「アレルギーでは死なん」の、あまりにも短絡的な私の考えで、共に暮らしてきました。



も一つおまけに言っちゃいます。

「ねえねえ、ラグもあんたの子供じゃないの?」


引越し、出産、、、、こんな理由で飼育放棄します。

全国各地でレスキュー団体が、保護し里親探しをしています。

でも、いたちごっこ、、、いや、出て行く数より、圧倒的に保護する数が上回ります。



今夜はね、ぼやいちゃったよ(苦笑)










スポンサーサイト
2010.11.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ricarica.blog77.fc2.com/tb.php/394-5c12378a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。