上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
本日、福岡で行われた、「動物愛護フェスティバル」に行ってきました。

fes



今回どうしても見たかった、介助犬のデモストレーション。

介助犬候補生の・リバーちゃんです。

現在、九州で活躍している介助犬は2頭。(宮崎・福岡)

私のブログでも大活躍しているエルモのパパさん(介助犬のシンシアのパパさんでもあります)・エルモちゃんの活動はブログでは知っていますが、実際に、こうやってデモを見ると、本当に凄いなぁ~と感心します。

fes

九州介助犬協会
http://www.hojo.or.jp/

一頭を育成するには300万の費用がかかります。

fes

デモでは、車椅子をユーザーの元へ引き寄せたり、靴を脱がせたり、車椅子に付いて歩いたり、物を拾ったりと、、、様々な仕事内容を見せてくれた「リバーちゃん」

彼女が、嬉しそうに仕事をする様子は、やらされてる感もなく楽しそうでした。

「介助犬リバー」が誕生する日も近そうです。


この介助犬のベストを着ているときは、仕事中なので、どうぞ街で見かけても、そっと見守ってあげて下さい。



本日、協会の方と話が出来ました。

「是非、お嬢さんが大きくなってから、介助犬を」

と言われました。

まだまだ歴史の浅い、日本の介助犬。

これから、どんどん認定基準も仕組みも変わりつつあるかと感じます。

その時には、りーたんにも介助犬のチャンスがくるかもしれません。




そして、もう一つ。

ティアラが御世話になっているセラピードッグ活動

ホット・ドッグ・ファミリー

http://www.hotdog-family.com/

も、今年もブースを出しているので、ご挨拶に。

fes

相変わらず、ウハウハなこの方・ティアラ。

あ~んど

fes

私もウハウハ・・・(苦笑)なナッティー。

fes

近寄ってくる犬、くる犬に大げさに鳴く、びびりなラグに。

fes

車椅子に乗ってる?おじいちゃんバブ。

この日、会場は混雑しているので、モナミは家で爆睡中(笑)




fes

天気もよく、沢山の犬が来ていました。

・・・皆ここに連れられて来ている子は、可愛がられている子。

この澄み渡る青い空の中で、この沢山の笑顔の中で、、、、その裏では、人知れず、冷たいコンクリートの檻の中で炭酸ガスによって苦しみながら死んでいっている犬がいることを知ってほしい。

スポンサーサイト
2010.11.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ricarica.blog77.fc2.com/tb.php/390-6ea2984f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。