上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
言ってみるもんです。

聞いてみるもんです。

人との出会いは、偶然で必然。

aso

先日、阿蘇に泊まった帰りに、ふと目に留まった、ドライバーの人だかり、、、広大な牧場の柵ごしに、綺麗なサラブレットが、インストラクターさんと一緒にいました。

aso

後ろに見える、広大な牧場。

な、な、なんと東京ドーム32個分の広大な敷地の牧場。


「夢・大地」green valley

夢・大地

そして、こちらは「セラピーホース」の乗馬を行っているのです。

インストラクターさんに聞いてみると、脳性まひの子供さんや、自閉症の子供さん達にも乗馬を行っていますとのこと、、、


「突然ですが、乗れますか?」

と、無謀にも、思わず聞いたママ。





どうだっ!!

aso

乗っちゃいました

こちら、黒目が綺麗で、とても穏やかなセラピーホースの「ローゼス」

aso

ここの牧場のインストラクターさんのプロフェッシャルなところ

それは、

障害を持つ子供さんの対応が、子供のリハビリ訓練士さん並に慣れてらっしゃる。

その子供さんに合わせた、馬の扱い方、教え方が子供の目線で教えてくれる。

とにかく子供を褒める。

必ず、ローゼスに「有難う」と声をかける。

馬もセレクトされているように感じました。(ローゼスをと、馬舎にいるスタッフさんに言ってらっしゃたので)

aso

aso

そして、更なる、サプライズ!!

りーたん一人で乗せてみようと、インストラクターさんから提案が。

自立歩行が無理である子供を一人で乗馬。

馬が、ちょっとでも暴れれば事故になる。

ローゼスとインストラクターさんの信頼関係が、計り知れないほど強いものと感じました。

aso

aso

全身の筋肉を使う乗馬。

何より、生きている鼓動を感じることの出来る乗馬。

バランスが取り難い、りーたんには最高のリハビリにもなります。

aso

そして、間違いなくローゼスには、りーたんが身体が不自由であることが理解しているはず。

インストラクターさんの指示には、勿論従いますが、りーたんの様子を伺っている仕草が見られました。


今回一度のみの乗馬でなく、ちょっと阿蘇まで乗馬をしに通おうかなぁ~と思ってます。



ここで学んだこと、、、それは、受ける側も提供する側も、信頼関係あってこそのセラピー。

ローゼスとインストラクターさんには、あらためてセラピーの根本を教えてもらったような気がします。

セラピー活動に、少しでも関わっている以上、ローゼスとインストラクターさんの接し方、関わり方を少しでも学んでいきたいと思いました。

そして、乗馬は最高のリハビリ。

身体能力の向上にも、精神的な発達にも、もの凄く効果があると感じます。


「ローゼス!!また行きます!!」









スポンサーサイト
2010.08.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ricarica.blog77.fc2.com/tb.php/356-7a80d82d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。