上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
monami

彼が、遠く大阪の「アニマル・レフュージ関西/アークさん」より、飛行機で、我が家に来てから、あっという間に4年の月日が経とうとしています。

彼の下半身は、自由を失っています。

尿は、圧迫排尿で、人間の介護が必要です。

片目も、光のみしか感じません。

、、、でも、外では、車椅子を乗りこなし、マイペースなワンコです。

monami

考えたくはないのですが、人の手によって、彼の後ろ足の自由は奪われたと思われます。

「りーたんの世話だけで大変なのに、どうして?下半身不随の犬を引き取るの?」

、、、と、何度も聞かれました。

それは、

「彼の瞳が、あまりにも綺麗だったから。」

不純な動機かもしれません。でも、ネットで里親募集をしている、彼の画像に、私の瞳は釘付けになりました。

下半身不随というのも、私にとっては、引き取りたい動機の一つでもありました。

「大変」というのは、実は人それぞれなんです。

私にとっては、彼の介護は、ちっとも大変でも何でもない、日常のことなんです。

monami

彼をきっかけに、沢山の素敵な方達と、知り合いになれました。

彼を機に、貴重な勉強をさせてもらっています。

彼の車椅子で歩く姿を見て、彼から勇気をもらう人がいます。

・・・何より、可愛い可愛い、私の秘蔵っ子です。

カラカラと車椅子で、これからも、風の匂いを感じ、季節の移り変わりを楽しんで、ゆっ~くり、ゆっ~り、歳を取っていって下さい。



~愛しのモナミへ~
我が家の、みんなより、愛を込めて、、、お誕生日おめでとう!!

スポンサーサイト
2009.10.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ricarica.blog77.fc2.com/tb.php/314-62570f13
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。