上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
車椅子

ティアラ


長~い間、夢見てきました

この二人組みが、いよいよ始動致します

10月3日・土曜日の午前中に、障害者センターにて、セラピードッグ活動をして参ります。


ちょうど、土曜日なので、りーたんは、学校が休み。

、、、、となれば、一緒に、ボランティア活動をしてもらおうではないか!!

いつもは、ボランティアを受ける側の、りーたん。

この機会に是非、色々と、お勉強して頂きましょう


ティアラ

さて、問題は、この方

相変わらず、ピョンピョンと威勢がよく人に優しく、売られた喧嘩は買いましょうな、やんちゃ熟女

、、、ドッグランで、訓練し直してます(苦笑)




セラピードックの認定試験(AAA)とは

セラピードックとは
セラピードッグとはメンタルケアを必要とする人々の心と体の健康回復を促す介在動物療法の犬です。 日本では「動物介在治療(AAT)」と「動物介在活動(AAA)」の2つに分別されています。活動的にはほとんど違いはありませんが、「動物介在治療(AAT)」では医師や獣医の参加が不可欠で治療行為となり、治療プログラムの設定や患者の容態記録などが必要となります。「動物介在活動(AAA)」は医師や獣医の参加が無くても、受け入れ側の承諾があれば行えるレクリエーション的な活動です。
アメリカではセラピードッグによって痴呆の緩和、がん患者の延命、失言症の向上などが立証されています。
セラピードッグは人々に安心感を与え、老人介護やうつ病回復の動機付け、リハビリ効果の促進、人間性の回復、そして心のケアに大きく活躍します。グループ施設への効果のみならず地域住民、地域社会に貢献をするでしょう。

こいのぼり

殺処分だったティアラが、どのように輝くのか?

りーたんは、何を感じ取ってくれるのか?

不安要素は多々ありますがスタート致します
スポンサーサイト
2009.09.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ricarica.blog77.fc2.com/tb.php/310-e29a2cad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。