上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
私の、知人&友人には、アーティストさんが多く

私自身も、その方たちより、多大なる刺激をもらっています

先日、「ピンク展」ピンクをテーマカラーに、アーティストさん達が、個展を開いており、私の親しい方が、キャンドルを出展してましたので、りーたんと、お邪魔してきました

pink

pink

pink

携帯カメラからの画像なので、、、残念なのですが

色とりどりの「ピンク」の作品があり、脳にも、視覚にも、刺激が沢山

pink

こちらは、ある作家さんの一点もののターバン

購入したので、りーたんがモデルで一枚

pink

ドレスコードは、「ピンク」だったので、親子共々、トップスを「ピンク」で

写真では、分かりにくいのですが、付け毛も「ピンク」に

pink

大人の集いですが、、、

私は、あえて、りーたんを連れて出かけています

pink

pink

私もそうですが、彼女も、右脳派の人間です

pink

目に見えるもの全て、彼女には、貪欲に感じ取って欲しいと、私は思っています。

様々なことを、スポンジのように吸収して欲しいとも、思っています。

pink



正直なところ、、、

文字が読めて、伝える術を持っていて、電卓で計算できれば、勉強はオッケーだというとんでもない母親です

相手の痛みを、自分の痛みだと思えるような、、、純粋な人であって欲しいと願っています。

そして、綺麗なものは、綺麗だと思える感性。、、、五感で感じ取って、自分のものに出来るような能力を持てればいいなぁとも思っています。

そして、何より、年齢問わず、性別問わず、沢山の人と接して欲しいのです。





スポンサーサイト
2009.09.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ricarica.blog77.fc2.com/tb.php/309-5d3e7236
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。