上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
30
クーが旅立つ前日は、吸い込まれるような、冬の空では珍しいほどの綺麗な青空でした。

30
ママと病院に行った後の、二人のデートから帰ってきて、まどろむひととき・・・

30
この日に戻れないかなぁ・・・

30
時間の針が進むのは、早すぎて・・・

30
優しい日差しが降り注ぐ日中も、あっという間に夜になり・・・
この日は、リビングに布団を敷いて皆で寝て。

30
明日、旅立つことが分かってたんでしょう?
りーたんに、自分からこんなに甘えるなんて・・・

30



最後の最期まで、ベランダに出て、おしっこをしていたクーちゃん。
どこまでも凛としていました。

そういえば、1ヶ月ほど前に、悪戯をしないクーちゃんが、掛け布団カバーのファスナーを噛んでダメにしてしまったことがあって・・・
笑って見ると、ごめんなさいって表情で見上げたクーちゃん。
クーのくるくると動く瞳は最高に可愛いよ・・・

今日は、ドッグランにブラッキー(クーちゃんと同じ15歳・同種カラーも同じ)が来ててね、最近は体温調節が出来ないみたいだって。ブラッキーは心臓も悪いしね。
クーちゃん、ブラッキーを守ってあげてね。

スポンサーサイト
2009.01.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ricarica.blog77.fc2.com/tb.php/249-0016f21d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。