上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先日、いつのも大学病院に定期受診に行きました。
この曜日は「小児神経内科」受診の枠の日。もちろん予約制なのですが・・・
本日の受診予定受診人数・122人との表示

予約していても、軽く1時間以上待ちました

rica

実は、少し気になる症状が・・・

2年生になり、「午後から顔色が黄色くなるというか、どす黒くなるというか・・・たまにクマも出来るんですよね」とのクラスの先生の指摘で、今回は血液検査をしています。

結果は、連休明けに分かりますが。

りーたんの病気「早発型脊髄小脳変性症」(アプラタキシン欠損症)では、アルブミンの低値、コレステロールの高値を伴う疾患です。
今までは、特にそのような病状はなかったのですが、病気が進行すれば出てくるものと思われます。

低アルブミン血症
低アルブミン血症の病因としては、タンパク漏出性、栄養不良、摂取不足、吸収障害、産生低下、異化亢進、体内分布異常があげられる。
低タンパク血症の多くは、低アルブミン血症によるものである。
症状としては、血液の浸透圧の低下により浮腫(むくみ)をきたす。
ネフローゼ症候群
高度のタンパク質尿、低アルブミン血症、高脂血症、著明な浮腫などを特徴とする腎疾患。


rika

・・・病気は確実に進行します。
気がつかないうちに進行しているのでしょうか。
採血の結果が気になります。
スポンサーサイト
2008.10.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ricarica.blog77.fc2.com/tb.php/195-bbd4cc45
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。