上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
WITH
http://bellpapi1.blog16.fc2.com/
のmamiさんが預かりをしていたチワワの、りおちゃん、里親決定です。

rio

新しい飼い主さんのブログです。
「メグちゃん、あのね~」
http://blog.goo.ne.jp/tabunnnnn/

mamiさんの預かり日記の抜粋です。

りおもその例外ではありません。
元飼い主の「いらないから」
いえ、その前に、繁殖者の「いらないから」=繁殖に役立たないから
という理由があります。
(りおは片方停留睾丸でした。脳障害は、繁殖できない、という理由にはならないのでしょう)
りおは、ある意味、今のペットブームの犠牲者なのかもしれません。
小さい、変ったカラー、売れるカラー
私はそういう事に詳しくもなく、興味もありません。
でも、りおを連れていると、そういった声をかけられる事があります。

小さな子が人気ですが、無理して小さくする、ということの危険性を考えてみてください。
繁殖者は、ニーズがあれば何だってしかねないです。売れればいいからです。
(そうではなく、本当に考えて繁殖していらっしゃる方がいたら申し訳ありません。でも、そうでない人が多いのが現状だと思っています)
少しでも小さな子、珍しいカラー、変った組み合わせのミックス
こんな事ばかり考えていたら、障害のある子が生まれたって何の不思議もありません。
私たちがもっともっと賢くなりませんか。
純血種は、それぞれの役割をもって作られてきています。
わざわざミックスにする必要がどこにあるのでしょう。

障害のあるりおの里親様を募集するのは、こういう今のペットブームの裏側ともいう事情を知ってもらい為もあります。
人知れず、処分されている命もたくさんあるはずです。
その子たちの死を無駄にしない為にも・・


りおちゃん、幸せに・・・
スポンサーサイト
2007.10.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ricarica.blog77.fc2.com/tb.php/114-029f13b8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。