上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑


natsumintさんブログ

http://ameblo.jp/natsumint19/

東日本大震災発生から、まもなく4年の月日が経とうとしています。
長い月日が経過し、マスコミでも取り上げられることもない、福島原発地域に取り残されている多くの小さな命。
細々ながら、私・トリミング「リック」さん・福岡ペットセレモさんで後方支援を続けています。

2月14日のValentinedayに
段ボール3箱の物資を
natsumintさんへ送りました。

今回も御丁寧にお電話を頂きお話しましたが、4年という月日はここにいる子達はさらに過酷な状況になっており、喰うか喰われるかの環境だそうです。状態の悪い子ばかりで、これからは病院搬送・保護に力を注いでいきたいとのことです。

natsumintさんのブログを見て、この子達を迎え入れて頂ける方がいらっしゃいましたら、私宛でも構いません。コメント欄に御連絡頂ければと思います。

「子供達」「あの子達」・・・natsumintさんから、いつも出る言葉です。
縁もゆかりもない原発地域の子達を想い、遠く関東から福島へ通われています。

vivi
rujye

私の大事な大事な息子です。
この2匹と出会えたからこそ、より一層原発地域の子達に強い想いがあります。

「人間」が起こしてしまった人災によって、ある日突然運命を変えられ、この長い月日、暑い日も寒い日も死ぬことも生きることもままならない状況下にさらされています。
そして、この子達に手を差し伸べてあげられるのも、また「人間」です。

・・・人としての責任を感じます。

1匹でも残っている子がいる限り、この支援は続けると決めています。





~天国のルジェへ~
ビビの命を繋いでくれて有難う。
るーちゃんがいたからこそ、こうやって原発地域の子達のことを考える機会があります。
全ては、るーちゃんが繋いでくれたこと。
・・・やっぱり、貴方は私にはもったいない位の素晴らしい子だったね。


~りーたんのクラスメイト天国のHちゃん~
今年も大量のチョコレートを作りました。
4年前のValentinedayからは、いつも貴方の大きな瞳と栗色の綺麗な髪を思い出しながらチョコレートを作っています。
いつか逢えるその時まで、りーたんも頑張るよ。










私もメンバーです。
「フラット・コーテッド・レトリバーの単犬種保護団体」です。

fcr
http://fcrlovers.web.fc2.com/





にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


にほんブログ村 病気ブログ 脊髄小脳変性症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村









スポンサーサイト
2015.02.18 / Top↑
rujye

るーちゃん、、、こんなに小さくなって我が家にいます。

49日までは。

・・・と思うのですが、

・・・の気がしますが。

おかまいなしの、のほほ~んさんだったから、大好きだったくろっぺとバブを追って、さっさと行ってそうです(笑)


朝起きて「はぁ・・・」  御飯時に「はぁ・・・」  寝るときに「はぁ・・・」
まだまだタメ息つきまくりですが、
これはいけない!!



何故なら



tea

「我が家の男共は、ほんと弱っちいんだから。・・・ちょっとあんた達しっかりしなさい!!」

姐さんが怒っておられます。



vivi

「おいっ!!そこのムチムチ。ママ~ぽんぽん痛い、、、って精神的に参ってるんじゃないわよ。喰いすぎでしょ!?あんたっ!!」

rag

「それから、そこのくっそ短い足のあんたっ!!捻挫してんじゃないわよ。捻る程の足の長さあるかっつー話よ。あんよ痛い、るーちゃんいない、、、ってピーピー鳴いてんじゃないわよっ!!」

cafe

「それから、あんたっ!!・・・カ、カフェ、あんたはいいわ別に。状況を把握できていないあんたは論外だったわ・・・。

tea

「るーちゃんがいなくなっても、さ、さ寂しくなんかないんだからね。」





気がついた方もいらっしゃると思いますが・・・・

昨年の4月に、いつもお世話になっているトリミングリックさんの保護犬である「くろっぺ」が亡くなりました。

相棒だった、くろっぺを亡くし、

「急に老けた」
「何かほんと爺ちゃんになった」
「ヨボヨボしだした」

・・・と、やたらめったら言われるようになったカフェ。

夜スタッフさん達が帰るとき、一人になるからワンワン吠えていたカフェ。

数年前、飼い主にホテルに預けたまま置いて行かれ、その後お店の保護犬として生活していたのですが、目も見えてなく、耳も遠い、口は臭いわ、声がおっさん、気にいらないことがあると地味~に噛もうとする、、、決して見た目も良いとはちと言い難い、今年14歳。

昨年10月にバブが亡くなってから我が家にいます。

「5年も10年も生きるわけじゃなかろう、好きにせんね。」

・・・ということで、新メンバーです。


cafe

「まぁ~だ生きとうよ、あの犬・・・」

って言われるように、

「今こそ底力見せるときだっ、カフェ!!」(笑)









私もメンバーです。
「フラット・コーテッド・レトリバーの単犬種保護団体」です。

fcr
http://fcrlovers.web.fc2.com/





にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


にほんブログ村 病気ブログ 脊髄小脳変性症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村











2015.02.03 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。