上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
monami

モナミが我が家へ来たのは、娘がまだ幼稚園の頃でした。

その娘も今は中学一年生。

早いものです。





2年前の9月23日彼は旅立って行きました。

ちょうど東日本大震災の年でもあり、我が家の今のメンバー皆で彼を見送りました。

下半身不随の仔でしたので、毎日の圧迫排尿と下半身のシャンプーは私の日々の日課であり、それをしなくてよくなった日には気が抜けたようになりました。

今だから話せますが、、、、私、見事に円形脱毛症になり(苦笑)それも、一箇所どころの範囲ではなく、見事に禿げ散らかしました(笑)

ベタベタする仔ではなかったのに、こんなにも自分の中でモナミの存在が大きく占めていたことに、我ながら驚きました。




ただ彼の死は、少し私の「死」に関することや「看取り」に対する考え方が、ちょっとだけ変わりました。

悲しいのは当たり前。寂しいのも当たり前。・・・だって、それだけ一緒の時間を共にし、それだけ愛情を注いできたから。

だけど、「さようなら」ではなく、「ありがとう、またね」と言えるように送り出してあげたいと一層思うようになったし、

現在フラット・コーテッド・レトリバーの単犬種レスキュー団体の九州の担当メンバーとして活動はしていますが、

これから先、老齢等により看取りを必要とせざるおえない仔のボランティアをしたいと思っています。

誰しも、やはり「死」は避けたいもの。

だけれども、最期を潔く逝かせてあげられる環境を作ってあげたいと、モナミの死後から強く思うようになりました。






余談ですが、だから「ルジェ」を我が家の子供にしました。

ラッキーなことにもれなくsetで「ビビ」も付いてきました(笑)

勿論、良い御縁がなかったのもありますが、実は私、彼には福岡に来た当初、様態も良くなく緊急入院した彼にこう言いました。

「いい?絶対元気になって戻っておいで。あんたの一生は私が責任持つ。ビビと待ってるから。」・・・と。

彼はステンレスのゲージがカンカン音がなる程に尻尾を振り、私から目を一時も逸らしませんでした。

1週間でも構わない。1ヶ月でも構わない。

でも、でもやっぱり「あぁ生きていて良かったなぁ~」と思える最期を迎えて欲しい、と思い、ルジェには当初そう約束しました。




どんな形になるかは、まだ分かりませんが、この先「看取りボランティア」をやっていけたら、、、と考えています。












私もメンバーです。
「フラット・コーテッド・レトリバーの単犬種保護団体」です。

fcr
http://fcrlovers.web.fc2.com/


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほん<br /><br /><br /><br /><br /><br /></div>

<div class=
スポンサーサイト
2013.09.30 / Top↑
「FCR Lovers」

被災犬支援活動の終了報告とご挨拶

東日本大震災はあまりにも大きな被害をもたらし、
多くの犠牲者や現在も避難生活を余儀なくされている方々がいらっしゃいます。
そして被害に遭った動物達もあの日を境に大きく運命が変わっってしまいました。

沢山の力や支援が必要な状況の中、ほんの僅かではありますが「FCR Lovers」にできる支援として、
被災した犬達を一般家庭に預かって頂く活動を始めました。

お預かり先として立候補して下さった皆様、
時間を割き、スペースを空けて実際に被災犬をお預かりして下さった皆様
被災犬を搬送して下さった皆様
物資、費用を援助して下さった皆様
沢山の皆様の温かいご支援に支えられ、さらにこの活動が認められ
動物救援本部より「第3期交付金」を受けることもできました。
今まで活動を継続できましたこと厚くお礼申し上げます。


犬達にとってのこの約2年半は人間の何倍もの時間
の長さを意味します。
高齢の大型犬達の行く末を考え決断する時期でもありました。
お陰様で全頭が飼い主様に返還されたり、新しい飼い主様への譲渡を終えることができました。

様々な想いが胸に込み上げてきます。
切なさや辛さも経験しましたが、それ以上に皆様から心のこもった温かいご支援をたくさん頂き何よりの支えとなりました。

この度をもって私共「FCR Lovers」の被災犬活動は一区切りとなりますが、
今後もそれぞれがそれぞれの形で支援をさせて頂きたいと思っております。
どうか皆様も被災地が復興を遂げるまでこの災害を…被災地のことを忘れず思いをお寄せ頂きたく願っています。

最後に「FCR Lovers」被災犬支援活動を支えて下さった皆々様に深く感謝申し上げ、
活動終了のご挨拶とさせて頂きます。
誠にありがとうございました。








今まで、東日本大震災の被災犬活動として、

「トリミングカフェ・リックさん」

「美容室・STRAWBERRYさん」

に募金箱を置いていただき、ラバーズで預かっていた被災犬基金として医療費等に使わせて頂きました。

9月3日を最終に

「ルジェ&ビビ」も我が家の子供となり、収支決算後に募金箱を回収しましたので(ルジェにとの話もありましたが)

こちらの募金箱は未だ残されている原発地域の仔達のフードにと考え、私のブログにて明細を記載させて頂きます。



募金箱
16884円



http://ameblo.jp/natsumint19/entrylist.html
natsumintさん

4352円分・犬猫フード(レシート記載)

犬おやつ・チーズパン 198円
ブラックキャットパウチ 37円×4 148円
ヘルシーステップレトルト 98円×5 490円
ブラックキャットパウチ 37円×5 185円
ブラックキャットパウチ 37円×5 185円
プラチウム dl3p 128円×3 384円
カルカンレトルト 68円×5 340円
カルカンレトルト 68円×5 340円
カル缶レトルト 極みだし 68円×4 272円
カル缶レトルト 極みだし 68円×3 204円
ぺティグリーウエット3袋入り 148円×2 296円
ぺティグリーウエット3袋入り 148円×4 592円
ぺティグリーウエット3袋入り 148円
ぺティグリーウエット3袋入り 148円×5 740円


http://ameblo.jp/takemunmun0214/entrylist.html
岳っちさん

5095円分・犬猫フード(レシート記載)

pパウチ成犬レバー 78円×10 780円
味わいまぐろ 58円×2 116円
味わいたい 58円×2 116円
味わい舌ひらめ 58円×2 116円
味わいあじ 58円×2 116円
味わいさけ 58円×2 116円
味わいかにかま 58円×2 116円
味わい鰹節 58円×4 232円
pパウチ成犬チキン 78円×4 312円
pパウチ成犬レバー 78円×4 312円
pパウチ成犬チキン 78円×4 312円
pパウチ成犬チーズ 78円×4 312円
pパウチ成犬ビーフ 78円×4 312円
味わい極みだしたい 58円×2 116円
味わい極みスープ 58円×2 116円
カル缶ささみ 58円×2 116円
カル缶チキン 58円×2 116円
カル缶チキンt 58円×4 232円
kkパウチspまぐろ 58円×2 116円
愛犬御膳ドライ お肉 98円×5 490円
できたて厨房キャット蒸しささみ 105円×2 210円
できたて厨房キャット蒸しかつお 105円×2 210円


http://ameblo.jp/nanatohanasuke/
ななパパさん

4961円分・犬猫フード(レシート記載)

お魚いろいろ毛玉サポート 374円
pパウチ成犬 77円×7 539円
pパウチ成犬 77円×4 308円
焼きかつお6本 397円
カル缶pターキー 65円×5 325円
カル缶p極みだし魚 65円×4 260円
カル缶極みだしかつお 65円 
pパウチ成犬 77円×9 693円
味わいセレクトまぐろたい 65円×10 650円
pパウチ成犬 77円
キャラットしらす 57円
キャラットあじ 57円
キャラットまぐろ 57円
キャラットフレークあじ 57円
キャラットフレークおかか 57円
カロリーエース+ 247円×4 988円


以上

3箇所フード支援 合計 14408円

郵送料 ゆうぱっく140サイズ 

1400円
1400円
1800円

合計 4600円

全合計 19008円(2124円マイナス分は私個人負担で)




未だ残る原発地域のワンコ&にゃんこ達が、少しでもお腹一杯になって、笑顔でいれますように・・・・









私もメンバーです。
「フラット・コーテッド・レトリバーの単犬種保護団体」です。

fcr
http://fcrlovers.web.fc2.com/


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほん<br /><br /><br /></div>

<div class=
2013.09.19 / Top↑
かなり気になる彼がいまして、

少し足を運んで熊本へGO!!

reo

「テヘへ、僕イチロー」

只今、ナッティー家にお預かり中なので、会いに行ってきました。

reo
reo
reo

もの凄く大歓迎してくれて

reo

写真はぶれぶれ(笑)

りーたんも、ほぼ1ヶ月ぶりの再会に大感激。

名前連呼してました(笑)

reo

とにかく愛らしい性格で、

でも弱っちいし、

シニアなのに子犬みたいだし、

この仔、本当に可愛いです。


・・・僕ちゃんの赤い糸は何処かな?
きっと、もう何処かに繋がっているんだろうけどね。










私もメンバーです。
「フラット・コーテッド・レトリバーの単犬種保護団体」です。

fcr
http://fcrlovers.web.fc2.com/


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほん<br /><br /><br /></div>

<div class=
2013.09.19 / Top↑
http://www.andpets.jp/


happy music festa2013 &pets

9月23日(祝日)舞浜アンフィシアター

&PETS projectとは
犬猫の殺処分ゼロへの実現に向けて、動物福祉向上のための啓蒙活動と、
動物福祉団体に対する支援活動等を行っていくプロジェクトです。


このイベントは飼い主、おうちを失ったペットたちを救いたい、

殺処分されていくペットをゼロにしたいという思いを伝えると共に、
身近な音楽を通して、一人でも多くの人に動物たちを懸命に守ろうと活動している人や、
団体の存在を知って欲しい。
彼らを家族として迎えられない人にも、応援して欲しい。という願いを込めたイベントです。



そして、今保護されている犬、猫たちが新たな家族に出会えるキッカケになれるような、
そんなミュージックイベントに出来ればと思い発足いたしました。

犬、猫好きアーティスト達のいつもと違うスタイルでの演奏を聴きながら

今ペットを飼ってる方
事情があって飼えない方
ペットに興味が少しでもある方

家族で、友達で、皆さんが楽しんで、動物たちに触れ合えるイベントにしたいと願っています。

2010年9月23日 大阪・服部緑地 野外音楽堂から本格的に活動を開始。
継続的なイベントを目指し開催していきます。
動物たちが安心して暮らせる日が、一秒でも早く訪れることを願って…

  HAPPY MUSIC FESTA 実行委員メンバー





先日、「りーたんといつも一緒に」のライターさんより連絡があり、
会場にて、本のチラシを置いてもらうことに決定しました。

我が家のワンコ達は、殺処分前、放棄犬、被災犬達であり、今回のイベントの趣旨にも当てはまることからオファーがあり、現在バタバタとデザイン中だとか・・・

う~ん、、、非常~に迷いました。
会場に足を運ぼうかと。

その大きな理由は、ミーハーながら、ここ最近とっても「斉藤和義」が大好き。
彼がライブゲストなんです

ただ、ライブ開始が16時からで、多数のゲストが演奏し、きっと彼はとりに違いなく(涙)最終飛行機には間に合わない・・・だろうと。
りーたん次の日は学校だしね・・・泊まれない。



大きなフェスです。
犬猫の殺処分0を目指して、多くの方々が集っていますので、私の代わりに是非(涙)お時間のある方は足を運んで下さいませ。




2013フェス

2013 どうぶつ愛護フェスティバルinふくおか

11月4日 FCR Lovers(フラット・コーテッド・レトリバー単犬種レスキュー団体

として、

ホット・ドッグファミリーさん隣でブース出します。



少し先の話ですが、

早めに告知です










私もメンバーです。
「フラット・コーテッド・レトリバーの単犬種保護団体」です。

fcr
http://fcrlovers.web.fc2.com/


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほん<br /><br /><br /></div>

<div class=
2013.09.13 / Top↑
募金箱

福岡・トリミングカフェ「リック」さんに、

fcr lovers被災犬の募金箱・被災犬グッズのコーナーを設けてもらい、


シザーケース


シザーケースを作って欲しいとオーダーされたり、

リックさんに置いている首輪が売れたり、

その全額を被災犬基金の募金箱に入れていましたが、

今回ラバーズで東日本大震災の被災犬終了に伴い、

トリミングカフェ・リックさんの店長と話し、

残った募金箱の使い道は、今もまだ原発地域に取り残され、給餌活動によって命を繋いで必要とされているところに回そうと考えています。
被災地動物情報ブログ
http://ameblo.jp/japandisasteranimals


fcr loversの収支決算には、今回の募金箱の金額は記載されない為、こちらのブログで後程金額をアップし

どこの保護活動家さんに、どのように使ったかを明記させて頂く事と致します。


皆様のご協力を心より感謝申し上げます。







福島原発放射能汚染水流出、

被災動物救援団体:義援金「180万円損失」 投資信託で

毎日新聞より

http://mainichi.jp/select/news/20130828k0000m040132000c.html

2年半が過ぎた今でも穏やかに生きることも、死ぬことさえも出来ない、福島原発地域の動物達が未だにいます。

我が家の愛息子「ルジェ&ビビ」も同じく、ここの出身です。

2匹は、運よく保護され「今」があります。

でも、彼らは未だに取り残されています。

特に気にかかる仔が何匹かいます。ルジェやビビと重ね合わせて見てしまうんだと思います。

だって、うちの2匹も、ここに未だ居ても何ら不思議ではありません。・・・きっとそれは、ほんの少しのタイミングや、ほんの少しのボタンの掛け違えの差なのでしょう。

遠く離れている福島には、私は足を運ぶことが出来ません。

いつまで続くのか収束がつかない、この地域の動物達の為に、ルジェ&ビビの故郷の友の為に、これからも出来ることを続けていきたいと思います。









私もメンバーです。
「フラット・コーテッド・レトリバーの単犬種保護団体」です。

fcr
http://fcrlovers.web.fc2.com/


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほん<br /><br /><br /></div>

<div class=
2013.09.09 / Top↑
9月3日

今年も無事に、りーたんの誕生日を迎えることが出来ました。

rika


rica
rica

うちの大飯喰いは、13歳になり

誕生日は、お寿司とケーキを予約しろと、いっちょ前に物申すようになり・・・・



今年のプレゼントは、イーゼルとお絵かきset。

犬達の絵を描いてあげたいんだとか。


rujye
vivi

そして今年最大のプレゼントは

「ルジェ&ビビ」

9月3日に我が家の仔となりました。

ワンコ達もステーキでお祝いし、

来年も、りーたん・ルジェ&ビビで誕生会をしたいと思います。










東日本大震災・福島原発地域20キロ圏内で保護され、我が家へお預かりしていた2匹。

常時医療行為が必要とし、どこもかしこも悪いとこだらけのルジェは里親さんは見つからないだろうとは、当初から思ってはいましたが、

顔が抜群可愛いビビだけでも里親さんに、との意向でしたが、

2匹の信頼関係があまりにも深いこと、

2匹で、この大震災を乗り越えてきただろうことを考えると、

2匹を引き離すのは忍びないし、それが幸せとは思えなかったことから、

預かり宅であった我が家で第二の犬生を歩んでもらうこととしました。

実際、非常に厳しい2匹でしたので、良い御縁のお話もなく、

きっと、我が家に居たいのだろうと。

そして、何より私たち家族に2匹がなくてはならない存在であったこと。

彼らの最期を看取りたいと切に思ったこと。



2匹は我が家の子供になりました。

どうぞ、これから我が家のメンバーとして温かく見守って下さい。









私もメンバーです。
「フラット・コーテッド・レトリバーの単犬種保護団体」です。

fcr
http://fcrlovers.web.fc2.com/


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほん<br /><br /><br /><br /><br /></div>

<div class=
2013.09.05 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。