上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
胃捻転とは

犬の胃の病気の中でも胃拡張と胃捻転は緊急性が非常に高い病気で、そのままにしておくとほとんどが死亡する病気です。


犬の胃拡張は主に食べ過ぎ、胃の中にガスと液体が溜まることで発酵することが原因でひきおこされます。食べ過ぎでなる胃拡張は若い犬に多く、ガスなどが溜まる胃拡張は高齢犬・老犬に多くおこりやすいといわれています。
胃拡張になると胃が異常に大きくなり、胃に血液が流れにくくなってしまいます。
当然、犬の胃に酸素などが回らなくなって循環不全を起こします。


犬の胃捻転は食餌をガッツリと食べる犬種に多くおこります。それも早く食べてしまう早食いがちの犬にです。食後に大量の水も飲む場合にはなおさら注意が必要です。
特にドライフードを食餌で与えている場合の食後のガブ飲みはよくありません。
食後すぐの運動も胃捻転をおこしやすいのでいけません。
胃捻転になると、胃の中の発酵したガスが胃の一部をねじるように回転してしまう状態のことをいいます。犬の胃拡張同様に血流を妨げるので危険性の高い病気です。


症状

犬の胃拡張や胃捻転は主に大型犬に多くみられ、特に高齢犬・老犬になるにつれ目立つ症状です。
ガッツリと早食いするため多くの空気も一緒に飲み込みます。そのため胃の内部にガスがたまり、愛犬は腹部がふくれて苦しそうな態度をとるようです。
胃拡張の場合は、水を大量に飲んだり、たまにゲップや嘔吐する症状があらわれます。嘔吐物は黄色っぽいものが多いようです。


胃捻転の場合は吐く姿勢をとっても吐けない場合が多く苦しがります。
まれに嘔吐するとその嘔吐物はコーヒーのように茶褐色で悪臭がします。
次第に元気がなくなり食欲低下お起こします。また、よだれを大量に出すこともあります


診断と治療・予防法

胃拡張なのか胃捻転なのかは症状からははっきり断定できません。そのためX線検査をして区別をすることになります。
胃捻転であればすばやく外科手術をおこなう必要になります。


早期の治療をしないかぎり犬の多くは死亡します。緊急性の高い病気の代表格といっていいでしょう。
胃拡張の場合、輸液をおこない胃の中のガスをチューブや針を使って抜きます。
胃捻転の場合は開腹をして症状の部位の捻転をもとの位置にもどす手術を行います。犬の状態にもよりますが、手術には大量の輸液をおこないます。さらに心臓の働きが悪くなって不整脈をおこしているケースも多く、血液が全身にうまく循環していない循環不全を起こしているケースも多く、その治療も同時に行います。


犬の胃捻転は発見の時期が肝心で、時期が遅くなってしまえばしまうほど死亡確立が急上昇する恐ろしい病気です。

特にシェパード、コリー、ボルゾイなどの胸が薄くて胃が深い場所にある大型犬によく見られる症状です。また、小型犬・中型犬のダックスフンドやペキニーズ、コッカースパニエルなどにもなりやすい病気だと言われています。
食餌を旨そうに食べたなっと思ったのに急に元気がなくなった場合は、この病気を疑ってみてください。


予防法としては食餌をゆっくり食べさせる事が必要です。それでもガッツリ早食いしてしまうようだったら、食餌の量を数回に分けて与えるようにします。また、食後に大量の水を飲ませないことが必要です。
さらに、食後は運動をさせずに極力安静にさせましょう。
ドライフードの場合はあらかじめお湯などで柔らかくして2〜3粒づつ食べさせることから始めてみてください。


胃捻転になりやすい犬種

グレート・デーン
ジャーマン・シェパード・ドッグ
ドーベルマン
グレイハウンド
ボクサー
ボルゾイ
セッター種
レトリーバー種
ダックスフンド
コッカー種
など
ダックスやコッカーなどの小型や中型の犬種でも見られますが
圧倒的に大型犬がなりやすいと言われます。



参考に

手術~低い治癒率
 この病気(病気というよりは事故のようなモノ?)は、発見次第緊急で開腹し、胃内のガスを抜く事と周辺諸臓器の生存性を確認します。
 とある病院でのこの病気の治癒率は悪く、脾臓融解などの内臓組織の損傷がある一定を超えたケースでは助けた事がありません(その状態での来院がほとんど)。
 教科書的には、15~68%の死亡率であるとの記載もあります。

 この病気で助かるためには、飼い主さんが捻転直後のイヌさんに気付き、迅速な治療が行う事が出来た場合に限られるようです。

 胃が捻転すると、胃の内容物がどこにも流れなくなります(吐き出す事も小腸側へ流す事もできない)。
 この時、胃内に住む細菌は胃の内容物を分解して大量のガスを発生させます。
 胃は大きく膨らみ(突然お腹が大きくなったのが見えます)、周辺の臓器を巻き込みながら後大静脈などの太い血管の血流を止めてしまいます。
 内臓の諸臓器が、ちょうど首を絞められたような状態になり、周辺の臓器(特に脾臓)への血流が止まり臓器が死んでしまいます。
 最後は心臓に影響が出ます。
 いわゆるショック状態です。
 捻転発生後短い時間経過で不整脈が多発するようになり、苦しみの中で死んでしまいます。

 残念ながら、手術等により胃を整復した後でも、十分な時間が経過したケースでは血行不良により脾臓、胃、小腸、腎臓、心臓などの組織が死に絶えてしまい、予後不良となります。
 例えば、脾臓の場合であれば、正常に比べて遙かに大きくふくらみ、血管の中で血液が固まっているのが観察されたりします。
 また、血流が改善する事で、死にかけていた体内各所の臓器に蓄えられたエンドトキシンや乳酸など(毒です!)が体内を駆けめぐり、胃を正しい位置に戻した直後に心臓が止まってしまう事もよくあります(再還流障害)。
 すこしでも時間が経つと非常にやっかいな状態になってしまうのが、この病気の特徴です。

 逆に、助かる場合では、緊急で開腹し、胃内のガスを抜いた僅かの間に脾臓や腸の血行が良くなるのが分かります。
 こういうケースは非常に稀ですが、飼い主さんがこういう病気がある事を知っていて、あわてて連れてきてくれた場合が多かったように思います。




ティアラ

我が家のティアラ、

昨夜、夜間動物病院にて、胃捻転の為、緊急手術で開腹しております。しかも捻れが通常とは逆方向だったようでオペに時間がかかりました。

夕方の食事の後に一度嘔吐し、それから、吐き気を催すも出ないのが一度あり、

何か絶対おかしいと直感し、救急に直行しました。

私にこの病気の知識が頭の片隅にあったこと、ティアラが老年齢ながら血液検査がパーフェクトだったこと、

何よりも一番は早くに受診したことで脾臓のダメージがなかったこと。

予後の不整脈も現在落ち着き、多分峠は越したかと。

明日は、くしくも、恒例の車椅子で海水浴。ティアラが一番楽しみにしている行事でもあるのですが、、、現在、里帰り中のナッティーが代役でティアラの代わりをしてくれるかな?(お爺ちゃんのバブとルジェはトリミング・リックさんでお留守番)

早く帰っておいで、ティアラ。みんな待ってるよ。







東日本大震災・被災犬「ビビ」の里親募集


私もメンバーです。
「フラット・コーテッド・レトリバーの単犬種保護団体」です。(ルジェ&ビビ預かり)

fcr
http://fcrlovers.web.fc2.com/


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほん<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /></div>

<div class=
スポンサーサイト
2013.07.30 / Top↑
昨日、従姉妹の結婚式でした。

「ryokoおめでとう!!」


結婚式

顔をお見せしたいほどの美男美女です。

因みに新婦が私の従姉妹。

結婚式

結婚式







「ドレスアップして来てね」

との、新婦からの熱い希望でしたので、

素直に答えすぎて(笑)姫ドレスで登場。

りか
りか

美容室「strawberry」スタッフ・よっぴー作品

私の髪型は、strawberry代表の真紀さん作品。(写真撮ってなかったけど、後ろがぐるりと巻き込んであってオシャレでした)

フランスのアンティークワンピだったので、テーマはクラッシック。(本当はトーク帽をかぶりたかったけど・・・うちの母からあっさり却下)

rika

rika

rica

rica


・・・しっかし、全面窓ガラスで日差しが差し込む会場は、非常~に暑かった(涙)












東日本大震災・被災犬「ビビ」の里親募集


私もメンバーです。
「フラット・コーテッド・レトリバーの単犬種保護団体」です。(ルジェ&ビビ預かり)

fcr
http://fcrlovers.web.fc2.com/


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほん<br /><br /><br /><br /><br /><br /></div>

<div class=
2013.07.28 / Top↑

rujye

 吾輩(わがはい)はルジェである。本来の名前は忘れた。

 どこで生れたかとんと見当(けんとう)がつかぬ。何でも2年も前の東日本大震災で右往左往していた所だけは記憶している。


rujye

ようやくの思いで被災地を離れ、その日が来た。吾輩は一台の車の前に坐ってどうしたらよかろうと考えて見た。

別にこれという分別(ふんべつ)も出ない。

しばらくすると非常な速力で何やら走り始めた。

書生が動くのか自分だけが動くのか分らないが無暗(むやみ)に眼が廻る。胸が悪くなる。

吾輩は胸も悪けりゃ、下も怪しくなってきた。

そうこうしてる内に、ゆるりゆるりと速力も落ち、車はとある所へ止まった。

「あら、いらっしゃ~い」

とある女が吾輩に親しく話しかけてきた。

 それから、往く十日が過ぎ、

「新年の御慶(ぎょけい)目出度(めでたく)申納候(もうしおさめそろ)。……」

新年が明け、我輩の銀の色に映し出される白髪もだいぶ多くなってきた。

吾輩は御馳走(ごちそう)も食わないから別段肥(ふと)りもしないが、その日その日を暮している。

欲をいっても際限がないから生涯(しょうがい)この家(うち)で終るつもりだ。

かくして吾輩はついにこの家(うち)を自分の住家(すみか)と極(き)める事にしたのである。






東日本大震災・福島原発地域20キロ圏内から保護されたルジェ・ビビ。

我が家で過ごすこと、今日で3年目を迎えます。

当時、頭から尻尾まで下痢まみれで到着し、様態の悪かったルジェは緊急入院しました。

体重は19キロ。骨格標本が歩くかもような姿に両頬から流れでる血膿、強烈な耳の異臭にカクカクな歩き方。

今でこそ、「綺麗なラブですね~」と動物病院では声をかけられるものの、当時は異様な(苦笑)姿に皆さんおののき、声もかけてもらえませんでした(苦笑)

「今、死んでどうすんの、あんたっ!!」

、、、と励ましの?言葉を浴びせられ、何とか幾度のピンチも乗り越え、病気のデパートながら老犬ながら日々、御機嫌にすごしております。

血膿噴出す、尿漏れ多少、心臓悪い、股関節ギシギシ、両耳つぶれ、悪いとこだらけ。

悪くないのは顔と性格だけ(笑)

そして私はこの2年ちょとで、そこらの獣医には負ける気がしない程の、ルジェの医療行為の腕を上げました(笑)そりゃ、そうよね、毎日針ぶすっと注して洗浄してるもん(笑)


極上に性格の良いルジェ、これから先も我が家で好きなように過ごせばよろしい。













東日本大震災・被災犬「ルジェ&ビビ」の里親募集


私もメンバーです。
「フラット・コーテッド・レトリバーの単犬種保護団体」です。(ルジェ&ビビ預かり)

fcr
http://fcrlovers.web.fc2.com/


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほん<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /></div>

<div class=
2013.07.18 / Top↑
原発事故で取り残された動物救出のための一斉要請アクション第三弾

アッサムハウス新装開店さんのブログより
http://blog.assam-house.net/?p=777



2013年5月28日午前0時をもって「警戒区域」は全て解除されましたが、立入が規制される区域は今まで以上に厳重に封鎖され、取り残された動物の救出や、命をつなぐための給餌が困難になっていきます。


そこで本アクションの活動期間をさらに延長し、「第三弾」として、最も緊急性の高い立入が規制される区域内での民間ボランティアの活動許可の一点に絞った要請活動を展開していきたいと思います。第一弾、第二弾で要請書を送ってくださった方はもちろん、新しい仲間もどんどん増やして、かつてない規模の大量の要請を集中させていきましょう。


そのためということもあり、今回は要請文を簡潔なものとして、ご家族やお知り合いの方々にも、「これ見て」と呼びかけやすいものにしてみました。
取り残された動物たちを絶対に見捨てず、さらに仲間を増やして、全力で完全救出を目指していきましょう。命を尊ぶ皆様の、一層のご尽力をお願いいたします。




━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


件名:福島第一原発周辺の立入が規制される区域における、民間動物救護ボランティアの活動許可を求める要請書


内閣総理大臣 安倍晋三 殿
環境大臣   石原伸晃 殿
 

 福島第一原発事故による「警戒区域」は全て解除されたものの、今なお、避難に際して置き去りにされた動物の問題は解決していません。区域の名称は変わっても、今後も立入が制限あるいは禁止される区域は残ります。そしてそこには、いまだ多数の動物が取り残されているのです。
 
 この被害は全て、原発を“国策”としてきた国の責任であり、「動物の愛護及び管理に関する法律」による動物愛護の普及啓発義務の観点からも、国の真剣な対応が求められます。
 
 これについて今まで、広範な国民が何度も繰り返し、首相官邸や環境省に対し、様々な提案、嘆願、要請、抗議を繰り返してきましたが、取り残された動物の救出は一向に進みません。
 
 私たちは、もうこれ以上の残酷を受容することはできません。命の救護のために実現すべき施策は多数ありますが、最も緊急性の高い次の一点に絞って、その実現を強く要請いたします。
 
◎民間動物救護ボランティア(政府とつながりの強い公益法人“以外”の民間ボランティアを含む)に対し、立入が制限あるいは禁止される区域への立入を常時許可し、区域内での活動を認めること。
 
 以上、速やかな決断と実行を強く要求いたします。




━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─




要請書は、上のものをコピペしてそのまま送って頂いてOKです。もちろん皆様が独自に起草された要請書をお送り頂くことも効果的ですし、「一斉要請アクション第二弾 」で送付を呼びかけていた要請書も、今後も有効です。


◆送付先
 環境省HP内MOEメール
 https://www.env.go.jp/moemail/
 (分野は『自然環境・自然公園』を選択)



さらに余力がありましたら、

◆FAX  環境省 自然環境局 総務課 動物愛護管理室
    03-3508-9278
◆郵送 〒100-8975
    東京都千代田区霞が関1-2-2 中央合同庁舎5号館
    環境省 自然環境局 総務課 動物愛護管理室 御中
へもお願いします。

(FAX、郵送で提出される場合は、上記要請書の内容に加えて、提出日付、提出者住所氏名をお書き添え下さい)



例によって、このエントリー内の文章は、趣旨に賛同してくださる限りにおいて、転載・複製・再配布等全て自由です。どうか皆様のブログや、FB、Twitterなどでも、どんどん拡散してください。
•郵送用要請書をUPしました
ここを普通にクリックしてブラウザに表示させるか、[右クリック]→[名前を付けて保存]などの操作でダウンロードしてご利用ください
*趣旨に賛同される限りにおいて、pdfファイル、印刷済みの用紙共に転載・複製・再配布自由です
•同じ物がセブンイレブンのネットプリントでも印刷出来ます
予約番号 02062920 (2013/07/21まで有効) 2013/07/14更新

※2013年07月19日(金) 1:00~6:00はネットプリントのシステムメンテナンスのため、印刷が出来ません。この時間帯を避けて利用してください。
ネットプリント操作ガイド
◆街で友達と会ったら速攻印刷、その場で署名を呼びかけ!!
◆学校で、職場で、その他様々な場所で署名を呼びかけて下さい!!
◆友人・知人の方にも用紙を渡して、署名を集めてもらいましょう!!
 


との記載です。

福島原発地域20キロ圏内から、やってきたルジェ&ビビと生活している私には、

やはり、未だにここに残っている動物達が気になります。




どうか、今まだ残っている原発地域の動物達の環境が少しでも改善されるよう、この仔達の未来が開けるよう、皆様の御協力を宜しくお願いいたします。











東日本大震災・被災犬「ルジェ&ビビ」の里親募集


私もメンバーです。
「フラット・コーテッド・レトリバーの単犬種保護団体」です。(ルジェ&ビビ預かり)

fcr
http://fcrlovers.web.fc2.com/


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほん<br /><br /><br /><br /></div>

<div class=
2013.07.17 / Top↑
7月4,5日・・・1泊2日で、りーたんはキャンプという名の、

立派な大型宿泊施設でお泊り学習でした。

吸入が医療ケアにあたるので、夜のお楽しみ会を見に行き、終わってから吸入して家に帰ったんですが・・・


朝から、夜まで時間が自由だったので、

朝8時前から、製作

夕方からドッグラン

そのまま動物病院へ受診

家に帰り、ワンコを置いて、りーたんの宿泊施設へ・・・



写真

写真


本の表紙を撮ってくれた

masa氏からのプレゼントの写真を飾りたかったので、

朝から、枠作りました

masa君・・・素敵なプレゼント、本当にありがとう!!







ps
書籍「りーたんといつも一緒に」刊行にあたり、
色んな方からコメント頂いております。本当にありがとうございます。
鍵コメで全然構いません、病気の事、犬の事、ご自身の事、、、どんな些細なことでも、これからも、いつでもコメントくださいませ。
また、返信に多少時間がかかる場合がございますが、ご連絡先を頂けると幸いです。





東日本大震災・被災犬「ルジェ&ビビ」の里親募集


私もメンバーです。
「フラット・コーテッド・レトリバーの単犬種保護団体」です。(ルジェ&ビビ預かり)

fcr
http://fcrlovers.web.fc2.com/


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほん<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /></div>

<div class=
2013.07.09 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。