上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
私もメンバーである

FCR Lovrs(フラット・コーテッド・レトリーバー単犬種レスキュー団体)

での、我が家で預かりワンコ

「ルジェ&ビビ」

の里親募集が始まりました。

rujye


rujye

条件は、正直とても厳しいです。

何故なら、「2匹一緒に」

が絶対条件です。

常時医療行為のいる老犬に、虐待傾向があるラブの2匹という最強コンビです。

rujye

ルジェよりも、まだまだ若いビビだけでも、、、1頭だけでの募集の話もありましたが、

この未曾有の大地震を2匹で乗り越えてきたこと

2匹の信頼関係は、私達が考えているよりずっと深く

ビビの心の傷を溶かしてくれる力の多くはルジェであり

2匹を離す事はするべきではない

との私の判断で、

「2匹一緒に」が絶対条件です。





正直難しいだろうな、と思います。

それでもいいんです。

縁がなければ、うちに居たいだけいればいい。

ルジェ&ビビが、これからも2匹共に過ごすことが一番の幸せだと、私は思っています。











東日本大震災・被災犬「ルジェ&ビビ」の里親募集


私もメンバーです。
「フラット・コーテッド・レトリバーの単犬種保護団体」です。(ルジェ&ビビ預かり)

fcr
http://fcrlovers.web.fc2.com/






にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほん<br /><br /><br /></div>

<div class=
スポンサーサイト
2012.11.23 / Top↑
fukusima


福島原発5キロ地点の風景です。

とある福島の方から頂いた貴重な画像です。




福島原発地域圏内から保護された「ルジェ&ビビ」

預かって1年と3ヶ月が経ちました。

今年2度目の福岡の冬です。

犬の時間軸では、人の一年とは違い、1年が4年~5年。

あっという間に時間が流れていきます。




東日本大震災発生から、来年の3月で2年・・・

マスコミでもテレビでもほとんど報道もされなくなってしまいましたが、

1年8ヶ月の時が経とうとしても、福島原発圏内に限っては復興のふの字もなく

未だ、牛や豚や犬や猫や、、、多くの動物が取り残され、わずかな給餌で命を繋ぎ、被災してから2度目の冬を乗り越えなければなりません。

栄養状態も悪く、飢餓状態で、ましてや体力のないものや、歳を取っているものには、しんしんと降り積もる雪の季節を乗り越えるには、厳しいのではないかと思います。



先日知ったこと。

これにも驚愕しました。

今も尚、仮設住宅でも借り上げ住宅でもなく、学校で避難生活をしている人達がいることに、、、、

きっと、私達が知りえる情報なんか、表向きの僅かな情報だけで、実際は知らないことが多いのかもしれない、、、と。





福島浜通りでは、津波の最大到達は21メートルを記録しています。

この電柱の先が折れているのは、津波がここまで押し寄せたということです。

ビビは、当初、福島に津波が到達したであろう時刻(15時30前から16時前の間)に、パニックになるような素振りを毎日繰り返していました。

地から響く振動に、揺れに、そして目に映る巨大な波に、

どれだけの恐怖を感じただろう。

足の悪いルジェなんかは、命があるだけでも奇跡だと思う。

そして、食べ物もなく人のいない町で彷徨う。



それでも、3ヶ月程の放浪で保護されたルジェ&ビビはラッキーで、

ほんの少しのタイミングで保護されなかった、保護できなかった子達は、常に命の危機にさらされている。

穏やかに生きることも、安らかに死ぬことも許されない状態の中で。




忘却。

すっかり忘れてしまうこと。忘れ去ること。

それをしてしまうことが、福島の復興への道の一番の妨げになるような気がする。



だから、この原発5キロ地点の写真を、私は生涯こころに記憶しておきたいと思う。













私もメンバーです。
「フラット・コーテッド・レトリバーの単犬種保護団体」です。(ルジェ&ビビ預かり)

fcr
http://fcrlovers.web.fc2.com/






にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほん<br /><br /><br /><br /></div>

<div class=
2012.11.22 / Top↑
FCR Lovers

~東日本大震災・被災犬チャリティー~

のポスター・ポストカード

ラバーズの保護犬の里親募集写真を撮ってくれている

masa氏の写真です。


vivi
rujye
rujye
rujye
vivi
vivi
rujye
rujye
vivi
vivi
vivi
rujye
vivi
vivi



いつもラバーズの保護犬達を可愛く撮ってくれて有難う~~!!

因みに、このmasa氏、、、、

料理出来る、スイーツ作らせても上手い、犬猫扱える、凄くオシャレな

・・・・裁縫まで出来る(笑)30代男子です。














私もメンバーです。
「フラット・コーテッド・レトリバーの単犬種保護団体」です。(ルジェ&ビビ預かり)

fcr
http://fcrlovers.web.fc2.com/






にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほん<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /></div>

<div class=
2012.11.14 / Top↑
寒~~い(/_;)

昨日は雹が降り、夕方には空一面真っ暗になり、

今年一番の寒さですが、、、


先日に、りーたんの小学校最後の運動会も無事に終わり、



・・・ちょっと一息です。


babu

大晦日で17歳になるバブ。

一足先に冬支度として、りーたんが、どうしてもバブに買ってあげてと猫ちゃんベッドを購入しました。

babu

視力もだいぶん無くなってきているようですが、

毎日皆と一緒にドッグランに出掛けています。

どんな子でも(犬でも猫でも)いつも受け入れてくれるし、弱いわけではないんだけど(ガツンと怒るし)

上手く調整を取ってくれているバブには、いつも感謝しています。

りーたんが生まれる前から、一緒に生活している彼とは、一番私との付き合いが長く、私の良き理解者でもあるので、

永く永~く、これからも過ごしていきたいです。




tea

tea

rujye

rujye

現在調子が良いルジェ(・・・でも、多分右頬弾けそう)・・・・久しぶりに走る姿をカメラに収められました。

rujye

rag

bibi






猫ボラ・・・・こちらも12月まで爺さんが検査入院の為、動きがないので、対策練ってはいますが、本人と話をしなくていいので、少し気が楽ではありますが。

先日、地域の猫ボラさんが面談に行って下さったのですが、、、

激怒り&激あきれだったようです。

今後は私が対応していきますが、かなり難航しそうです。

そして、子猫2匹は白血病陽性でした。



長期戦にはなりそうですが、何とか解決させたいと思っています。














私もメンバーです。
「フラット・コーテッド・レトリバーの単犬種保護団体」です。(ルジェ&ビビ預かり)

fcr
http://fcrlovers.web.fc2.com/






にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほん<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /></div>

<div class=
2012.11.14 / Top↑
猫レス続行なう(涙)



「○さん(私の事)て闇金とかじゃないですよね?最初、なんか怖そうな感じに見えたから」


ドッグランで一方的に話しかけてきて、なんちゅー言われよう(怒)

革ジャンにサングラスしてウエスタンブーツ履いてたら闇金かい・・・・すみませんね、ガラが悪くてねぇ。



昨日は、ドッグランにて2時間以上みっちり話し合い。

・・・やっと住所聞き出せた。

先日から何度も何度も話をしているも、なかなか進展せず、

相変わらず都合が悪くなると

「じゃあ管理センターに持ち込む」の台詞を言うので、

流石に、私も静かにキレた、、、多分極上に恐ろしい顔をしていたと思う。

「どーぞ、御自身でセンターに4匹持ち込んでください。1匹2000円なので、4匹で8000円、親猫も合わせて10000円ですね。貴方が命の選択権を持ってらっしゃるので、私はこれ以上は言いませんし、好きにしてください。」

目も合わさずに、黙り込んで、

「いや、ちょっと待ってください、○さん(私)・・・聞いてくださいよ~。」・・・ご機嫌取ろうとする。

現在、持ち込んだら金銭がかかること。(過去に持ち込んだ時は無料だっただろうけど)

お金を払いたくないこと。

・・・分かっていて、私もこの台詞をはきました。


真剣に話してるのに、連れ合いさん、居眠りしてるし。

分かっちゃいるけど、あまりにも残念な人達と堂々巡りの話をしていても、埒もあかず・・・







命を盾に、やりたい放題、言いたい放題で、

ボランティアなめんなよ!!






・・・・はい、避妊手術の念書取りました。









見たこともない親猫に子猫達ですが、、、、5匹の命がかかってます。


分かってますキリがないことも、専門外であることも。

正直すぐに最善の事が私自身出来ません。

家に置くことはしません。・・・冷たいと言われるかもしれませんが、うちには大事な預かり犬のルジェとビビがいます。

この2匹を、きちんと預かることが私のフラットレスキューしている内は基本理念です。

またいつ次の保護犬が出てくるか分かりません。その子達の未来も考えてあげないといけません。

それなのに関わることは、この爺さん達と大して変わらないのではないか?そう思ったりもします。



だけど、やっぱり関わってしまった以上、ギリギリまで諦めたくないし、

1匹でも命を繋げたいと思ってやっています。








最後に恒例の暴言を。

・・・すみません。またまた失礼。

「く◎喰らえ~~!!」

お下品過ぎました。・・・・う◎こ召し上がれ!!














私もメンバーです。
「フラット・コーテッド・レトリバーの単犬種保護団体」です。(ルジェ&ビビ預かり)

fcr
http://fcrlovers.web.fc2.com/






にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほん<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /></div>

<div class=
2012.11.09 / Top↑
脅迫されてます。

完全に脅されてます。





・・・猫レスキュー始めました(涙)




昨日、ドッグランにて、

通りがかりの爺さんに呼び止められ、

「猫を引き取ってくれるところはないか?」と一方的に話され・・・


事情はこう。

餌をあげてる猫が(といっても家にもいれているので飼い猫?)

子供を4匹生んだとな。


可愛いけれど、自分達は(老夫婦です)面倒は見れないので、管理センターに持っていくしかないと。


猫の保護団体さんも、どこもキャパは一杯なこと。

ご自分で里親探しをすること。

無責任な餌やりは、次の不幸な命が生まれること。

管理センターは持ち込みは即日処分なこと。


長々と話をするも、

「人間は冷たい。」「なら、しょうがない、センターに持っていく。」の一点張り。

なんで見ず知らずの爺さんに脅されてるんだろ、私。



どうやら、ペット不可のアパートで、大家さんと何度も揉めている様子で、強制退去命令がもしかすると出されているのかも?

自分達は、11月中旬から検査入院のため、12月まで家に居ないとのこと。

それまでにどうにかしろ!!と大家さんもしくは近隣の方に言われているのかもしれない。

これまでに、行政が仲介に入ったこともある様子で、避妊を進められたけれど、親猫にはしていない、お金が高い。

可哀想だけど、しょうがないから何度か管理センターに持ち込んだことがあると、話の流れでポロッと言い、

しかも気に入った子猫2匹だけ家に置いているらしく、

猫飼育経験がない私には知識不足で・・・・

地域の猫ボランティアさんに相談はしていますが(勿論キャパが一杯なのも資金がかつかつなのも分かっているので、対応と相談をしています)



・・・この案件は難しい。

頭抱え込んでいます、私。

どんなに頑張っても、私自身が責任を持てるのは、親猫を避妊してリリースするぐらい精一杯。



どなたか、こういった案件を解決したことがある方、たずさわった事がある方、ご教授くださいませ。






それにしても、あの爺~~、便所スリッパで頭はたいてやりたい!!

・・・暴言を失礼。











私もメンバーです。
「フラット・コーテッド・レトリバーの単犬種保護団体」です。(ルジェ&ビビ預かり)

fcr
http://fcrlovers.web.fc2.com/






にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほん<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /></div>

<div class=
2012.11.06 / Top↑
昨日無事に終わりました~

fukuoka

閉会一時間前に雨が降り出すも、

売り上げは75462円・・・やったぁ~!!


tea

ティア子姉さん、今年も頑張ってくれました!!

ティアラの募金箱だけで14000円。

・・・凄い、姉さん

難点は、人には抜群の笑顔を振りまきますが、ワンコには強い(苦笑)

男の子のフラットに、般若のような顔で対応していました、恥ずかしながら(苦笑)

今年気がついたこと・・・ティアラってデカイ。(遅っ)

遊びに来たフラットちゃん達より胴は長いわ、一回り大きいわ、
目は小さいわ(目が小さいいらないか)



fukuoka
fukuoka

FCR Loversで、お預かりしている5頭のレトリーバーのパネルと

福島にレスキューに入られた福月さん&あっこさんの資料をお借りした、福島原発圏内のパネル展もしました。

少しでも多くの人の心に留まるように、少しでも何か出来ることはないかと考えてもらえるようにと。

fukuoka

お手伝いしてくれたのは、兄ちゃんズ達。

絵面的にはむさくるしいのですが、

これしといてくれる?の私の指示に

「かしこまりました!!」の、どこぞの居酒屋チェーン店並の大きな返事をし、

嫌な顔一つせずにニコニコと一生懸命手伝ってくれました・・・・感謝感激雨霰。



極上可愛い「リアンちゃん」

隣のブースでグルーミング中だったのに、思わず駆け寄り抱きしめてしまいました。

・・・この子は、性格から顔から本当に可愛い。何となくナッティーの感じに似ているので、かなり私のツボを刺激します(笑)

パパさんからも、会場で御寄付を頂きました。

大事に大事に使わせて頂きますね、本当に有難うございます。

ps
私が、ここなら保護ワンコ預かって欲しいよなぁ~と熱く想っているリアン家であります(笑)



hani-
fukuoka


これこれ、この顔の白髪。

・・・最高です。

フラットの老犬2頭、ゴールデンの老犬2頭のご家族でした。

因みに、りーたんが気に入って持って帰りそうな勢いの子は、ゴールデンのハニーちゃんでした。


rica

そら君、、、彼のパパが、今回のルジェのポスター&ポストカードを撮影してくれました。(いつも里親募集だったり、ここぞという時は必ずお願いしてます)


差し入れまで有難う!!

お返しは、、、グラッパの散歩で返しときます(笑)






今回多くの人の協力で、開催することが出来ました。

本当に本当に有難うございました!!



special thanks

毎年ブース提供を協力してくれる「ホット・ドッグ・ファミリー」代表Rさん&I氏

福島原発圏内のレスキューに入られ、その貴重な資料を提供して下さった福月さん&あっこさん

物品搬送のトラックを出してくれたT社長

会場を手伝ってくれた兄ちゃんズ

準備段階から色々と相談に乗ってくれたトリミングハウス・リック店長&Iさん

ルジェ&ビビの撮影をしてくれたM君

ティアラの箱に大人募金をしてくれた同級生のK

会場の様子を見に来てくれたルジェの動物病院のスタッフN君

りーたんの様子を見に来てくれた&差し入れまで、現担任のT先生

彼氏の寄付金を預かってきた、と持ってきてくれたS姉さん






多くの方達の協力があってこそ開催できたチャリティーです。

心より、心より、感謝申し上げます。










fukuoka

彼らを連れて、ステージに上がるはずだったのですが、

あまりの忙しさに、私もI氏もすっかり時間を忘れてしまい(苦笑)

なんて、ハプニングもありつつ、

皆が忙しくあくせくしている頃、この2匹だけは優雅に時を過ごしておりました(笑)














私もメンバーです。
「フラット・コーテッド・レトリバーの単犬種保護団体」です。(ルジェ&ビビ預かり)

fcr
http://fcrlovers.web.fc2.com/






にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほん<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /></div>

<div class=
2012.11.05 / Top↑
2012福岡
2012

詳しくはこちら
https://www.facebook.com/animalfes.fukuoka







2012fukuoka



・・・というわけで、



今年もホットドッグ・ファミリーさんの御協力で
hdf
http://www.hotdog-family.com/

いつも×2有難う~~~



FCR Loversも
「2011・3・11東日本大震災・被災犬チャリティー・フリーマーケット」を今年も開催致します!!










tea

そして、今年はティアラが医療が必要なフラット保護犬の為に、メトリート募金箱ぶら下げて、皆様をお待ちしております!!

ティアラの首がへし折れそうになる程、募金しちゃって下さい

門脈シャントのルート君に幸運を・・・
http://fcrazukaridays.blog113.fc2.com/

強運の持ち主です「ルート」の里親様決定しました!!

そして、保護犬フラット「マーシー」も
悪性度が高く進行の早い「組織球肉腫」という癌であると診断されました。

残念ながら・・・27日に「マーシー」虹の橋へと旅立ちました。


きっと優しい「マーシー」だから、

次の、その次の子の事を、きっと空の上から思ってくれる、そう思いますので

引き続き、当日会場にて、メトリート基金の募金は行います。
(今後保護される仔達、今いる仔達に高医療が必要になった場合、十分に治療できるようにと考えています。)












会場にて、

被災犬・福島原発地域パネル展

一人でも多くの方に、何か出来ることはないか・・・と再度考えてもらえればと思っています。

今回、福島にレスキューに入られた

福月様・「笑う門には猫来る」
http://huku6033.blog.fc2.com/
あっこ様 ・素敵な家族を迎えませんか?~「ニャンとも素敵な時間のススメ」
http://ameblo.jp/find-newfamily/


お二人に福島原発圏内の貴重な画像を貸して頂きました。

快く、ご協力頂きました事、心より感謝申し上げます。






2011・3・11東日本大震災・被災犬チャリティーとして

迷子札(革で、その場で私が電話番号を打ちます)限定20セット
&フラット迷子札3セット@後程アップします。



hc





クリスマスカラー・(とりあえず私が作れるだけ)
ベルト部分黒革(厚み3.8センチの丈夫な革です)・生地は同じ柄が出ませんので一点ものとなります。
小型犬・中型犬用・首周り24センチ~30センチ程(ベルトタイプ)
大型犬用・首周り45センチ~56センチ程(バックルベルトでサイズ調節可能のチョークです)



青い丸の部分がベルト式になっていますので、チョークタイプでも45センチ56センチまで調節できます。

hc
hc





ポストカード
fc






ステッッカー
fc



を販売予定致します。






ルジェのポスターを目印に、お越し下さいませ。



fc









私もメンバーです。
「フラット・コーテッド・レトリバーの単犬種保護団体」です。(ルジェ&ビビ預かり)

fcr
http://fcrlovers.web.fc2.com/






にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほん<br /><br /><br /><br /><br /><br /></div>

<div class=
2012.11.03 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。