上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
bj

「ピノ子、ゾンデ」

pbj

「ピノ子、生理食塩水」

pbj

「ピノ子、抗生物質注入」

bj


「ピノ子、キッチンペーパーもしくはテッィシュ」

pino

「キッチンペーパー?」















かかりつけの動物病院が、一週間のお休み。

処置しないわけにはいかないルジェに

rujye


医療行為大好きなワタクシが、一週間ブラックジャックごっこを、うちのピノ子助手と行いました。


rujye

ちょっとグロでオエッとくる行為も(預かりっ子だったクララの取り出した乳腺腫瘍を見ても普通の顔してます)

脳みそ模型と(頭部模型が我が家にあるんです)

育ってきた彼女には全く平気らしく

せっせと隣で手伝ってくれます。



sam

普段は、とんでもない格好でうたた寝したり(by預かりっこだったサム)

rica

物凄い大食いだったりしますが(苦笑)








rujye

大人顔負けに、ルジェの傷の管理&体調管理を毎日しています、、、実は(笑)

朝御飯を食べたか?

病院に行ったか?

学校に行って、自分が管理出来ない時間のルジェのことを毎日私に聞いています。

物心ついた時から犬がいる生活をしている彼女には、「犬」ではなく「自分の兄弟・姉妹」として過ごしてきているので、

自分の都合の良い時だけしか相手にしないということは、今まで一度もなく

365日、びっくりする回数、名前を呼び

いつもいつも抱きしめ、必ず側にいます。





「うちの犬が噛んだから・・・」

「急に引越しすることになったから・・・」

「子犬の頃は可愛かったけど・・・」

「子供が飼ってとせがまれてプレゼントしたけれど、面倒を見なくなったから・・・」

「最期を看るのが辛いから・・・」

「病気になったから・・・」


そんな理由で、管理センターに持ち込んだり捨てたりする大人より、

うちのピノ子助手の方が、よっぽど出来た人間に感じるのは私だけだろうか?



彼女、ただ良いことだけではなく、「うぅ~」と呻られたり、吐かれたり噛まれたりもしてるんですけどね(笑)

それでも、変わらず「家族」が大好きです。


















私もメンバーです。
「フラット・コーテッド・レトリバーの単犬種保護団体」です。(ルジェ&ビビ預かり)

fcr
http://fcrlovers.web.fc2.com/






にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほん<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /></div>

<div class=
スポンサーサイト
2012.09.29 / Top↑
9月23日でモナミが旅立っていってしまって、1年が経ちました。

昨日は、我が家のワンコも皆で一周忌法要をして来ました。

monami

monami

monami

monami

monami

monami

monami



こんなに惹かれた犬は、モナミだけかもしれないな。

片目は光しか感じず、下半身不随で、ちょっと我がままで、食いしん坊で、、、、

そして、とても美しい子でした。



君を見たのは、里親募集での掲示板。

とても綺麗な瞳に惹かれて、どうしても君の瞳が頭から離れなかった。

下半身不随も、私にとっては、そう大したことではなかった。

・・・そう思わせるほどの君の瞳。


身体の自由を奪われ、とても苦労したね。

我が家での7年間、君は幸せだったかな?

命は必ず終わりがあるとは分かってはいるけれど、私達は、もっと長く、もっともっと君と一緒に過ごしたかったよ・・・・



~凛としたモナミに愛を込めて~














私もメンバーです。
「フラット・コーテッド・レトリバーの単犬種保護団体」です。(ルジェ&ビビ預かり)

fcr
http://fcrlovers.web.fc2.com/






にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほん<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /></div>

<div class=
2012.09.24 / Top↑
nyan


2012年9月17日(祝)~23日(日)




場所◇福岡市ギャラリー天神アートフレンズ




〒810-0001福岡市中央区天神3-3-5 3F

http://ameblo.jp/takemunmun0214/entry-11334641729.html






福岡で開催されている、被災動物のイベントには出来るだけ足を運ぶようにしています。

我が家の福島・原発地域からの預かり犬「ルジェ&ビビ」達の故郷の仲間達の今現在が気になるから、、、、何か出来ることはないかと考える事が出来るから、

そして、4月に福島から黒ラブの「アンディ君」がルジェではないかと、一縷の望みをかけて来られた飼い主さんの大事なアンディ君に繋がるものはないかと追っているから。

nyan
nyan
nyan
nyan



本日、午後の合間をぬって、ちょっとだけ「にゃんだーガード・写真展」へ行ってきました。

パネル写真の数も多く、被災した動物を想う気持ちの強さが、ひしひしと感じられる、本当に良い写真展でした。

何の気なしに毎日を過ごしている、そんな中、未だ頑張って生きようとしている命がありました。

・・・あまり世間一般では知られていないであろう活動・・・その小さな命を、先も見えない中、給餌活動を続けていらっしゃる方々もいらっしゃいます。


こういう現実が、一年6ヶ月たった現在でもあるということを、出来るだけ多くの方に知って頂きたいと思います。

是非、お近くであれば足を運んで下さい。






ps

現在の福島の写真が幾つか展示してありました。

ビビの瞳には、津波で流された家屋が、どう映っていたんだろう?

ルジェの心には、ある日突然人がいなくなった町が、どう記憶されているんだろう?

様々な想いに駆られました。




彼らは運よく保護され生き延びた、福島の原発地域内の犬・約5800頭の内の2匹でしかありません。

今まだ残る多くの小さな命の為に、どんな形でも構いませんので、細く長い御支援を、出来るだけ沢山の人に考えてもらえるように切に願います。



genpatu
http://onestep21.web.fc2.com/web_petition.html













私もメンバーです。
「フラット・コーテッド・レトリバーの単犬種保護団体」です。(ルジェ&ビビ預かり)

fcr
http://fcrlovers.web.fc2.com/






にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほん<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /></div>

<div class=
2012.09.21 / Top↑
急がば回れ

・・・と昔の人が言うではないか。




うちの困ったちゃん。

rujye


ルジェさん・・・すんなり御飯をなかなか食べてくれません。

18時にあげて、、、、食べない。

再度18時30にあげて、、、食べない。

めげずに再度19時にあげて、、、土をかける仕草しかしない。

えーい再度19時30にあげて、、、も一缶御飯にかける、、、食べた(涙)

昨日は、あんなに食べたのに、今日は全く食べようとしない・・・こんなことの繰り返しです。


rujye
rujye

原因は、この頬の傷にあるのだけれど(膿を持った)+αどうしようもない程の偏食。

この傷、耳が根本の原因です。

数年にも渡り、耳が悪化すれば、このように頬に穴が開くこともあります。

そして、半年以上、ほぼ毎日通院して処置しないと生きていくのさえ難しくなってきます。

・・・傷が痛くて食べれなくなるからです。




というわけで、どんだけ御飯に時間かけてんだと思いつつ・・・

根気強く、今日も御飯タイムで試行錯誤してみます。














私もメンバーです。
「フラット・コーテッド・レトリバーの単犬種保護団体」です。(ルジェ&ビビ預かり)

fcr
http://fcrlovers.web.fc2.com/






にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほん<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /></div>

<div class=
2012.09.20 / Top↑
東日本大震災から、1年と半年が過ぎました。

発生時、連日のように報道されていた被災地も、今では報道される日もめっきり減り

1年を経過した頃には、人々の関心も薄れ、

被災地から遠く離れた、福岡では遠い過去の事のようになってきつつある現在。




それでも、風評被害はあります。

先日、私の母が血相を変えてバズーカー砲のごとく話し怒り始めました。

私の母は、ホームヘルパーをしています。

「利用者さんに、話の流れでルジェとビビの事を話したら・・・・そんな放射能を持った福島の犬を福岡に持ち込むな!!放射能をばら撒くつもりか!!」

・・・と。

内部被爆をしたかもしれないのはルジェ&ビビで、インフルエンザでもないのだから放射能は移ることはありません。

うちの母は、ルジェ&ビビを、とても可愛がっています。

だから、余計に腹が立ったんだと思いますが。





近所のスーパーのご意見コーナーには、こんな書き込みがありました。

「福島県産の商品を置かないで下さい。」

セシウムの検査をクリアしている商品が並んでいるにもかかわらず・・・です。

わざわざ人目につくように意見をすることなのでしょうか?



rujye

rujye

私のことは何と言おうと構いませんが、

ルジェ&ビビや

福島に住む動物達や

福島の方々や

被災された方々を批判するのだけは絶対に止めて頂きたい!!














私もメンバーです。
「フラット・コーテッド・レトリバーの単犬種保護団体」です。(ルジェ&ビビ預かり)

fcr
http://fcrlovers.web.fc2.com/






にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほん<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /></div>

<div class=
2012.09.19 / Top↑
babu

「てぇへんだ、てぇへんだ~~

ある夏の暑い日、爺がトテトテ走って来た。

rujye

「どうした?爺???」

・・・と、爺が言ってみる。





「・・・ブツブツ・・・ブツブツ・・・」



「鮒子が、、、、鮒子が、、、呪詛となえてるぞ

snap_ricarica_20129321545.jpg

「asdfghjkl;噛むと・・・;!"#$%&'()=]

snap_ricarica_20129322943.jpg

「しかも噛むとか、物騒なこと言ってるぞ



natey

「ん?」

natey

「ちょっと、お黙りなさい、男共っ!!」

・・・可愛すぎる私が(ナッティー)言ってみる。



「ちょっと、ティアラ姉さんの加工とってあげて」

・・・と、セレブな私が一声かけると


御覧の通り



「噛むとニャンニャンにゃんにゃにゃ~ん

「は、鼻歌だったのか・・・



「アタシって、佐々木の望系じゃない









「佐々木の健介・・・・いや、北斗昌の方だろ、むしろ」












私もメンバーです。
「フラット・コーテッド・レトリバーの単犬種保護団体」です。(ルジェ&ビビ預かり)

fcr
http://fcrlovers.web.fc2.com/






にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほん<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /></div>

<div class=
2012.09.19 / Top↑
シャイン・オン!セラピードッグ・プログラム

http://www.tylershineon.org/ja/

日本の子ども病院における、初の常勤セラピードッグ・プログラムです。

当プログラムは、2010年1月に静岡県立こども病院で開始されました。タイラー基金は、アメリカで子犬の時から1年半の訓練を受けたセラピードッグと、トレーニングを積んだハンドラーを派遣しています。病院という、犬にとってストレスの多い環境に適応できるセラピードッグを育てるには、子犬の頃から適性を厳しくスクリーニングし、高度なトレーニングプログラムを持つ施設で訓練する必要があります。しかし、そのような専門的な施設は現在日本にはありません。そのため、タイラー基金はセラピードッグのベイリーをアメリカから呼び寄せました。

さらにタイラー基金は、小児病棟で勤務経験のある看護師、森田優子をベイリーのハンドラーとして採用し、トレーニングしました。ボランティアの方でなく医療経験のある看護師を採用することで、病院内におけるリスクを最小限におさえ、患者のご家族や医療スタッフにも安心していただくことができます。また、森田の看護師としての経験が、動物介在療法に関するデータの収集と実践に役立ちます。


プログラム概要
ゴール : 治療成果を上げること、および子どもたちの治療や療法への前向きな姿勢を促すこと。
ニーズ : がんやその他の重い病気の治療を受ける子ども達は、過剰なストレスを抱えています。セラピードッグは、辛く困難な道のりに耐える子ども達の心を癒し勇気を与える役割を担います。
内容 : 日本初の、小児病院における常勤の動物介在療法
プログラム
リーダー : 森田 優子
期間 : 2010年1月、静岡県立こども病院で開始


現在、平成24年7月より、神奈川県立こども医療センターで勤務しています。


ベイリー






セラピードッグを常駐させるという、日本初の試みを取り入れた静岡県立こども病院。ゴールデン・レトリーバーのベイリーはセラピードッグとして、入院中のこどもたちの検査­や手術に同行し、時には一緒にベッドで寝て、子供たちのつらい入院生活を励ましている。ベイリーの活躍とこどもたちとの交流を描いた、感動のドキュメント。








セラピードッグ「ベイリー」と交流のある、知り合いから、ずっとベイリーのことは聞いていました。(ベイリーも素晴らしい犬ですが、その方も私は尊敬しています。)

私の携帯にも、その方から送られてきた、数年前「ベイリー」の画像が保存されています。

我が家の名ばかりの一応セラピードッグ・ティアラ(AAA)とは、月とすっぽん、、、いや、月とすっぽんぽんな程の違いのベイリーですが(苦笑)



まだまだ日本では、セラピードッグが病院に派遣ということ自体が、海外のようには浸透しておらず、ベイリーのような活動が、日本でもよく目にするような光景になればいいなと願っています。

・・・というのも、

先日12歳になった、我が家の一人娘りーたんは、幼稚園に入学するまでは、喘息発作で入院は月に一度のペースで、

そして、病名がなかなか確定しなかった彼女は、度々検査入院をしておりました。

特定指定大学病院での入院生活は、とても閉鎖的で、、、って当たり前なんですが、外界との生活を完全にショットアウトされてしまいます。

長い闘病生活の子供さん・親御さんも多く、無菌病室は防護服のような完全服でないと立ち入れないし、食事の食器も病室の入り口の長方形の穴からの出し入れを強いられます。

夏の時期に、窓から見えたヒマワリを幾度も幾度も眺めました。

その当時、旧病棟だったので、生活空間は、私とりーたん2人で食事も寝るのもベッドの上だけでした。

あまりの退屈さに、病院の売店で、九州怨霊マップなんて本を買ってしまいました。(夜中にトイレに行けなくなりました)

MRIを撮るのに、無理やり眠剤を入れ、無意味なハイテンションになる彼女を病院中ぐるぐる眠るまで歩き続けたり、

このyoutubeでも出てきますが、骨髄を採取するのを診察室の前で待っていましたが、子供の髄液摂取は圧の関係で麻酔なしで行う為、りーたんのうなる声が外まで聞こえてきました。局部麻酔をした大人でも髄液を採るのは、かなりの痛みが伴うそうです。

手の平から、手首から、小さな血管に何度も針を刺し、血液をしょっちゅう採りました。

目のオペもしています。



入院生活は長くなればなるほど、子供の精神的な負担も大きくなってきます。

こんな時に、ベイリーのようなセラピードッグが一時でもいるだけで、病院生活も、子供達の心の負担も、付き添っている親の不安も軽くなってくるのではないでしょうか?

セラピードッグ活動をする側として、また、小児病棟での経験をした側として、

ベイリーのこれまでの素晴らしい活躍が、これから先の日本でのセラピードッグ活動の前進になり、大きく実を結ぶことを願っています。






ドッグセラピーには、「AAA」「AAT」「AAE」の3種類がある。

AAA(Animal Assisted Activity)は動物介在活動と訳される。 治療という目的を持たずに、犬とのふれあいを楽しむ活動を中心としたレクレーションのことで、動物とふれあうことによる情緒的な安定、QOLの向上等を主な目的としたふれあい活動。一般にアニマルセラピーとよばれる活動の多くはこのタイプである。老人ホームの訪問活動などが知られており、犬と触れ合う環境を創出することで心理的な好影響をもたらすとされている。ある程度定型化された活動であり、一度に多数の参加者を対象と出来るのが特徴である。

AAT(Animal Assisted Therapy)は動物介在療法と訳される。 AAAとの大きな違いは、人間の医療の現場で、専門的な治療行為として行われる動物を介在させた補助療法であること。対象者の心や身体のリハビリテーションなどの治療を目的としている。医療従事者の主導で実施する。精神的情緒的安定、身体的機能、社会的機能の向上など、治療対象者の状況やニーズを把握した上で個々の改善目標を定め、適切な犬とハンドラーを選択し治療を実施する。治療後は治療効果の評価を行う。この為AATに従事するセラピードッグ及びハンドラーは2年以上の訓練期間を要する。[1]

実際に実施する際には、治療対象者が「犬好き」であることを前提として、医師や精神科医、作業療法士、理学療法士などの医療従事者とセラピードッグハンドラー及びボランティアが連携して対象者に合わせたプログラムを作成して実施する。厳密には「ドッグセラピー」といえるのはAATだけであると言ってよい。

AAE(Animal Assisted Education)動物介在教育と訳される。 幼稚園や小学校等に動物と共に訪問し、正しい動物とのふれあい方や命の大切さを子供たちに学んでもらうための活動。生活科や総合学習などのプログラムとして取り入れる学校も徐々に増えている。

セラピードッグとは『触れ合いや交流を通じて、病気やケガまたは精神的な痛手を受けた人の不安を減らし、気力を高め心と体を少しでも本来の働きに近づける為に高度な訓練を受けた犬』[2]のことである。AAA、AAT、AAEにおいても、対人コミュニケーションの十分な訓練が行われているのはもちろんだが、それぞれのプログラムに沿った役割が担えるような訓練が信頼できる機関で十分に行われている必要がある。犬種の制限はないが、「AAA」「AAT」「AAE」活動において共通するのは「優良家庭犬協会」[3]の認定レベルが最低条件である。更に「AAT」については忍耐力も要求される。このような理由から、ゴールデンレトリバーやラブラドールレトリバーなどの大型犬が採用される場合が多い。














私もメンバーです。
「フラット・コーテッド・レトリバーの単犬種保護団体」です。(ルジェ&ビビ預かり)

fcr
http://fcrlovers.web.fc2.com/






にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほん<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /></div>

<div class=
2012.09.14 / Top↑
飼い主さんを直接は知りませんが、

私が最も愛する他人の犬かもしれません。


以前、いつも行っているドッグランで、専門学校の授業があっていたのですが、そこに来ていた犬の一匹が(ブラッキーの家族犬が生徒の実習犬でした)

この「ブラッキー」

現在19歳。今年20歳になります。


亡き愛犬のダックス、クーちゃんと同じ年齢、同じ犬種ブラック・タンということもあり、重ね合わせてしまっていることと、トリミングに来ているので、たまに会えることが、益々そうさせてしまっているのかもしれません。

視力は、もうありません。

心臓の薬も毎日飲んでいます。

勿論、よぼよぼです。

もしかしたらボケてるかもしれません。

よく見ると頭の上も禿げて、あちこちにイボも沢山あります。

ブラッキー

ブラッキー

ブラッキー

ブラッキー

ブラッキーに対する想いは、ちょっと特別かもしれませんが、

私、ヨボヨボの老犬が大好きです。

子犬の可愛さも分からなくはないですが(我が家は保護犬ばかりなので、ほぼ子犬に縁がありません)

お年を召したワンコの可愛さに勝るものはないと思ってます。








最後の最期まで側にいてあげて、看取ってこそ「飼う」ということです。






ps

とあるセンターで、ひっそりと息を引き取ったゴールデン君の冥福を祈って・・・











私もメンバーです。
「フラット・コーテッド・レトリバーの単犬種保護団体」です。(ルジェ&ビビ預かり)

fcr
http://fcrlovers.web.fc2.com/






にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほん<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /></div>

<div class=
2012.09.10 / Top↑




pi

川遊びに小鳥参上!!

ナッティー家のピーちゃんです。

お父さん、一緒にピーちゃんも連れてきました(笑)

で、帰りがけにピーちゃん忘れて帰ろうとしました(大爆笑)・・・ナッティーのお父さん、ちょっと天然です。

pi

どうしても、ピーちゃんが見たい、ラグ。

ナッティーのお父さんに、何度もおねだりしてピーちゃんを見せてもらってました

natey

相変わらずの極上レディー「ナッティー」

顔可愛い性格花◎甘えん坊

里帰りする度に、益々いいワンコになってます。

・・・優しいもんね、ナッティーのお父さん。沢山×2愛されているのが、よく分かる

rica
rica

ナッティーと一緒の川遊びの日にちを、大分前から数えて、心待ちにしていた、りーたん。

いつもより凄く楽しそうでした。

rujye

色ボケてます(笑

ナッティーが来て、誰よりも嬉しそうですルジェ。


babu

tea

vivi

rag


来年も川遊びしようね!!









私もメンバーです。
「フラット・コーテッド・レトリバーの単犬種保護団体」です。(ルジェ&ビビ預かり)

fcr
http://fcrlovers.web.fc2.com/






にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほん<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /></div>

<div class=
2012.09.10 / Top↑
TEA

「アタシ、鮒子」・・・(まだ、夏季限定のあだ名で呼ばれてます、ティアラ

「体操のお兄さんじゃないわよ。

アタシが被っているのは、本日主役の誕生日プレゼント・・・アニメ・ワンピースのチョッパー新世界バージョンの帽子なの。」

「これしかないと思って!!・・・って、誕生日にかけつけてくれた、とある可愛いお姉さんがくれたものなの。」



RICA




そう、本日の主役はこちら!!

HAPPY

BITHDAY!!



9月3日、今年も無事に誕生日を迎えることが出来ました

12歳になりました


RICA
RICA
RICA




今年のプレゼントはコレ

RICA

プレゼントは鮒子で。

、、、と安くすませたいところですが、

本人の強すぎる希望でipadでした。




そして、昨夜から、もう10回は読まされている、名前が出ない日は一日たりともない、元預かりっ子メンバーの

サム君からのお誕生日メール。

「サム君、面白いね。」

の感想を、同じく10回は聞いてます(笑)










私もメンバーです。
「フラット・コーテッド・レトリバーの単犬種保護団体」です。(ルジェ&ビビ預かり)

fcr
http://fcrlovers.web.fc2.com/






にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほん<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /></div>

<div class=
2012.09.04 / Top↑
purin
purin
purin
purin
purin


福岡・直方より迷子のフラット・コーテッド・レトリバー


「プリンちゃん」を捜しています!!


◎行方不明になった日:2011年1月7日昼過ぎ頃
◎名前:プリン
◎犬種:フラットコーテッドレトリバー
◎カラー:ブラック
◎性別:メス
◎年齢:13歳(行方不明当時)
◎特徴:所々赤毛、首輪無し、避妊手術済
    腫瘍摘出した時に全開腹手術の為、
    乳首かほとんどありません。
    術後の健康状態は良好
    体重は不明ですが適正体重と思われます
    機敏、全く吠えません
    子供が叩いたりしても穏やかにしてます
    お散歩の引っ張り無し
    前足でトントンと「触って」と合図します
◎性格:食いしん坊、甘えん坊
    人が大好きで、人の側が好きです
◎好きな事:ボールとタイヤ遊び、車に乗ること
     
◎居なくなった場所:直方市感田     (北九州市八幡西区近辺もお散歩コースなので移動の可能性があります)





どんな些細な情報でも構いません。お問合せは

maigonofcrsagashitemasu@gmail.com









ペットは住所も名前も言えません。

もしもの時に、、、

必ず鑑札・迷子札をつけましょう!!



因みに我が家は、ティアラ・バブ・ラグの先住犬組はマイクロチップを入れて、首輪にも迷子札付けてます。

預かり組のルジェ&ビビにはハウスカラー(電話番号)と首輪(こちらにも迷子札)の2重カラーをしています。

何故なら、この子達が、もしもの時に、家に帰れるようには勿論。

・・・そして、いなくなった時に、私が気絶しないように(苦笑)










私もメンバーです。
「フラット・コーテッド・レトリバーの単犬種保護団体」です。(ルジェ&ビビ預かり)

fcr
http://fcrlovers.web.fc2.com/






にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほん<br /><br /><br /></div>

<div class=
2012.09.04 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。