上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
jiru

ご機嫌にホットドッグを食べてる彼女。

・・・私の大事な大事な友人です。

FCR Loversの被災犬基金の募金箱も置いてくれている美容室のオーナーさんなのですが、

彼女の大事な愛犬のジルちゃんの最期は我が家でした。


jiru

ジルちゃんの闘病生活は2年間。

半年前は、ジルが動かないと電話が入り、心臓マッサージを促し、家にかけつけたこともありました。

腎臓も心臓も悪く、

お店の慰安旅行を延ばし延ばしにしていたそうで、

今回、トリミングハウス「リック」さんで旅行中預かることになりましたが、夜間は人がいない為、夕方から我が家での預かりとなり、

慰安旅行の最終日、日本に帰国する早朝に亡くなっているジルちゃんの報告の電話をしました。

最期の御飯も全部ではなかったけれど食べて、夜中におしっこまでシートに連れていきしました。

冗談で、何かあれば看取るよ・・・と言ったのが現実になってしまったけれど、

ちょっとだけ、もしかすると、最期を看取ることが出来るかなぁ~と口にしていた彼女を想い、我が家を最期に選んだのかも・・・と思いたい。

御飯を食べさせて、おしっこシートに連れて行って、ねんねねって寝かせて、抱っこして、、、、彼女には絶対負けるけれど、それでもジルちゃんが可愛かった私には、やっぱりショックだったし、亡骸を渡すことはしたくなかったけれど、

正直、ジルちゃんらしいな・・・とも思ったし、

何となく、何となくだけれど、そんな予感もしていた。

天国のジルちゃん、また何処かで絶対逢おうね。

・・・よく頑張りました。










私もメンバーです。
「フラット・コーテッド・レトリバーの単犬種保護団体」です。(ルジェ&ビビ預かり)

fcr
http://fcrlovers.web.fc2.com/






にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほん<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /></div>

<div class=
スポンサーサイト
2012.06.28 / Top↑
kaho

倭太鼓・飛龍
http://www.wadaiko-hiryu.jp/


飛鳥峯英さんから

「お嬢を連れておいで~」

との御招待で、

行ってきました!!



しかも、念願の嘉穂劇場。

昭和6年開場の芝居小屋、一度行って見たかった。

kaho

kaho

歴史を感じさせる、この看板。

kaho

kaho

舞台に繋がる花道に

桝席。


この芝居小屋での倭太鼓は、極上に贅沢の極みでした。

生で聴くのも見るのも初めての、私とりーたん。

鼓動も振動も迫力も、観衆を見入らせる間も見事でした。

「嗚呼・・・日本に生まれてきて良かったなぁ~」

と、しみじみ想い

「嗚呼・・・口の悪い、ただの大阪弁の人じゃなかったんだ~」

と、本物のアーティストというものに感心し



2時間、食い入るように舞台から目を離さなかった、りーたん。

アーティスティックな事が、こよなく好きな、りーたんにも貴重な体験となりました。

こういう素敵な経験が、きっと彼女の成長の糧となることと思います。



峯英さん、そしてH氏、いつもいつも有難う!!












私もメンバーです。
「フラット・コーテッド・レトリバーの単犬種保護団体」です。(ルジェ&ビビ預かり)

fcr
http://fcrlovers.web.fc2.com/






にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほん<br /><br /><br /></div>

<div class=
2012.06.28 / Top↑
お初にお目にかかります

新しい我が家の子ではありませんが(笑)

マスチフみたいな、どデカイ黒ラブ「ぶん太」です!!

確か、マックス48キロ、現在46キロぐらい?!

bun

いつもお世話になりまくってるトリミングカフェ・リックさんに毎日預かりで来ている子なんですが、

最近、相棒のシェパードが亡くなってしまい、

おせっかいながらも、ちょっと心配で、時間をなるべく作ってボール遊びをしています。

bun

野太い声でワンワン吠え(笑)

ちょっと人見知りの彼で、子供も若干苦手らしいのですが、

rica

流石、犬にまみれて育ったお嬢!!

一発で手なずけました(笑)

bun
bun

よだれダラダラ、口臭う(苦笑)

でも、とっても面白い子で、

bun

看板犬グラッパがマウンティングしようが動じません(笑)

・・・ってか相手にしません。

見た目がいかついので、初対面は「うわっ」ってなりますが、人畜無害のどデカイ、ただのラブです。

bun

天国に逝った、あーちゃん・・・

あーちゃんに代わって、時間があるときは、ぶん太を見とくよ。





トリミンカフェ・リックさんには、実は保護犬2匹・保護猫2匹がお店で生活しています。

どの子も捨てられた子だったり、置いていかれた子だったりと・・・

事情ありありな子で(笑)

私も時間があるときは、ワンコ達となるべく散歩だったりと接するようにしています。

お近くの際には、ちょっと立ち寄って保護にゃんこ&わんこ達にも会いに行ってあげて下さい(笑)



トリミングカフェ・リック

http://www.doubutsumura.net/lic/










私もメンバーです。
「フラット・コーテッド・レトリバーの単犬種保護団体」です。(ルジェ&ビビ預かり)

fcr
http://fcrlovers.web.fc2.com/






にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほん<br /><br /><br /></div>

<div class=
2012.06.21 / Top↑

被災地動物情報のブログ
http://ameblo.jp/japandisasteranimals







rujye
bibi


我が家の預かりラブ「ルジェ&ビビ」

は、福島・南相馬の小高地区で、震災から運よく昨年の5月29日に保護されたワンコです。

東北地方太平洋沖地震発生・3月11日。

そして、原発地域20キロ圏内立ち入り禁止が4月22日。

この圏内に残された動物達は、無人の街をただひたすら彷徨います。

その多くの動物の中の2匹が、ルジェ&ビビです。

福島浜通りは、津波最大21・1メートルに達していたといいます。

今も残る原発地域内での動物達のことを考えると、ルジェ&ビビは津波から逃れ、早い段階での保護。・・・正直ラッキーボーイだと思います。

同郷の子達が、やはり気になる私は、毎日、「被災地動物情報ブログ」に目を通します。




未だ彷徨い続ける子達。

その命を何とか繋ごうとしている方達。

大震災から、とうに一年を過ぎた今でも、原発地域での動物達の毎日は変わっていません。

今一度、どうぞ、この子達のことを考える時間を作って下さい。









私もメンバーです。
「フラット・コーテッド・レトリバーの単犬種保護団体」です。(ルジェ&ビビ預かり)

fcr
http://fcrlovers.web.fc2.com/






にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほん<br /><br /><br /></div>

<div class=
2012.06.17 / Top↑
こちら、りーたんの旧車椅子

ox
OX社の商品です。

フレームをピンクに、タイヤカバーをオプションに、介助用ブレーキに、泥よけカバーに、、、

と、オーダーしたもの。


今回、学校用と自宅用と2台を作り、

ox
どちらともOX社。

業者さんに他の会社のデモ機を持ってきてもらったけれど(そっちの方がグンと安いのですが)

本人がOX社の車椅子が乗りやすいと言うので、

オプション三昧でオーダーしたので、高かったのですが(涙)

ox
学校用

ox
家用



実は、最近OX社、犬用の車椅子も商品化されています。

OX社
ox

人間用ですが、デモ機やりーたんの車椅子に乗って、私が感じたことですが、やっぱり操作が抜群にしやすい。

MONAMI

昨年9月に旅立っていったモナミにも、このOX社の車椅子を買ってあげたかったな。








私もメンバーです。
「フラット・コーテッド・レトリバーの単犬種保護団体」です。(ルジェ&ビビ預かり)

fcr
http://fcrlovers.web.fc2.com/






にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほん<br /><br /><br /><br /><br /></div>

<div class=
2012.06.14 / Top↑
6月10日

rica

福岡空港到着

りーたん前日に張り切って、19時消灯。翌日6時起床。





目的地は、

アメリカねずみランドより、楽しい大阪。

強行スケジュール・・・で日帰りで大阪に飛びました


rica

これに参加する為に





「フラット・コーテッド・レトリバーの単犬種保護団体」です。

fcr
http://fcrlovers.web.fc2.com/



  【お知らせ】

                   譲渡会&ミニフリマ 開催します

【日時】  6月10日  日曜日 

            午前10時30分~午後4時頃

                      *雨天の場合 中止

【場所】  箕面 ヴィソラふれあいパーク (かやの広場)
                     〒562-0034 大阪府箕面市西宿1丁目17番22号







rara

「あなたは確か・・・博多の喘息娘さん?  あなた吸入器持ってきた?」byクララ



rica

「一ヶ月しかいなかったけど、吸入器持ってしょっちゅう学校に迎えに行ってあげたわね。ついでに先生方にもお世話おかけしますって挨拶しといたわよ。」byクララ


rica

rara

涙ぐましい預かりさんのダイエット計画で、クララくびれが、ほんのちょっと出来ていました。

・・・で、相変わらず、優しく穏やかで、超×2可愛かった

こんないい子には、これから先もなかなか出会えないだろうなっていう程のクララ。

会いに行って本当に良かった。





tago

フラットレスキューなんですが、

フラット系担当?!な私。フラットは我が家を通過するだけの為(笑)

私、レバーのフラット初めて見ました。

田吾作くん。

ママさんが、ぶさいく×2と聞いてましたが、

めちゃくちゃ顔、、、整ってる。

見た目も正確も、とっ~てもいい子でした





taro

「じじいと、あの白い金魚の糞は元気か?」by太郎ちゃん

ルジェとビビと同郷の被災犬の太郎ちゃんです。

どーんとしたアメリカンタイプの昔のラブって感じで、ゆっくりゆっくり歩く、穏やか~なラブのお爺ちゃんです。

また会おうね、って約束してきました。







そして、そして、、、

sam

「たこせん食うてる、そこの姉ちゃん、あの車椅子新車かいな?」


sam

「博多から、よお来たな」


きゃぁぁぁ~~~

子熊の風貌に、大きめフェイス、ちょっと受け口、もしかして、ノミの心臓を持つサム君ですか?

sam

「姉ちゃん、、、ノミの心臓は過去の話や。博多から一年、今はマダニの心臓に昇格したんや。」

sam

sam

いいとこの坊ちゃんになっていました

ぎゅーっと抱きしめると、困った顔、、、、そうそうこの表情、これがサムって感じで(笑)

どうして、こんなに可愛いの

里親様からのこれでもかって程の愛情を受けて、あずき色のジャージのような毛色も真っ黒になって、仕草も表情も益々可愛くなっていました



う~ん大阪ラブ




私もメンバーです。
「フラット・コーテッド・レトリバーの単犬種保護団体」です。(ルジェ&ビビ預かり)

fcr
http://fcrlovers.web.fc2.com/






にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほん<br /><br /></div>

<div class=
2012.06.12 / Top↑
6月10日にある



「フラット・コーテッド・レトリバーの単犬種保護団体」です。

fcr
http://fcrlovers.web.fc2.com/



  【お知らせ】

                   譲渡会&ミニフリマ 開催します

【日時】  6月10日  日曜日 

            午前10時30分~午後4時頃

                      *雨天の場合 中止

【場所】  箕面 ヴィソラふれあいパーク (かやの広場)
                     〒562-0034 大阪府箕面市西宿1丁目17番22号

furima





で使用する、ルジェ&ビビのパネル写真を

masa氏にお願いしました。

これまでも、里親様の下にいったナッティー・サム

現在募集中のクララも撮ってもらっています。




これは、私とりーたんが写っているので、パネルには使用しませんが・・・(他に撮ってもらった写真を使用します)

ビビが被災地からきた当初の様子から現在のビビとの関係を、masa氏はビビのこと(虐待を受け続けてきただろうビビの経緯と現在を)をよく見てるなぁ~と感心しました。

写真って、確かに技術や腕もあるだろうけれど、、、それ以上に、カメラマンの独自の視点、どれだけ被写体に想いを入れれるかではないかと。



そんなmasa氏の写真の一部です。



vivi
vivi
vivi
vivi
vivi
vivi
vivi
vivi








私もメンバーです。
「フラット・コーテッド・レトリバーの単犬種保護団体」です。(ルジェ&ビビ預かり)

fcr
http://fcrlovers.web.fc2.com/






にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほん<br /><br /><br /></div>

<div class=
2012.06.05 / Top↑

ニュースの片隅に載っていた、

「公衆トイレにて、娘と心中か?」

父親が知的障がいのある娘9歳の首を絞め殺害。自らも自殺を試みるが死にきれず発見されるという事件が、先日ニュースで知った。(女の子の御冥福をお祈り申し上げます)

娘の将来を悲観しての心中だったと。


嗚呼、やっぱり障がいのある子だから、父親を責められない・・・なんて意見もあったけれど。





「そうか???」

前に目にした本で、

脳性麻痺の男の子と車椅子で散歩しているお母さん。

少し歩くと、線路の遮断機が下りていた。

お母さんと一緒に死のうか?

と、男の子に話しかける。



「死にたいなら、お母さん一人で死んで!!」

と、あっさり言われた。

と、笑い話にしてあった。

笑い話にはしてあったけれど、きっと裏には数知れぬ苦悩も多々あったはずだし、母親にしか分からない重責もあっただろうけれど、

このエピソードを読んで、私自身はふむふむと妙に納得した。

子供からすれば、死にたいならアンタだけ死ねばいい、巻き込まれるのは非常~に迷惑であると。




こんな話もあった。

「きっと、貴方の下だから産まれてのよ。」

・・・と言われるけれど、そんなことはない。

私だって健常な子供が欲しかった・・・と。

同じことを、私も、たまに言われる。

「りーたんは、貴方の下だから産まれてきたのよ。」

・・・と。

そうかどうか?は神のみぞ知ることだとして、

私は、この言葉は嬉しい。



人の価値観や思想は様々で、

また、取り巻く環境や人によって状況も変わってくる。

幸いなことに、私は周りの人達や巡り合う人達に恵まれている。



お気楽に考える傾向の強い私には、娘が稀少難病であるということも、

そりゃ、当初は悩みもしたけど

「私が生きてる間は、もっと勉強しろってことか」

と思うようになった。



ただ、こんな言い方なんだけど、

心中を試みるこんな父親のようにはなりたくもないので、

将来を悲観しないよう(ちょっと嫌味チックですが)

そして、何より、りーたんが悲観しないように(そんなタイプではないけれど)

多くの選択肢と、様々な経験と、何に興味を持ち何が出来ないかという判断と、笑っていられる環境を率先して作っていきたいと思う。




それから、私自身、好きなことして生きている。

「私、こんなにこの子にかかりっきりなの」

髪はボサボサ、服もヨレヨレ、表情も乏しく笑顔もない。

きっと、これも子供にとっては迷惑。

アタシも好きなことするから、アンタも好きなことしなさい、、、ただし、ルールを守って。・・・これが我が家の鉄則である。

勿論、我が家の犬も。




長々と取り留めのない話になったけれど、

貴方の周りにSOSを出している人・困ってるんじゃないかと感じた時、

「何かすることない?」

さらりと言える世の中になって欲しい。
















も一つ、つぶやき。



坂本龍一・・・頑張れよ!!

@音楽文化を残そうと署名活動されてます。
(いや、アンタが頑張れよ・・・と言われそうだが)


そろそ~ろ、被災犬チャリティーイベントしようかなぁ~と思っていた矢先に、

「クラブ・・・潰されていってるんです」

との、DJちゃんからの報告。

私がイベントしている会場は、所謂DJがいて音楽がガンガンかかっているクラブで、ちょっとしたショーをして人を集めているので、

・・・これは厳しい。

そして、音楽文化が無くなっていくのも寂しい。







私もメンバーです。
「フラット・コーテッド・レトリバーの単犬種保護団体」です。(ルジェ&ビビ預かり)

fcr
http://fcrlovers.web.fc2.com/






にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほん<br /><br /><br /><br /><br /></div>

<div class=
2012.06.03 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。