上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
bibi

bibi

bibi

bibi


現在、我が家にて長期預かりになるだろう、福島・南相馬市からの被災犬「ビビ」

来月でルジェ&ビビ、我が家に来て3ヶ月になります。

「ビビ」・・・彼は、ちょっと心に傷を抱えたワンコ。

夢でうなされて、おしっこちびったりもします。

でもでも最近は、ママを失神させるのではないか?(笑)というほどの、クリクリお目目で、こ~んなに可愛い表情で甘えまくってくれます。

推定6~7歳の、おっさんですが、こんな可愛いおっさんは、まずいない!!

100頭のラブの写真並べられても、「ビビ」を見分けられる!!

・・・と、既にメロメロの私です(苦笑)



この可愛さ、罪




次回はルジェ特集で。

・・・彼、非常~に味があって、それは×2面白いんです(笑)







bana


http://hisaiken.blog.fc2.com/





11月3日に開催される
 「どうぶつ愛護フェスティバルin福岡」にて
FCR Loversの保護犬(FCR・FCR MIX・被災犬)の為に
フリーマーケットを開催します

日時:11月3日 10時~15時
場所:福岡市役所前広場(ホット・ドック・ファミリーさんのブースにて)
スポンサーサイト
2011.09.30 / Top↑
ちょいとテンション低め~な私の下へ・・・・




すんごいのキタァ~~~~~\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?





一瞬ですが、暴走機関車が通り過ぎ

元気とpowerをくれました


jazz

jazz

jazz

jazz



猪突猛進、、、、いや、、、、突進するのみ。、、、いや前進のみか、、、

コングはコングでないと放しません。

ゴールデンに黒の白髪染めした?、、、って程の、どすこい体型。







いやいや、ファンキーでジャジーな、ラバーズきっての有望株です。(だってこれ以上悪くなりようがないもの~)

bana

http://fcrazukaridays.blog113.fc2.com/blog-category-34.html



「jazz」

その天真爛漫さとファンキーでジャジーな犬生を・・・

期待しまくっております(笑)

jazz



jazz,,,,,

you are never second.ever.

(ジャズ、この世にあなた以上の存在なんてありません。ありえません。)



それ程のpower

今の私に必要でした。

ジャズ先生有難うございました(笑)
2011.09.29 / Top↑
monami

monami

沢山のお花を有難うございます。

心温まるメッセージを有難うございます。



モナミのことに関しましては、、、

コメントの返信は、、、皆様には大変失礼ながら、この場にて

「モナミを想って頂いて、本当に有難うございます。皆様に心より感謝の意を込めて・・・」


現在、やはり私もモナミに関して書くことが辛く、改めてモナミの素晴らしさを知っていただきたく、記事にさせて頂こうと思っております。





2011.09.28 / Top↑
monami

monami


9月23日 15時

モナミが永眠しました。






ありがとう。

ありがとう。

・・・・「ありがとう」
2011.09.25 / Top↑
monami

リンゲル液・500ml(一日一本)

これが、現在のモナミとの余生を過ごせる時間の素。

前足からの血管の詰まりを極力防ぐように、ヘパを管に注射器で入れ時間ごとに点滴に印を付けるのも、余生を穏やかに過ごすためのものなので、全然苦にもならないし、自宅で看取れるサポートをしてくれている、ミルキー動物病院の院長・スタッフさんには、本当に感謝しています。

モナミの前足は、脊髄が折れたときの(保護当時)オペ、などにより血管がボロボロらしく、血栓が詰まりやすいようです。

静脈留置確保を、本日も反対の前足にしてもらいに病院へ行きました。(点滴が落ちなくなったので)

monami

正直・・・いい状態では決してありません。

数日前の食事を全部くだして、やっと今落ち着きました。

monami

だけど、こうやって、ティアラが側に添い寝してくれたり、りーたんが声をかけて前足を握ってくれたり、皆の声が聞こえる家で最期を過ごせることが一番だと私は思っています。

monami

12日に病院に行った帰りに、トリミングで爪を切ってもらったのですが、ご厚意で可愛くリボンまで付けてもらいました。

こんなに皆に愛されてます。

それは、モナミが今まで沢山×2、頑張ってきた証であって、皆に勇気と希望を与えてくれる存在であるからだと思っています。



穏やかに・・・ただただ穏やかに時間が流れますように。 
2011.09.14 / Top↑
monami

ゴールデンウイーク前から、極端に前足の脚力が弱くなり、それからというもの、我が家のバルコニーでの散歩になってしまいましたが、それもここ最近は、踏ん張る力も厳しく、前足で水入れまで移動するのも厳しく、水も飲ませてあげないといけない状態になってから、段々と食欲も落ちてきました。

あんなにブラックバスのような喰いつきっぷりだったのに・・・

今日は、食事を受け付けませんでした。




りーたんが、年少さんの秋に、モナミはアニマル・レフュージさんより、スタッフさんと大阪から飛行機に乗ってやってきました。

「車に乗ったわんちゃんが来る!!」

・・・と、それは×2、目を輝かせた、りーたんでした。

自立歩行が出来ない娘の希望になればと、モナミの瞳の綺麗さに一目惚れした私は、ネットで、障害を持つワンコのブログを巡りながら、一緒に生活する方法を学びました。

一番の難関は、自分で排泄できないモナミの圧迫排尿。

かかりつけの獣医に模型を出してもらい、イメージトレーニングをひたすらしました。
その甲斐あってか、一度も膀胱炎にならずに過ごすことが出来ています。

昨年から出来てしまった床ずれは、床ずれにしてしまった私の管理不足なので、、、ケアし続けて完治させました。

monami

モナミ・・・辛い延命治療は行いません。

それは、この子の生い立ちにあります。

人間による虐待であろう下半身不随。

・・・雨の降りしきる千葉で、当時の保護主さんが保護してくれていますが、ありとあらゆる方法(新聞の折込にも、ネットにも、考えられる全てに)で飼い主を探してくれていましたが、結局見つかりませんでした。胴輪が着いていたと聞いてますので、飼い犬だったことには間違いないと思います。
下半身不随になった犬はいらないということでしょうか。

モナミは、これ以上にない程の、辛い目にも哀しい目にもあっています。

少しでも穏やかな犬生を送ってもらいたい、それだけです。

・・・といっても、保護犬だらけで、モナミだけを見てくれる家族が良かったよね、ごめんね。





10月16日が、モナミの誕生日。(アークさんから我が家に来た日です)

・・・もうちょっと、もうちょっとだけ、頑張って欲しいな。






追記

本日(12日)血液検査の結果、肝臓・腎臓共に極端に数値が悪く、貧血もあり、御飯も受け付けません。

老衰によるものという判断の為、入院治療はせず、私の管理の元、自宅での点滴治療を始めました。

短くて数日、長くて2週間・・・10月を迎えるのは厳しいとの獣医の言葉もありました。

色んな想いはありますが、自宅で皆で余生を過ごしたいと思います。

2011.09.11 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。