上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑




GO!!




yoko



・・・というわけで、

今週末25日の被災犬チャリティーイベントの為、

少々、準備にとバタバタしておりますので、

それまでブログは、ちょっとお休み。






チャリティーイベントの売り上げは微々たるものですが、私がメンバーであるfcr loversの

被災地ワンコ
ラブ3頭
ゴールデン2頭
フラットミックス1頭

の老犬ワンコ組に使わせて頂きます。

rink


http://fcrlovers.web.fc2.com/










ps
今月12日に天国に旅立っていった、祖父へ・・・

「楽穏院日大信士」

病院の事務局長を務め、アートに優れた才能を持ち、穏やかで素晴らしい人であった、その生涯に敬意を込めて・・・・


・・・・「ありがとう」">


hana
スポンサーサイト
2011.06.19 / Top↑
「本は、いつ出るの?」(徳間書店より刊行)



・・・と、よく聞かれますので


御報告。




今回の、東北地方太平洋沖地震の影響にて、発売日が延びております。


の~んびりお待ちくださいませ。










rica


先日、私の祖父のお見舞いの帰りに、親戚皆で和食の創作料理を堪能してきました

・・・が、創作料理の画像なし

食べるのに夢中になりすぎて、これだけ

美味しゅうございました









ゴールデンウイーク前に、祖父が誤嚥による肺炎になり肺に水が溜まり、一時危ない状態となり、車を走らせましたが、、、

持ち直してくれました。



私の祖父は、非常に優しい人で、誰にも怒らない温和で穏やかな人物で、りーたんのことも凄く可愛がってくれていました。

また、絵画を趣味としていて展示会にも出展する、アートに優れた人でもありました。



現在、脳梗塞で倒れてからは、寝たきりとなり、半身不随で胃にもボタンにての栄養摂取となり、コミュニケーションも取れません。

・・・が、私にとっても、りーたんにとっても、私たちのルーツであり尊敬すべき人物には変わりありません。


rica

そして、りーたん。


りーたんも誤嚥の危険性がある為、水様物には(学校では医療行為の吸入が保護者でしか出来ない為)とろみをつけてもらっています。



りーたんには、脳神経の難病のため構音障害という症状があります。

要は、、、ぺらぺらしゃべれません。

幼稚園時代は、しゃべれても単語のみでした。

文章になると厳しいのかなぁ~と半ば諦めてもいたのですが、




今では、、、

決してぺらぺらではありませんが、

我が家に来た保護犬の気持ちを代弁してくれるまでになりました(笑)

「ママ~、ママ~これなあに?」

「○○よ」と私が答えれば

「ナッティーこれ知らなかった~。」&「サムこれ知らなかった~。」

しかも声色まで変えて(笑)




りーたんの小脳はMRIで見ると、通常の半分に萎縮しています。

小脳は大脳のように代行できる器官がないと考えられており、半分というと、かなり重症の部類に入るかと思います。

ですが、新しい細胞がどんどん作られる子供だからでしょうか?

精密検査結果では決して楽観的になれるものでは、とてもありませんが、進行性と云われる難病なのに、ゆっくりではありますが成長を見せてくれます。

確かに、3年先、5年先・・・誰にも分かりません。稀少難病すぎてデータさえありません。

現在の医学では治療法もありません。

病は必ず進行します。




それでも、母親目線から言わせてもらえば、優しいこの子が私の子供であることを誇りに思うし、この子が私の下に生まれてきてくれたことに、とても感謝しています。






う~ん・・・

何だか、本の発売日の話から、創作料理に、、、、祖父に移り、りーたんにと随分ズレまくりましたが、、、、




涙と共にパンを食べたものでなければ 人生の味は分からない  ~ゲーテ~



兎に角、人より貴重な経験をさせて頂いてる分だけ、人の痛みが分かり、分かち合い、手を差し伸べることを忘れない人間でありたい。


と、思う週末の夜でした(笑)








2011.06.04 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。