上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
辛口、ぼやきで失礼します。



つい先日のドッグラン兼トリミングカフェでの、お話。

タクシーの乗務員であろう、おじ様2人。



「ここにラブラドールちゅう犬はおらんね。@おじ様」

「・・・@私」無視

「うちは生体販売はやっていないんですよ@staff」

「なんね、あんた犬飼うとね?犬飼ったことあるとね?@もう一人のおじ様」

「うん、いらんようになったら保健所にやればよかろーもん@おじ様」


ドッグランで元気に走り回る、ティアラとナッティーを見て、

「その犬は何ていう犬ね?その犬でもいいね@おじ様」

「・・・@私」とことん無視


何千万積まれても、やらんわ!!



もう言っちゃいます。

「あんたの頭は大丈夫ですか!!」

こんな人がいるから、管理センターはいっぱい。

ましてや、飼い主持込だと即処分なんです。


ラブラドール・レトリーバー、、、盲導犬のイメージなんでしょうね。

でも、私の友人のラブ、子犬の頃は食糞はするわ、部屋を走り回って物は倒すわ、それはそれは、やんちゃでした。
、、、のち、訓練所に入れてます。


「物」ではなく「命」を預かる重みと責任を分かってから、動物と生活をして欲しい・・・切に願います。

ragu

こちらラグ。

今年の4月に我が家に来て、半年が過ぎ、元飼い主さんより血統書が届き、、、11月13日生まれと判明。・・・6歳。

でも、血統書なんて、我が家にはただの紙きれだし(苦笑)正直、どうでもいい。

やっぱりラグが来た、4月16日を、彼の誕生日にしようと思います。


ラグについても、ちょっとぼやき。

彼が我が家に来た経緯は、個人放棄。、、、理由は、生まれた子供がアレルギーかもしれないとのこと。

いやいや、りーたん、アレルギーかもしれない位の可愛いもんじゃなくて、生まれてちょとしたら、顔の原型が分からないほど、アトピーもアレルギーも酷かったぞ(苦笑)

でも、先住犬でいた、クーもバブも私の子供。

「アレルギーでは死なん」の、あまりにも短絡的な私の考えで、共に暮らしてきました。



も一つおまけに言っちゃいます。

「ねえねえ、ラグもあんたの子供じゃないの?」


引越し、出産、、、、こんな理由で飼育放棄します。

全国各地でレスキュー団体が、保護し里親探しをしています。

でも、いたちごっこ、、、いや、出て行く数より、圧倒的に保護する数が上回ります。



今夜はね、ぼやいちゃったよ(苦笑)










スポンサーサイト
2010.11.29 / Top↑
よっしゃ!!

やったろやないけ~!!

・・・と、11月も半ば、スロースターターな37歳が思い立ってみる



縁がありありで、フラット・コーテッド・レトーリーバーのレスキュー団体「FCR lovers」のメンバーとなり、、、(きっと、ずっとフラットと暮らすんだろ~なぁ~

可愛い保護犬ナッティーを一時預かりしつつ、、、

どーせなら、犬・猫の殺処分ワースト1の汚名を何度も取っている、福岡の行政を少しずつ変えてみせようホトトギス、、、と思い立つ

あ~んど、リーマンショックを受けた日本、、、寄付金を集めるのは厳しい~「FCR lovers」の保護犬のケア代金を潤すために、

「フラットって、こ~んな犬ですよ~、里親募集のこ~んな可愛すぎる子がいます~

と、知ってもらう為に、フリーマーケットを、私と、りーたんとワンコで地味~にやってみようと、、、思い立つ

あ~んど、こちらも縁あって(ドッグファン)、素敵なライターさんと出会い、、、本が出ます。

あ~んど、違う視点で、セラピードッグ活動が出来ないかと模索中。


  
勿論、こんなに沢山年内に達成できるわけがなく持ち越しますが、、、

スタートに立たなければ、始まることも達成することもないわけで、、、

「素心」

これを以ってして、1からやってみようかと決意表明です(笑)

tea
 
「フラットの夜明けは近いぜよ」byティアラ





nate

こちらモナミのお下がりのパンツを履いてます・・・ナッティー可愛い~

先日まで、ヒートでした。

nate

保護当時13キロの不幸を絵に描いたような悲壮感漂う姿はなくなり、テッシュを咥えて走り回り只今ほぼベスト体重の20キロ近くあると思われます(さすがに腕力に自信がある私も片手で抱きかかえられなくなったので







bana-



FCR lovers


http://fcrlovers.web.fc2.com/

ナッティー里親募集中です!!(九州限定とさせて頂きます)

2010.11.21 / Top↑
tea
こんばんわ。

ティアラです

ビューティー・ティアラは歯が命今日も、コングで磨いています(・・・いや、武器の歯を研いでます



最近、皆、ナッティー×2って・・・
















































tea

「ナッティー可愛いじゃないのぉ~

ドッグランの看板犬・グラッパがナッティーに吠え掛かろうもんなら、ナッティーを守って、グラッパをひと噛みしちゃいます(苦笑)

「だって、ってさぁ、おっさんに、爺さんしかいないから、ガールズ・トークが出来なかったんだもん」

・・・おん歳、推定8歳~9歳の熟女が言います

「オスに、おしり匂われたら、おもいっきり噛んじゃうわよね~」

・・・怖いもの知らずの熟女が言います

「肉食系女子って、モテルらしいよ~」

・・・肉食系「系」ではなく、もろ肉食な熟女が言います

「ビリーって、ドーベルマンがいてね、アタシその子が好きなの、、、男らしくってさぁ~」

・・・彼しか、ティアラにビビらないオスがいない為と思われます

tea

ティアラが来たぁ

・・・と、近所のドッグランでは叫ばれ

「あの歳で、まだあんなに跳ね回って、気が強いんです」

・・・と、ドッグランに来ている専門学校のトレーナーさんに、ママが相談すれば

「タイヤ4つぐらい引かせたらいいじゃないですか」

・・・と本気で言われ

「フラットの、どうしようもない所が、好きなんですよね~」

・・・と、ママが、違うトレーナーさんに話せば、

「・・・・・」

・・・フラットの基準がティアラになっていることに言葉を失くされ


そんなティアラが、そんなティアラが、、、

ナッティーを可愛がっています

tea

今日もガールズ?!トーク満載な一日でした
2010.11.06 / Top↑
ku-

ku-

本日は、亡き愛犬「クーちゃん」の誕生日。

・・・と言っても、生年月日は不明なので、私とクーが出会った、一年で最高の日。

15年前、ガリガリに痩せて、極度の人間不信だった彼を引き取りました。

元飼い主は、管理センターに、クーを送り込む手前でした。

彼がいなければ、モナミもティアラもラグもナッティーも私の元にはいません。

・・・彼が、私の動物保護活動の原点であり、彼が存在して、今の私があります。

最期は安楽死という選択もしました。

彼には、数えきれないほどの色んなことを教えてもらいました。

本当に、本当に有難う。



~天国のクーちゃんへ~

ハッピー・バースディ!!




ps

現在、ナッティーを一時預かりしていますが、、、

クーに驚くほど似ています。

なんだか懐かしく、暖かい・・・そんなひと時を、もう少し味わいたいと思います。

bana-
http://fcrlovers.web.fc2.com/03_satooya-bosyu01.html

nate

諸事情で、一時里親募集を中断しておりましたが、、、

里親募集に入りました

九州限定となります。(離島は除く)

私が、お届けまで伺います。

ナッティー(仮名)

フラットmix・女の子

推定5~6歳

現在17キロ(ベスト体重20キロ)

優しく穏やかな、お嬢様です











2010.11.03 / Top↑
本日、福岡で行われた、「動物愛護フェスティバル」に行ってきました。

fes



今回どうしても見たかった、介助犬のデモストレーション。

介助犬候補生の・リバーちゃんです。

現在、九州で活躍している介助犬は2頭。(宮崎・福岡)

私のブログでも大活躍しているエルモのパパさん(介助犬のシンシアのパパさんでもあります)・エルモちゃんの活動はブログでは知っていますが、実際に、こうやってデモを見ると、本当に凄いなぁ~と感心します。

fes

九州介助犬協会
http://www.hojo.or.jp/

一頭を育成するには300万の費用がかかります。

fes

デモでは、車椅子をユーザーの元へ引き寄せたり、靴を脱がせたり、車椅子に付いて歩いたり、物を拾ったりと、、、様々な仕事内容を見せてくれた「リバーちゃん」

彼女が、嬉しそうに仕事をする様子は、やらされてる感もなく楽しそうでした。

「介助犬リバー」が誕生する日も近そうです。


この介助犬のベストを着ているときは、仕事中なので、どうぞ街で見かけても、そっと見守ってあげて下さい。



本日、協会の方と話が出来ました。

「是非、お嬢さんが大きくなってから、介助犬を」

と言われました。

まだまだ歴史の浅い、日本の介助犬。

これから、どんどん認定基準も仕組みも変わりつつあるかと感じます。

その時には、りーたんにも介助犬のチャンスがくるかもしれません。




そして、もう一つ。

ティアラが御世話になっているセラピードッグ活動

ホット・ドッグ・ファミリー

http://www.hotdog-family.com/

も、今年もブースを出しているので、ご挨拶に。

fes

相変わらず、ウハウハなこの方・ティアラ。

あ~んど

fes

私もウハウハ・・・(苦笑)なナッティー。

fes

近寄ってくる犬、くる犬に大げさに鳴く、びびりなラグに。

fes

車椅子に乗ってる?おじいちゃんバブ。

この日、会場は混雑しているので、モナミは家で爆睡中(笑)




fes

天気もよく、沢山の犬が来ていました。

・・・皆ここに連れられて来ている子は、可愛がられている子。

この澄み渡る青い空の中で、この沢山の笑顔の中で、、、、その裏では、人知れず、冷たいコンクリートの檻の中で炭酸ガスによって苦しみながら死んでいっている犬がいることを知ってほしい。

2010.11.03 / Top↑
犬バカな私も、たまにはこういう活動をしております。・・・が、普段はジーンズにスッピン状態が当たり前(苦笑)

fot

fot

fot


私の周りにはアーティスト関係の方、それを好む方が数多く、、、私も実はその一人。

写真も絵画も読書も音楽も、触れていないと駄目になりそうなくらい好き。

・・・ジャンルも問わず、何でも貪る。

要は、私を息つかせて、心を揺さぶるものを好む傾向にあるようで。

常に音を聞かない日はないし、映画だって凄い数を観ているし、本も月にすれば数多いのではないかと、、、これだと感じる美術展があれば足を運ぶし、ありとあらゆる写真も目にする。

陰と陽。静と動。・・・その2つを人は持ち合わせてるからこそ面白いと思うのだけれど。

この歳にしては、少々個性的すぎるようで(苦笑)



ps
先ほどスカイプしたOさん&Hさんに影響され、犬に囲まれ、今からシェークスピア読んじゃいます(笑)


2010.11.01 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。