上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
bana-
http://fcrlovers.web.fc2.com/03_satooya-bosyu01.html

nate

諸事情で、一時里親募集を中断しておりましたが、、、

里親募集に入りました

九州限定となります。(離島は除く)

私が、お届けまで伺います。

ナッティー(仮名)

フラットmix・女の子

推定5~6歳

現在17キロ(ベスト体重20キロ)

優しく穏やかな、お嬢様です





独り言



今回色々ありまして、、、

「ナッティーの事が終わったら、もう団体辞めます!!」

・・・と、見た目は大人、頭脳は子供の私は駄々をこねました

そんな逆「迷探偵コナン」な私を、サポートし続けてくれる大阪のstaffさん、メンバーさん、代表さんがいて、、、

「一つでも命を救いたい」

その同じ想いを持つ、各staff・メンバーさんの気持ちに答えたいと・・・現在に至ります

「はい、辞めません(笑)」

・・・大阪staffのUママさんがいる限り(笑)

スポンサーサイト
2010.10.31 / Top↑
10月16日は、モナミが大阪アークから、飛行機に乗って我が家にやってきた日

2005年に我が家のメンバーになり、もう6年目・・・

あっという間の月日でした。

monami

片目は光しか感じることが出来ません。

排泄も脊髄損傷の為、圧迫排尿とオムツで過ごしています。

外では車椅子ですが、家の中では前足で移動しています。

最近は、度々、背中の一部が膿んだり、床擦れを繰り返したり、鼻血を出したりと、高齢によるものではないかと思われる症状も出てきていますが、、、、

この我が家のワンコ大所帯で、すこぶるマイペースに生活しています(笑)

monami

彼をきっかけに、私も、りーたんも大きく変わりました。

「一緒に歩いていく」ということ。

介護ではなく、「一緒に生活していく」ということ。

それから、彼を通して、大きく広がった世界と人の輪。

これは、前足だけで歩く彼ならではの力だと、私は感じています。

monami

バブに続く、我が家の高齢犬のモナミ。

一日でも一分でも長く、同じ時間を共有しようね。



ハッピー・バースディ!! モナミ

皆から愛を込めて


2010.10.22 / Top↑
フリーマーケットの お知らせ

大阪 箕面(みのお)にて

フリーマーケットに参加します。

会場には ワンも OKです。


会場名 箕面かやの広場・フリーマーケット

  阪急箕面線「箕面駅」からバスに乗り換え「かやの中央」下車すぐ
・北大阪急行「千里中央駅」から箕面マーケットパークヴィソラ直行シャトルバスに乗り換え、終点下車すぐ

日程 11月03日(水)

開催時間 10時00分~16時00分

場所:箕面かやの広場・フリーマーケット

    イオン箕面(旧カルフール箕面)かやの広場

雨天中止の場合は 12月12日(日)振り替えられます。


rink


http://fcrlovers.web.fc2.com/



売り上げは、FCR loversの保護犬の為に使用します。

当日は、保護犬も参加します。






う~ん、、、大阪は遠い

さすがに一日での移動は厳しい&こちら福岡でも動物愛護フェスタが同じ日にあるんです。

保護犬&スタッフ&メンバーさんに会いたい~

会場近くの方、私の代わりに足を運んでくださいませ(笑)

2010.10.17 / Top↑
[広告] VPS


阿蘇に行った時に乗馬した様子です

インストラクター・グッディさん

セラピーホース・ローゼス


また時間を作って、必ず行きたいと思います


aso

大観峰からの眺め

aso


2010.10.17 / Top↑

ここで、もう一度、改めて御紹介。

「ナッティー」です

推定年齢5~6歳・女の子・フラットとラブのミックスかと思われます。

現在体重は15・7キロ(一ヶ月で1・5キロ太りました)

人に対する攻撃性0・犬に対する攻撃性0。人懐こく穏やかで優しい子です。

na


我が家にホームステイして、一ヶ月が経ちました。

痛んだ皮膚も改善しつつあります。エコーにかけた部分の毛も伸びてきました。コートも綺麗になりつつあります。

フィラリアは強陽性なので、シーズン投与ではなく通年投与が必要となります。

無駄吠えはありませんが、テンション上がると何故か?「ワン×3」・・・3回吠えします(笑)

バンビのような歩き方で、とても甘えん坊さんです。

ブラッシング・・・うっとりします(笑)

食べ物に対する執着(人の御飯)が凄いのですが、これだけガリガリでいた彼女・・・そこは根気強く「我慢」を現在お勉強中です。




na


na


台所のシンクのチェックは、毎日かかせません

こんな可愛い顔して、ゴミ箱だって顔つっこんじゃいます

ママの腕のかさぶたを、そっと食べようとします

テッィシュペーパーを一枚取ると、また一枚出てくるのが楽しいみたいです

グラスから氷が落ちたら、テンション上がっちゃいました

普段無駄吠えしないのに、ドッグランでママの姿が見えなくなったら寂しくて鳴きます

誰にでも撫でられるのに、顔を撫でられるのも大好きなのに、病院で顔を触られると嫌がります

目薬嫌いです。追いかけ回してさします

散歩から帰ってきて足を洗うのが苦手です。抱っこして捕獲してお風呂場に連れて行きます

隙あらば、人の御飯を狙います。怒られても全然めげません

目覚ましがなったら、嬉しそうに起こしてくれます

「ナッティー」と呼ばれると、るんるんして寄ってきます

常にみんなの輪の中にいます




・・・こんなに可愛い子だもの、きっと幸せになれるはず!!


2010.10.11 / Top↑
何年か前にアップした、探偵ファイル「殺処分」の動画が消えていましたので、衝撃的でショックも大きいと思いますが、私なりに考えた結果、最近話題になった、札幌市動物管理センターでの「殺処分」動画を公開しようと思います。




これが現実です。




重く暗いテーマですが、一人でも多くの人に知ってもらって、何か考えて頂けたらと思います。




例えば、ペットショップに行く前に管理センターから保護された子を迎えいれたり、

例えば、各保護団体が沢山あるので、住んでる地域だったり、今飼っている子と同じブリードレスキュー団体だったり、自分なりに出来る範囲で手助けしたり、

例えば、チラシなりの里親募集の子を家族にしたり、

例えば、設置してある募金箱に小銭を入れてみたり、

例えば、売り上げの一部が寄付される商品を買ってみたり、




私の保護活動のきっかけは、亡き愛犬ダックスの「クーちゃん」

動物管理センターに連れて行かれる前に保護した、ガリガリで暗く、声帯を取られ、極度の人間不信のワンコでした。

今まで見てきた子の中で、これほど精神的にショックの大きい子を、まだ目にしていません。

それほどの子でしたが、日に日に見違えるように明るくなり、人が大好きで本当に優しい優しい子になりました。

引き取った当時が推定2歳。

成犬からでも信頼関係は築けます。・・・彼は私のストーカーでした(笑)


それから年月は過ぎ、あるブログで個人の方が緊急レスキューの依頼記事を載せていました。

偶然目にした、腫瘍がある推定16歳のダックスが管理センターに収容されている写真。(のち、この子は団体さんがレスキューしています)

・・・老犬だし先も長くもないかもしれないけど、我が家に迎えよう。・・・そう思ったんです。


のちにレスキューされたと知り、何気なく福岡の管理センターの犬収容を見てしまったが最後(苦笑)

居ました。

収容期限最終・問い合わせなし・・・・

それが「ティアラ」です。

ダックスが5倍になったと思えばいっか、、、何しろ、犬飼育歴34年ですが大型犬飼育歴なしだったんです。

この時、ティアラを引き出すのに2度管理センターに足を運びましたが、、、、あまりのショックで一週間は泣き続けました。

一ヶ月は、夢も頻繁に見ました。





現在、最も関わりのあるのは、

ナッティーをレスキューしたFCR loves

ブリードレスキュー(単体犬種・フラット・コーテッド・レトリーバー)保護団体です。

rink


http://fcrlovers.web.fc2.com/



それから、

ティアラがセラピードッグ活動をしているホット・ドッグ・ファミリー

rink


http://www.hotdog-family.com/




そして、モナミを引き取ったアニマル・レフュージ関西・ARK

rink

http://www.arkbark.net/?q=ja/






札幌市動物管理センター「殺処分」動画を公開



北方ジャーナル公式ブログより

http://hoppojournal.kitaguni.tv/e1695815.html
2010.10.11 / Top↑
詳しい事情は、よく分かりません。

賛否両論あると思います。





私のワンコブログの、お友達である大家さんが、御自分の家のワンコ3匹を里親募集します。

正直、、、里親を決めるのも、高齢犬、相性が重要な犬、アレルギーがある犬がいる為、非常に難しいかと思います。




、、、でも今は、この3ワンコに最善の方法で、最高の幸せを掴むのが最優先です。


私と、りーたんとで名古屋に遊びに行った時に、ワンコ達には会いましたが、どの子も可愛い子ばかり・・・幸せになって欲しいと、切に願います。




里親募集するのは、3匹。

ミックス・ぽぽちゃん・メス

popo

キャバリア・ふくちゃん・オス

fuku

柴・たろちゃん・オス

taro



大家さんのブログ
http://apawan220.blog43.fc2.com/
2010.10.10 / Top↑
お勧め

こちら古賀インター内にある、ドッグランです。(門司港レトロ帰りです)

ごみ捨て場・ワンコの給水場・2重扉と長旅でのワンコの休息には、もってこい



koga

koga

koga

koga

koga

koga

koga

koga


The best day in your life is always to day

人生の最良の日は、いつも今日である

for・・・ルフィ&ナッティー、新たな一歩を進んでいこう!!
2010.10.10 / Top↑
山口県で、ルフィを広島の預かりさんに託した後、、、
(別れる時に、お約束のように、りーたん号泣しました

お散歩ついでに、門司港レトロに寄って帰りました。
(ゲージの関係で@ルフィの搬送、モナミは家で爆睡中です)

na
右がティアラ、左がナッティー

babu
右がラグで、左がバブ

rica

na

集合写真撮れません

皆好き勝手します後ろにダックス組がいるのに、全く写ってません(苦笑)

na

バックに見えるは、関門海峡、九州と本州を繋ぐ橋。

、、、あの橋を超えて、またルフィに会いたいな。

moji

ランチは、こちらのご当地バーガー

出来上がるまで待っていると、次々とワンコに人が寄ってきます。

「可愛いですね~」

ナッティーを撫でている女性の方、、、「はい、もの凄く可愛いです」と答えるママは、今考えると、痛い飼い主丸出しでした

na

rica

ragu

tea

na

ナッティーの一生にしたら、私達と過ごした時間は一瞬かもしれないし、里親さんの元に行けば、思い出すこともないかもしれないけれど、、、、今は出来る限りのナッティーにとっての楽しいと思える時間を共に過ごしていければなぁ~と思います。



ru

ルフィ、山は越えたそうです。
嬉しい知らせが、預かりさんから届きました。

頑張れルフィ!!

元気になったら、一緒に遊ぼう!!
2010.10.10 / Top↑
ru

先月レスキューした「ルフィ」

現在、広島の預かりさんの宅で、手厚いケアを受けています。




犬のバベシア症の【症状】
40℃を超える発熱、重い貧血など
バベシア症に感染すると、おもに40℃を超える発熱や重い貧血の症状(息が浅く速くなる、運動するとすぐ疲れる、舌や口の中の色が以前より薄い、など)が見られ、そのほかに元気や食欲の低下、血尿といった症状が現れます。貧血がさらにひどくなると、肝臓や腎臓の機能障害を起こし、命に関わることもあります。

犬のバベシア症の【原因】
マダニの媒介によって、バベシアという原虫が犬の体内に入り、感染する
バベシア症は、バベシアに感染しているマダニに吸血された際に、その唾液と一緒にバベシアという原虫が犬の体内に侵入し、その赤血球内に寄生します(マダニの吸着から約48時間で感染するといわれています)。犬の赤血球内に寄生したバベシアは、次々と分裂・増殖しながら赤血球を破壊します。バベシアは西日本(とくに九州・四国の一部地域から近畿地方まで)の山野に生息するマダニに広く感染していますが、近年、東へ感染地域が広がりつつあります。なお、バベシア症と同じようにマダニが媒介する病気としては、Q熱、ライム病、日本紅斑熱、野兎病などがあります。

犬のバベシア症の【治療】
抗菌剤などでバベシアの増殖を抑え、症状を緩和させる
バベシアを完全に除去できる治療薬はありません。したがって、治療は抗菌剤や抗生物質でバベシアの増殖を少しでも抑え、症状を緩和させて犬の体力回復を待つという方法を採ります。回復したように見えても、無症状のまま原虫が体内に潜んでいる状態となるため(無症状キャリア)、体力や免疫力が低下すれば再発することがあります。

犬のバベシア症の【予防】
バベシアを媒介するマダニの感染を予防する
マダニ予防をしっかりと行うことで、バべシアの感染を予防することが可能です。たとえばマダニの多い山野や河川敷へ愛犬を連れて行く前には、マダニ駆除薬を投与するようにしましょう。また、駆除薬をマダニの活動期(春から秋にかけて)に定期的に投与することも有効な予防法となります。




「・・・正直、昨日は覚悟しました。」

との預かりさんのメールを見て、愕然としました。

こちらで病院にかかった時は、気になる所は数箇所あれど、元気もあり食欲もあり、ワンコ共じゃれていました。



「俺は海賊王になるっ!!」

の漫画・ワンピースの主人公「ルフィ」から命名しました。

・・・大きく強い男の子として、これから生きて欲しいから。


「フラットのパピーですか?」

と聞かれる容姿。小さく、すぐにゴロンとお腹を見せる可愛い子。

ru

右がナッティーで、左が「ルフィ」

ヘマトが10パーセントを切ると、生命維持が困難な状況になります。

ルフィは14パーセント、2日間で3パーセントも下がったそうです。

・・・酷い貧血、食べれない、飲めない、過酷な状態。


預かりさんの御家族が、寝ずに看病して下さっています。






bana-



http://fcrlovers.web.fc2.com/


まだまだ治療が長く続くものと思います。

もしかしたら輸血も必要になってくるかもしれません。

ルフィが十分な治療を受けられるように・・・

ru

頑張れ!!ルーちゃん!!元気になったら必ず、りーたんが会いに行くからね。

2010.10.03 / Top↑
ナッティー見違えるように元気になりました

くるくると表情も変えるようになりました。

したいこと、嫌なことの表現も出るようになりました。

全速力で走るようになりました。

ぴょんぴょん跳ねるようになりました。

レスキューして一ヶ月で、こんなにも「彼女なり」を見せてくれることが嬉しいです。

諸事情で、まだ我が家にてケアしていますが、もう少しして里親募集に入る予定です。

食いしん坊で、優しく、甘えん坊で、穏やかで、、、とにかく可愛くて仕方がないのが本音です(笑)

na

na

na

na

na

na




fcr
http://fcrlovers.web.fc2.com/
2010.10.02 / Top↑
セラピードッグ活動に行って来ました。

tea

病院の隣接するデイケアに、初訪問。

今回は、司会付き(笑)

BGM付き(笑)

スタッフさんが、とにかく明るい、、、ので、ここの場も、ここに来られている皆さんも明るく気さくでした。

tea

tea

tea

tea

tea

ティアラの姿を見て、大きくて最初は怖がってた方も(うん、うん、確かに黒くて牛っぽい)いつの間にか、ティアラの行く先を目で追い、「可愛い」と触れるようになる。

これって、ティアラの持っている最大の力なんだろうなぁ~。

ティアラを通して自然に、リハビリのこと、家族のこと、最近あったことを私に話してくれる、おじいちゃんにおばあちゃん。

これがセラピードッグ活動の魅力でもあったりする

tea

私とティアラの後ろを、車椅子で付いてきている、りーたん。

今日も、彼女なりに何かを感じてくれたかな?

2010.10.02 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。