上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
rica

先日のこと。

・・・とある管理センターから、レスキューしたワンコのお話。

ナッティーそっくりの顔立ち、時期も近いことから、レスキューする流れとなったフラットミックスの男の子。

仮名・ルフィ。

ルフィの写真をパソコンで見るなり、りーたんは、

「ナッティーのお兄ちゃん」

・・・と言い出しました。

びしょびしょに濡れて、おびえてる表情をした、その写真を見て、彼女は

「お兄ちゃんを助けて・・・」

と、私に懇願しました。

レスキューの意味も、きっと、まだ彼女には分からないはずなんだけれど、、、、

何か感じるものがあったのか?

私のやっていることの一番の理解者であるように思え、心底嬉しい出来事でした。

進行性の難病の為、自立歩行は出来ません。

しゃべることもペラペラでもないし、手が震えてしまう為書字も難しい。

所謂、学校の教科書の勉強は出来ません。

ただ、、、誰かを想いやる気持ちは人一倍あると、私は感じています。

「これでいいのだ!!」

ちょっと彼女が娘であることを誇らしく思える出来事でした。






スポンサーサイト
2010.09.27 / Top↑
犬・猫の「処分」

嫌な言葉だな、、、「処分」なんて。

まるで「物扱い」

安楽死でもなんでもなく、ナチスさながらの炭酸ガスによる窒息死。

10分も20分も苦しくて、もがきます。

ここから、陽のあたる場所に出られる子は、ほんの数パーセント、、、

あの瞳が、あの表情が、あの声が、脳裏に焼きついている。

ここに居る全ての子を助けてあげられない、自分の無力さが悔しい。

どういう事情であれ、ここに入って外に出られた子には、他の子の分まで幸せを掴んで欲しいと切に願います。

、、、本日の戯言でした






nate
nate
nate

ナッティー、諸事情で少しの間、里親募集をストップさせて頂きます。

本犬は、ご覧の通りと~っても元気です

monami

モナミも一時期は鼻血が出て心配しましたが、2クールの内服で止まり安定しています

相変わらず、、、ブラックバスのような食いっぷりです

ragu
ragu

こちら生まれ持っての「子分肌」のラグ

ティアラに喧嘩を売るも、弱すぎて秒殺、、、名誉の?!負傷???耳にかさぶたができてます

babu

うちのリーダー

何処に行くにも、おじいちゃんながら張り切り方は、我が家のワンコの中でも一番です

tea
tea

こちらも、まぁ~大きいくせに本当に甘えん坊です

10月にセラピー活動の予定が入りました






bana-

リンクフリー

ご自由にどうぞ

鑑札
2010.09.26 / Top↑
こちら博多の3大祭り

「放生会」ホウジョウヤ と読みます。

生き物を慈しむ祭りです。

rica

りーたんの学校帰りに行ってきました

rica

rica

今夜の夕食は、

たこ焼き
焼き鳥
焼きとうもろこし
フライドポテト
枝豆
唐揚げ

おもいっきり露天食

houjyouya

段々と陽も落ちてきて

houjyouya

houjyouya

ひと、人、ひと、、、

houjyouya

今では、見られない「見世物小屋」

わたくし昭和の香りのする、この伝統芸能の色や感覚が大好きでして

houjyouya

こちら最後であろう(相続者がいない)興行看板女性芸人の「小雪太夫さん」の大ファンです

2ショットでも撮ったのですが、、、スッピンでした私こんな時に限って、、、

houjyouya

こちらで御参りしたことは、、、

「ナッティーを、どうぞ宜しくお願いします」

「不幸な子達が1頭でもいなくなりますように、、」


ちょっとでも、この機会に、ここに来た人達が、生き物を慈しむということに触れてくれたらいいなぁ~と、、、ほんのり燈る燈篭を見つめながら思った、秋の夕暮れでした
2010.09.17 / Top↑
nate

ナッティー保護当日





なんということでしょう~@改造ビフォー・アフターの台詞的に


nate

nate

nate

nate

nate

こ~んなに生き生きしてきました

フラットが持つ、本来の明るさも取り戻しつつあります

ナッティー本当のパパとママを募集中です







引き続き、、、

fcr

FCR Lovers 九州メンバー募集!!

http://fcrlovers.web.fc2.com/

九州圏の一時預かりさん及びメンバーさん、

第一ケアの出来る方!

九州でレスキューが続いています。

お力を貸して下さいませ。


それから、レスキュー情報が頻繁に飛び交う中、ココ最近一番気になること。

あまりにも皆さん、迷子札・鑑札をつけていません。

鑑札

もし何かがあっても、お家に戻れるように、鑑札・迷子札を付けてください。

この子達の「命綱です」
2010.09.16 / Top↑
今回は「保護犬について」

我が家のケースで言えば、


1.モナミのように、動物愛護団体からの譲渡で来た場合。

彼は、半身不随で我が家に大阪のアークからスタッフさんと飛行機に乗ってやってきたのだけれど、最初に彼を保護してくれ病院にかけてくれ、世話をしてくれた保護主さんがいて、それからアークにと移動したのだけれど、我が家に来る前に、沢山の人たちの愛情にてケアを完了した状態で譲渡してもらっているので、私が特別彼のケアはしていません。





2.ラグのように、個人の飼い主からの譲渡の場合。

子供がアレルギーかもしれないので、手に負えない。という理由で、最初は無期限預かり。このまま飼って欲しいという飼い主さん側からの希望で、我が家に譲渡。
半年ぐらいは、散歩にも連れて行ってもらってなかったらしく、我が家に来て数日は不安な表情も見せていましたが、側にいれば安心するし、ワンコ大所帯なので慣れるのも非常に早かったです。




3.ティアラ・ナッティーのように殺処分ギリギリで管理センターより譲渡の場合。

第一次ケア(身体・精神面)が必要とされる子達ですが、疾患があるかもしれないし、どういう性格かも分からない、色々と未知数です。
死の恐怖を肌で感じているので、精神的ケアが特に重要かなぁと思います。
諦めた感があったり表情が暗かったりするのも仕方のないことと思います。



いわゆる、第一次ケア(保護当時のケア)、、、これって非常に重要だと私は思っているのだけれど、身体も勿論だけど、何かしら心に傷を負ったワンコは数多く、本来持っている「らしさ」を引き出してあげること。
このケア期間中に目一杯の愛情をかけてあげれば、里親さんを探す場合は、引き渡しやすいし彼らも幸せになれる、、、と私は思っています。

そして、この第一次ケアの最大の喜びは、目が生き生きと輝きだすこと。、、、この変化が見られること。



nate

nate

成犬からでも、とても深い信頼関係を築けます。

私の経験上ですが、保護犬はどうしてこんなにいい子が捨てられるのか、、、と思う子ばかりです。

成犬に関しては、体は大人ですが、大きな赤ちゃんだと思ってあげて下さい。1から一緒に教えてあげて下さい。

その子が持っているいい所を、とことん褒めてあげて下さい。

聞こえないふりをする程、名前を呼んであげて下さい。

とにかく気長に付き合って下さい。

時間の許す限り抱きしめてあげて下さい。



、、、そして彼らにもチャンスを与えて下さい。








2010.09.12 / Top↑
詳しい事情は、よく分かりません。

賛否両論あると思います。





私のワンコブログの、お友達である大家さんが、御自分の家のワンコ3匹を里親募集します。

正直、、、里親を決めるのも、高齢犬、相性が重要な犬、アレルギーがある犬がいる為、非常に難しいかと思います。


、、、でも今は、この3ワンコに最善の方法で、最高の幸せを掴むのが最優先です。



里親募集するのは、3匹。

ミックス・ぽぽちゃん・メス

popo

キャバリア・ふくちゃん・オス

fuku

柴・たろちゃん・オス

taro



大家さんのブログ
http://apawan220.blog43.fc2.com/
2010.09.07 / Top↑
rica

りーたん・10歳

進行性難病のため自立歩行が出来ませんが、介助すれば介助する側が悲鳴をあげたくなるほど、どこまでも歩く、元気でハイパーな女の子。

生まれた時から、ワンコと一緒の生活のため、ワンコの扱いは超一流

毎日「サザエさん」を御機嫌に歌う、能天気娘。

意外に人見知りも強く、初めての人には無言、、、白衣を着た人には、いつまで経ってもとことん無言

やる気と好奇心だけで生きています

babu

バブ・男の子

我が家で唯一、誕生日の分かるワンコ&ママのワンコ子育て最初にして最後の子犬期からのワンコ。

12月31日生まれの現在14歳。

心身ともに丸~い丸い、8キロのMダックス。

亡きクーが(とても優しいダックスでした)子供のように育ててきた為、その意思を引き継ぎ、どんな子でも受け入れ可能。

未だに泳いでみせる奇跡の14歳

ドッグランでは、一人アジティを地味~に展開中。

monami

モナミ・男の子

引き取り日・10月16日・推定年齢・10歳

人の虐待によると思われる脊髄損傷により、下半身不随のワンコですが、車椅子で上手に歩行できます。家では、前足で移動。

排泄のコントロールが出来ないので(尿は圧迫排尿にて私が処置してます)オムツをしてます。

ご飯大好き、熟睡すれば、ちょこっと舌を出して寝て、雷が鳴ろうが全く起きず

これでもかって程、非常~にマイペース(笑)他の犬とも問題なく過ごせます。

我が家きっての美形王子

tea

ティアラ・女の子

引き取り日・5月16日・推定8歳

ザ・ジャイアン、、、私の物は私の物、あんたの物も私の物、、、的思考。

小さい声で(苦笑)セラピードッグです。

人にはとことんいいのですが、犬に強く@駄目だろう、それは、セラピードッグとしてという場面が多々ありです。

唯一怖いのは雷。

ぼ~とした顔をしてますが、どうしようもなくハイテンションなフラットです。

実は、我が家で一番どうしようもないワンコ№1

rag

ラグ・男の子

引き取り日・4月16日・6歳(誕生日不明)

今年の4月に我が家に来たニューフェース

とにかく気が小さい(苦笑)物音にビビる弱いのにワンワン吠え立てる、、、ティアラと同じく、犬社会不適合ワンコ(子犬時代に犬社会を学んでないのが丸分かり)

りーたんと一緒に寝るのが大好き

「ご飯」という言葉を聞くと、ピョンピョン跳ねる、我が家では一番若いワンコ。

nate

ナッティー・女の子

9月1日より、ホームスティ中・推定年齢5~6歳。

緊急レスキューにて、我が家にてケア中。

小さな小さなフラットの女の子。(現在13.7㌔でガリガリ)

お目目の大きな可愛い顔で、穏やかな性格してます

皆がワンワン吠える中、一人無駄吠えせず、、、ご飯欲しさに一声「ワン」と言えば、「おおぉ~、ワンと言った」と珍しがられるほど(笑)

人に対しても、犬に対しても攻撃性0。

幸せの赤い糸を探してます








2010.09.06 / Top↑
引き続き、、、

fcr

FCR Lovers 九州メンバー募集!!

http://fcrlovers.web.fc2.com/

九州圏の一時預かりさん及びメンバーさん、

第一ケアの出来る方!

九州でレスキューが続いています。

お力を貸して下さいませ。


それから、レスキュー情報が頻繁に飛び交う中、ココ最近一番気になること。

あまりにも皆さん、迷子札・鑑札をつけていません。

鑑札

もし何かがあっても、お家に戻れるように、鑑札・迷子札を付けてください。

この子達の「命綱です」
2010.09.05 / Top↑
rica

rica

rica

rica

本人希望の

「イチゴが10個のケーキ」

本人曰く、10歳なので、イチゴが10個のケーキがいいんだとか


いけないんですが、、、

りーたんの10歳のバースディと、ナッティーのスタートを祝って、ワンコ達にも一口ほど、おすそ分けした誕生日パーティーでした
2010.09.04 / Top↑
nate

保護当日は、夕方から病院へ、、、

保護犬の受診は、獣医師から嫌がられることも多いと耳にしますが、我が家のかかりつけの獣医師は、すんなりと嫌な顔一つせずに、ナッティーを丁寧に診てくれました。

あまりに酷い異臭の為、外で一度洗って受診したのですが、一度では取れるはずもなく(苦笑)毛もベタベタ、毛玉だらけ、臭いもきつい。

亡きクーの時もですが、とことん診てくれる信頼できる獣医師です。

nate

夜に、病院から我が家に帰宅。

もう一度洗いましたが、ある程度の毛玉は切りましたが、素人レベルではどうしようもない

、、、ってことで、いつもいつも御世話になっている、トリミングハウスにお願いしました。、、、しかも予約でいっぱいの中、貧血のナッティーの体調も考えながら、ゆっくりとトリミングしてもらいました。


ティアラの首輪のお下がりも、送られてきた首輪も、ガリガリのナッティーには大きく、カフェの看板犬グラッパのオーストラリアお土産の首輪も頂き、今は見違えるほど綺麗になりました

初めてであろうトリミングでも、画像の通り、本当におりこうさんに時間を過ごせます。



ナッティーの為に、周りの方々が出来ることを精一杯力を貸してくれます。

「頑張ったね~」

「ナッティー、ナッティー」

と沢山声をかけてくれます。


さぁ、今からナッティーのスタートです
2010.09.04 / Top↑
9月3日。

ドラえもんと同じ誕生日(笑)

りーたん、10歳になりました

rica

進行性の難病とは考えられないほど、、、パワフルで何にでも興味津々。

自立歩行は出来なくても、プレゼントは自転車にしてくれ、と無茶ブリをする女の子(自転車のプレゼントは、間に合わなかったので@補助輪の関係で、、、来週にでも

レディガガのファンであるのに、歌うのは「サザエさん」
、、、しかも、お魚咥えたドラ猫ちゃん~と、必ず「ちゃん付け」

好物は、お寿司に刺身に、チー鱈。

ティアラに厳しく、バブに甘い(笑)

恐ろしく寝相が悪く、かかと落としが炸裂。

rica

この前産んだかと思えば、いつの間にか10年、、、

ハッピー・バースディ~りーたん~




2010.09.03 / Top↑
nate

9月1日、管理センターから、緊急レスキューでやって来ました。

仮名は「ナッティー」

13.7㌔の小さな小さなフラットの女の子です。

FRCメンバーさんにより、大分から福岡へ、、、

我が家にて、一時ケア中です。

小ぶりなフラットとはいえ、身体を触れば骨の感触のみ。

ガリガリです。

飢餓による貧血もありましたが、ここ数日で回復傾向にあります。

nate

保護犬お決まりの、、、新手のテロかと思わせる異臭(苦笑)

そして、残念ながらフィラリアは陽性。虫が沢山いました。

膀胱にも腫瘍の疑い。

今は、メンバーさんにより繋いでくれた「ナッティー」の命と、これから掴む幸せの赤い糸に向けて、精神的なケア&身体的なケアをして、我が家から旅立ちます。

nate

推定年齢5歳から6歳。

この子に難癖つける奴は表に出ろ!!、、、と言い切れるほど、性格は大人しく、人に対しても犬に対しても攻撃性0です。

無駄吠え一切しません。

粗相もしません。

フラットの常識を(ティアラ基準なので、フラットの常識が怪しいのですが)覆すほどの、飼いやすい犬です。

nate

こんなにいい子の、この子が何をしましたか?

こんなに骨だらけにしたのは誰ですか?

こんなに真っ直ぐな綺麗な瞳から視線を逸らしたのは誰ですか?

この子の貴方に対する信頼を裏切って平気ですか?



ナッティーは、今から5・6年ほど不幸を、2倍にも3倍もの幸せに変えてみせます。
2010.09.03 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。