上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
一日目の夜は、目の前が名古屋城

kyasuru

ライトアップが素敵で、夜景が最高な

名古屋キャッスルホテルに宿泊。

kyasuru

チェックアウト時に、発展途上国の子供たちのワクチン接種の寄付が、この封筒でできます。

たった320円で、、、一人のワクチンが接種でき、命が救えるんです。

kyasuru

だってね、、、

同じ時間、同じ空の下で、りーたんは、ふかふかの最上級のベットで、すやすやと夢の中。

でも、、、

同じとき、命の灯火が消えそうな子供たちが、数え切れないほどいるのです。


たかだか1万で、、、私が救えるのは、少しの子供たち。



でも、、、無関心からは何も生まれない!!



スポンサーサイト
2010.04.14 / Top↑
arare

それは、

3月で3回忌を迎えた、あられさんの一人息子

、、、「雄大君」に、お線香をあげたい。

arare

彼を知ったのは、りーたんの病名が分かった頃、、、

4年ほど前になるのかなぁ、、、

その頃は、あられさんが書くブログを、ずっと見ていただけで(あられさんが本を出されたので、そちらも買って読みました)あられさんとは、コンタクトを取っておらず、、、

パソコンの不具合で、あられさんのブログが分からなくなり、、、

ふと、mamiさんのブログで「ワンコの里親さんが決まった」と掲載されていて、それが、あられさんでした。

でも、そのときには、雄大君は天国へ。

arare

りーたんの学校に行ったとき、

日常で何もないときにも、

ふと、雄大君の顔が浮かんだりする、私。


、、、正直、後悔しているのです。

生前に彼と話をしたかった。彼の顔が見たかった。彼と時間を過ごしたかったと。




雄大君も、りーたんと同じ病気であろう、脊髄小脳変性症。

誰よりも、素敵な笑顔で輝いていました。



私の想いが強すぎて、文章にまとまりがないのですが、、、


一つ、確実に言える事。

それは、

「雄大君は、あられさんの家族を選んで産まれてきた」

ということ。

そして、

「この御家族だったからこそ、彼の笑顔は輝いていた」

ということ。



「ママさん、かっぱを着て、お線香を、、、」

と言った、あられさん、、、ど天然の大らかで、この人の下にいるのなら本当に幸せであろう、、、と思わせる人物です。


雄大君は、この着ぐるみが大好きだったとか、、、

fan

ここの3ワンコも、どの子も里親募集で引き取った子ばかり。



上のファンファンを除いては、介護が必要な、ワンコをお世話してらっしゃいます。

、、、いや、

私から見ると「お世話」ではないかな。

お世話ではなく、無償の愛情で一緒に生活してらっしゃいます。

don

kou


元気で若い子を、、、という、引取りさんが多い中、いわゆる手のかかるワンコを2匹も家族に迎えてらっしゃる、あられさん一家には、どこまでも表面上じゃない愛情の深さが感じられます。



arare

愛しい我が子を亡くす。




私が、言葉を幾度も重ねたところで、何の力にもなれない。

私が、想いを連ねたところで、悲しみは癒えない。

それは十分に分かっています。



、、、ですが、今回、お線香をあげられて心から良かった、と思いました。





ps

あられさん、パパさん、ご馳走様でした。

そうそう、幸ちゃんが立てないからトリミングを断られたと聞いて、トリマーの資格を必ず取って、私が幸ちゃんのカットをしに行きますから。


そして、快く私たち親子を迎えて下さって、心より感謝申し上げます。

2010.04.14 / Top↑
さて、初名古屋一日目の夕食は、、、



じゃーん!!こちら

miso

豪華な豪華な、お食事

miso

miso

miso

mamiさんと大家さんと、、、4人でテーブルを囲み、色んな話をしながらの食事は、本当に美味しかったです
2010.04.08 / Top↑
go-ya

ちゃっかり、お邪魔しちゃいました!!

こちら名古屋から、お隣岐阜に



ギザカワユス@お食事中の、老犬ゴーヤ先生

お皿ごと食べる仕草、私の太ももにピッタリはまり動かないゴーヤ先生、、、どストライク

go-ya

大家さん宅は、5匹の引き取りワンコ

そして、素敵な一軒家

多頭飼いのスペシャリスト

ooyasan

popo


こちらのポポちゃんを「持って帰る」と言い張った、りーたん(苦笑)

福岡に帰ってからも、「送って」と言い張る、りーたん(苦笑)

taro

ooyasan

ooyasan

いいなぁ~一軒家

いいなぁ~ワンコまみれ


こよなくワンコ好きな、親子な私達は、、、幸せな一時でした

大家さん、お邪魔しました

もう来ないでくれ!!、、、と言われても、また行きます(笑)
2010.04.08 / Top↑
ここ一年ほど、お金にならない私の趣味と、様々なカメラマンさんとの出会いで、少し特殊なアートな写真を撮りためています



私は幼少期から、アートの世界が大好きで、一風変わった子供でした。


皆が赤やピンクでバラを描く中、私は一人深い紫で描き、、、

皆が、海を青で色を塗るなか、私はくすんだエメラルドグリーンで色を塗り、、、



幼稚園時代の愛読書は、マザーグースのうたでした。

周りの子が少女漫画を読む頃、漫画であれば、ウメズカズオのオカルトもの(苦笑)小学生時代には、宮澤賢治と江戸川乱歩をこよなく愛していました。



祖父が油絵を描いていた影響もあり、日曜ごとに、よく美術館にも足を運んだ覚えがあります。

バレエを習っていたので、クラシック音楽も好きでしたが、一番初めに買ったレコードは洋楽で(CDありませんでした)
カルチャークラブとマドンナでした。



いやいや、ぶっ飛んでました、子供の頃から、、、

いえいえ、現在進行中で、あらふぉーになるのに、ぶっ飛んでいます(苦笑)

y

y

いつか、、、撮った写真で個展を開き、微々たるものでしょうが、その収益を全て、各お世話になっている動物保護団体様へ寄付するのが、私の今一番の夢なのです。










2010.04.04 / Top↑
う~ん、お腹も海老ふりゃ~でいっぱい

わざわざ、セントレア中部国際空港まで、お迎えに来てくれたmamiさん、、、

りーたんの車椅子は、子供用といえ、畳んでも、それなりに大きく20キロちょいの重さ

おまけに軽いけれど、ガラガラスーツケースの荷物つき

私たち親子の、お迎えから送りまで、、、全てを請け負って下さったmamiさんには、本当に助かりましたし感謝の気持ちで一杯です

papi

そして、、、

「きゃ~生パピちゃん!!」

車で、お利口さんに、食事の間待ってくれてました

何て、賢い!!

papi

しかも、車椅子のりーたんが、リードを持っても、きちんと歩く

道行く人は、

「ぬいぐるみみたい可愛い~

の連発

、、、でしょう、でしょう(笑)可愛いもん、パピちゃん

papi

ママも大ファンなので、一緒に写真に




kannrann

kanran

大家さんのに、お邪魔する前に、こちらで大家さんと合流

ここで、一年ぶりの皆の顔合わせです

papi

この観覧車は、ワンコも乗れる観覧車

高所恐怖症のパピちゃんにも(苦笑)しばし、お付き合いを、、、

papi

papi

高いところが不安なパピちゃん、りーたんに寄り添い(笑)

りーたんは、たまらなく嬉しそう



さぁ、次回は、多頭飼いプロフェッショナル大家さん訪問を、お送り致します
2010.04.04 / Top↑
空港

待ちに待った、この日!!

りーたんと二人、福岡空港にやってきました

空港

車椅子特典とは、このこと

カウンターに行き、航空会社の車椅子に乗り換えれば、ススイのスイで搭乗手続きから、荷物チェックまで、並んでる皆様を追い越し、飛行機に

客室乗務員さんの姉さまとは仲良くなれる、パイロットさんとも話が出来る

私たち親子には、有難い、乗り物ナンバー1なんです!!

空港

ブーンと飛ぶこと1時間強

あっという間に、福岡から名古屋、、、こちらセントレア空港

空港

ガラガラスーツケース持ってやってまいりました!!

吸入器も持ってきました!!

これで2日間はバッチリ




今回の目的は、、、



あられさんのに(幸ちゃん幸多かれのブログのママさん)お邪魔して雄大君に会うこと

mamiさん、大家さんと再会すること(withのブログのmamiさん、今日のおふたりさんの大家さん)

わんこまみれになること




mamiさんのブログhttp://bellpapi1.blog16.fc2.com/


大家さんのブログhttp://apawan220.blog43.fc2.com/


あられさんのブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/sachiookare/



ということで、

空港

早速、セントレア空港に着いて、海老ふりゃ~を食べ、

空港

空港

この後は、せっかくの楽しい名古屋旅行何回かに分けて、掲載します
2010.04.01 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。