上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
babu

昨年の31日で、14歳になった僕です。

まだまだ、現役で、りーたんのシルバー安全保安体長として頑張っています。

babu

babu

いつもいつも、亡きクーに、べったりとくっついて、特別な信頼関係にあった、クーとバブ。

この一年間、本当に寂しい想いをしてるのは、バブでしょう。

クーが、天国に旅立ってから、彼は私の側に、前以上に寄り添い、いつも労わり続けてくれてます。

納骨堂にも、私と一緒に、お参りに行き、クーの祭壇の前で、必ずお座りをして時間を過ごしています。

りーたんが、登校する朝は、かかさず見送りに玄関まで来ます。

能天気なティアラと、犬嫌いなモナミを、長として引っ張っていってくれてます。

りーたんが、一番頼りにしているのは、私でもなく(苦笑)、、、バブです。

また、私が、誰よりも信頼してるのもバブです。



、、、任せたよ、バブ!!

スポンサーサイト
2010.03.09 / Top↑
年が明けて、早3ヶ月が経とうとしているのに、、、


ブログを、サボり続けた結果

昨年のクリスマスの画像です。

xmas

あっ、しかも、私の頭と同じでボケてる

xmas

xmas

こうやって、改めて、画像をチェックしてると、りーたんが、幼児の顔から、少し、お姉さん顔になってきたなぁ~と、実感します。

子供の成長する一年って、凄く、貴重な時間。

今年は、どんな表情を見せてくれるかな。

2010.03.09 / Top↑
ku-

ku-

昨年の31日で、クーが、天国に旅立ってから一年が過ぎました。

この日は、一周忌法要をしに、ワンコも連れて納骨堂へ。




クーが旅立っていった、あの日と同じ、、、雪が舞っていました。

「僕は、いつまでも、みんなの側にいるよ。」

、、、と、語りかけるように、雪が空から降り注いできます。

肺に溜まる水、食事も取らなくなった身体、、、治療の限界を感じ、安楽死を決意した、あの日。

最期の朝に、見た、ベランダから見える、大きな木。

細くなってしまった身体を抱き、命のスイッチを止めるために向かう病院。

私を見つめる、綺麗な綺麗な瞳。



届いてますか?

一日足りとも、クーを忘れたことはありません。

届いてますか?

私たちは、今でも、クーを愛し続けています。

届いてますか?

、、、早く、貴方に逢いたい。

2010.03.02 / Top↑
ブログサボりまくっておりました

モナミ一家は「大丈夫?なのか?!」「生きてるのか?!」

、、、と、心配してくださった皆様。

今更ながら、

「とっくに、あけました(苦笑)おめでとうございます!!今年も、どうぞ宜しくお願い致します。」



さてさて、

我が家は、みんな、とってもパワフル

家にいたら、力を持て余す、この方

rica

冬場の悪い天気の合間をぬって、久留米まで、自転車を乗りに行ってきました

kurume

kurume

kurume

kurume

凄い

色んな種類の自転車がありました

勿論、、、りーたん自転車を一人でこげません

、、、が、本人は、やる気満々

rica

rica

rica

rica

rica

広い敷地で、大空の下、頬をかすめる風を感じるのもいいものです

kurume

kurume

さぁ!!

遅ればせながら、、、

今年も張り切って、モナミ一家はまいります

monami

babu

rica
2010.03.02 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。