上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
福岡でもないのに、「アーク・エンジェルズ」さんが、全て活動してらっしゃいます。

同じ福岡、何も出来ない自分が腹立たしいです。

これから、何ができようか?

これから、どう向かっていこうか?

時間が掛かるかもしれないけれど、本気で取り組んでいこうと考えています。




rinnku
http://ark-angels.jp/hukuoka.html

福岡、大宰府での繁殖場のレスキュー・その後の様子です。

http://ark-angels.jp/dazaihu-2.html

rinnku

あまりの、惨たらしさに言葉が出ませんでした。

涙が止まりませんでした。

どんなに、どんなに無念だったであろうと・・・


リンクフリーだそうです。
是非、ご協力くださいませ。
スポンサーサイト
2009.02.26 / Top↑
ku-

元気にしていますか?クーちゃん・・・
テクテク歩き回っていますか?
お散歩が大好きだったもんね。
沢山、食べていますか?
もう呼吸もきつくないでしょう?
笑顔を振りまいていますか?
クーちゃんの澄んだ瞳は何を見つめているのでしょう。
 
私たちが誇りにしているクーちゃん・・・

きっと、昼間は優しい日差しとなり、
頬をなでる風となり、
春を告げる鳥となり、
道端に一輪咲く花となり、
空気を潤す雨となり、
夜には明かりを灯す月となっていることでしょう。

姿形は無くとも、いつも、あなたを感じることでしょう。




ku-

17日、49日法要を経て、納骨堂に骨を納めてまいりました。

ku-

お経もあげて頂き、7日ごとの最後の階段を上っていきました。

ku-

りーたんも一日たりとも、クーちゃんを忘れたことがありません。

今でも変わらず、クーちゃんが大好きです。

そして、これからもずっと・・・
2009.02.22 / Top↑
4月号 「DOG FUN」

「わが家の介護日記」のコーナーに

モナミが登場

monami

りーたんも、モナミの絵を描いて、取材協力をしてくれました


「こーちゃん、幸多かれ」
http://plaza.rakuten.co.jp/sachiookare/
私の大好きで尊敬している、あられさんより紹介があり、今回の流れとなりました。
2009.02.15 / Top↑
ご唱和下さい!!

FIGHT!!

その道を行けば分かるさ、有難う!!

babu

babu

babu

monami

男子・・・大格闘です(苦笑)

ティアラは、なんなく噛めるため画像カット

プレゼントの大きな大きな、骨ガムでした
2009.02.15 / Top↑
りーたんが、全て、自分でカスタムした新車の御披露目です

車椅子

車椅子


パイプの色から、タイヤの色から、タイヤカバーから、クッションの素材・色まで、自分で凝りに凝って、決めた一品でございます

車椅子

おかげ様で、負担金が少々ありましたが、ここはケチらず、姫様の、お好きなようにと涙を飲みました。




天気も良いことだし、私の母もグットタイミングで遊びに来たので。

皆で、りーたんの学校のバスの帰りのお迎えに行きました。

迎え

迎え

迎え
待ってます。
そわそわしっぱなしです
この子達、何のかんの言いながら、りーたんのことが大好きなんです
でもって、多分、りーたんのことが可愛いんです

迎え
帰りは、こんな感じ。
バブとモナミを、うちの母が連れて、私は、りーたんの側をティアラと・・・
ティアラ、本当に落ち着きないのですが、意外にも、りーたんの車椅子のすぐ側を合わせて歩きます
・・・この点だけ偉い

ちなみに目立ちますすご~く目立ちます我が一行
2009.02.11 / Top↑
福岡県太宰府市北谷の犬繁殖施設で、ゴールデンレトリバーやチワワ、ダックスフントなど23匹の犬の死骸(しがい)が放置されていたことが6日、分かった。



敷地内には死んだ犬を焼いた跡があり、生きていた29匹もやせ細り、衰弱していた。

筑紫野署は、動物愛護法違反(虐待)などの疑いがあるとして、同施設を実況見分し、運営していた同県宇美町の男性(49)から事情を聴いている。



ペットショップの店員が5日に施設を訪れ、死んでいる複数の犬を見つけ、ジャパンケネルクラブ福岡県連合会の上村光康会長に連絡、上村会長が現場を確認して同署などに通報した。



上村会長によると、多くの犬は、4棟ある建物内のケージの中で死んでいた。

4匹の小型犬は1枚のポリ袋の中に詰め込まれていた。

ケージの内部は、犬の排せつ物が積もった状態で、悪臭が立ち込めていた。



死んでいた犬のケージに備え付けられていた水の容器はすべて空っぽで、上村会長は「大半が餓死のようだ」と話す。生きていた犬も目がくぼむなど、栄養失調の症状が目立ち、死んだ犬の体重は通常の半分以下だったという。



敷地内には犬を焼いた跡があり、骨がそのまま残されていた。



男性は西日本新聞の取材に対し「老衰などで死んだ犬を10匹ぐらい焼いた」と認め「1人だったので手が回らず、世話ができなかった」と話した。



男性は自宅の住所で動物取扱業の登録をしていたが、この施設の存在は県に届けていなかった。現場は山と田畑に囲まれ、近くに工場や倉庫が数棟あるが、民家はない。



=2009/02/07付 西日本新聞朝刊=




あまりにも、惨たらしく、目を覆いたくなるような事件です。
同じ、福岡で・・・
ちなみに福岡は、殺処分ワースト1。不名誉な称号です。
「命」を、「物」と扱う人の感覚が信じられません。
2009.02.09 / Top↑
先月の下旬、こちら九州博多の地も、深深と雪が降り積もりました。

yuki

我が家のベランダも、白く雪化粧が施されます。

yuki

りーたんは大喜び!!
雪を、お皿に入れては、「クーちゃんに・・・」と写真の傍らに置いていました。

yuki

雪が舞う風景は、クーちゃんとの別れのイメージが、私にとっては強いものでしたが(火葬場に着いたときに雪が舞っていたので)何年ぶりかの今回のこの雪は、「僕は、いつも見守っているよ・・・」と、姿を変え、逢いにきてくれたような・・・
切ないような、嬉しいような、そんな気持ちになりました。

babu
monami
tiara

こちらの3匹は、「喜び庭駆け回る!!」ことなく、ぬくぬくと部屋で過ごしていました。




rica

yuki

ku-


「ぽかんと花を眺めながら、人間も、本当によいところがある、と思った。花の美しさを見つけたのは人間だし、花を愛するのも人間だもの。」
ー太宰治ー
2009.02.04 / Top↑
クーちゃんが虹の橋を渡り、1ヶ月が過ぎていきました。

ku-

毎日、毎日、白檀の香りに心が和み、姿形はなくともクーがいるように・・・と願う日々です。

ku-

お骨と共に、過ごせるのも17日まで。

ku-

ku-

デジタルカメラに、新しくクーちゃんの写真が更新されないことが、やけに寂しく・・・
フォトフレームばかり、買いあさって、写真を飾っています。

クーがいないことに慣れません、やっぱり全然慣れません。

でも、いつか逢えると信じています。
2009.02.01 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。