上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
明日で、里親を探していた、ふーちゃんが天国に旅立って1年になります。

fu-


この真ん中の子が、ふーちゃん。

fu-


彼女は、私の母がホームヘルパーとして行っていた仕事先で飼われていた子でした。

ご飯もろくにもらえず、散歩も知らず、短いリードで雨風をしのぐにはままならない小さな小屋で十数年生きてきました。

里親を探しましたが、老齢・フィラリア+・新生児の頭ほどあるヘルニアがあり、里親探しも困難な状態で焦り始めたころに、アニマルレフュージ関西さんより受け入れてくださるとの返事を頂き11月に大坂へと飛行機で博多を発ちました。

発つ前の検診でも、心臓の雑音がありフィラリア末期だったので、しばらくはアークでもヘルニアのオペをし平穏な日々を過ごしていたようですが、4月に入るころには寝るのもままならなかったようです。

・・・安楽死。

この知らせを聞いたときには、正直、複雑な心境でした。

ふーちゃんは、ネグレストという形で、精神的に苦労に苦労を重ねた子です。

これ以上に身体的にも苦痛を与えたくはないという想いと、もう少しアークスタッフさん始め、人間の愛情を味わってもらいたいという想いが交差しました。

安楽死、決して一つの答えで決まる問題ではないと感じます。

ただ動物を飼うという責任上、頭に入れてもらいたい問題だとも思います。

もし、飼っている子が治療の限りを尽くして苦しんでいるとしたら・・・

もし、保護した子が野生の血が濃く人との生活にあきらかに無理があると判断したときには・・・

様々なケースがあるかと思います。

アークスタッフの皆様、飛行機の手配をしてくれた私の親友、そして私の母、ふーちゃんに最期の時まで愛情をかけてくださって有難うございます。たった半年、でも彼女にとっては優しく、ゆっくりとした時間の流れだったことでしょう。
スポンサーサイト
2008.05.26 / Top↑
5月16日は

ティアラが2年前にやってきた日です。この日がティアラの誕生日です。

ティアラ



2年前の16日・・・激しく雨が降る中、ママがアタシを迎えに来ました。

アタシは動物管理センターという所に入れられ、冷たいコンクリートの檻の中で死へのカウントダウンをしていました。

アタシは、前の飼い主さんに捨てられたようです。

どうして?・・・はしゃぎすぎるから?それとも甘えすぎるから?アタシのことが嫌いになったの?

アタシはイラナイモノですか?


り



アタシは、この日から「ティアラ」という名前になりました。

アタシの視線の先には、いつも、りーたんが映っています。

ママが言います。・・・「ティーちゃん、いつも、りーたんの面倒を見てくれて有難うね。」

どういたしましてママ、りーたんはアタシの子供でもあるのよ。

もし、今、前の飼い主さんに会っても、アタシは優しい瞳で見つめ、すりよって甘えることでしょう。

でもね、りーたんが「ティーちゃん、おいで。」と呼べば、一目散で、りーたんの元へ帰っていくよ。

アタシは、りーたんが大好きです。

そして家族を愛しています。


ティアラ



アタシは裏切られても、人間が大好きです。

微笑まれると、笑ってくれると、言葉をかけてもらえると、名前を呼んでもらえると、撫でてもらえると、抱きしめてもらえると、それだけで幸せです。

これからはアタシがセラピードックとして皆に幸せを分けていくの。






he is very imprudent, a dog is, he never makes it his business to inquire whether you are wrong or right, never asks whether you are rith or poor, silly or wise, sinner or saint.

彼は細かいことは気にしない。犬はあなたが正しいか間違っているかなんて気にしないし、金持ちなのか貧乏なのか、頭が悪いか賢いか、罪人か聖人かなんて聞いたりしない。

ジュローム・K・ジュローム






死を迎える犬達
http://www.tanteifile.com/tamashii/scoop/0303/28_01/index2.html

人間の身勝手で粗末に扱われ、簡単に殺されていく子達。
殺処分0になるように、願ってやみません。

殺処分は安楽死ではありません。炭酸ガスによる窒息死です。最後の最後まで、もがき苦しむそうです。それでも死にきれない子は生きたまま焼却されます。


thanks for・・・
社会性の乏しいティアラに、愛情を注いで訓練して頂いた松岡訓練所M氏・スタッフの皆様。
そしてホットドックファミリーのEさん・スタッフの皆様。
ティアラのセラピードックとしての素質・能力を最大限に開花して頂いた、Drのん先生。
ティアラと接して頂いた全ての方々に心より感謝申し上げます。




リンクフリーです。

ご自由に持っていってください。
バナー


バナー



バナー


バナー

http://www15.ocn.ne.jp/~babu8kg/img/maigo.pdf












里親募集!!

とっても、とってもいい子です。
沢山の人の目に留まって欲しいのでリンクをお願いします。
ソックス

http://dearsocks.web.fc2.com/

福岡D

http://www2.bbweb-arena.com/

アークなしっぽ

http://arknashippo.blog90.fc2.com/


ホットドックファミリー

http://www.hotdog-family.com/


「自分に気合!!」
http://coexists.exblog.jp/i0

熊本の動物管理センターから処分の子を引き出して里親募集をしてらっしゃいます。
是非ブログを読んで下さい。


「イヌタオ・ネット」
http://sky.geocities.jp/inutao2006/indexnew.htm里親募集!!


SOS!!
バナー

サイトアドレス:http://prairie.banbi.net/happydog/
バナーアドレス:http://prairie.banbi.net/happydog/fukuokabana.jpg








2008.05.18 / Top↑
今回、是非御紹介したいのが

「介助犬エルモのブログ」

http://elmoblog.blog74.fc2.com/
を書いてらっしゃるパパさんとエルモちゃんの活躍

そして有名な介助犬、故「シンシア」ちゃんのパパさんでもあります。
バナー


http://homepage3.nifty.com/cynthia/index.htm




りか


りーたんが大人になって、のちのち介助犬を持てたらいいなぁっと、エルモちゃんのブログを以前から携帯電話から見ていました。

昨年は、福岡に来た介助犬シーナちゃんと千葉さんの講演・デモストレーションにも行ってきました。
インデペンデンス・ドッグス・ジャパン
http://www.idj.or.jp/
九州発の介助犬訓練施設です。
こちらの施設主催で講演が昨年ありました。
現在ラブの「ノーブル君」がユーザーさんとトレーニング中です。


一度、仕事の帰りに介助犬と車椅子で移動しているユーザーさんに会い(横浜より飛行機で来られたそうです)道端で、お話を伺ったこともあります。
・・・なので、他の人よりも身近で介助犬の活躍を見ているので、りーたんが将来望めば彼女と行動を共にするパートナーとして迎え入れればと考えています。

正直なところ・・・りーたんには、将来一人で出掛けて遊びまわるぐらいの行動がとれる人になって欲しいと思っています。沢山のことを知って、沢山の人と関わって欲しいのです。

さて、
まだまだ介助犬は認知度と理解が低く、飲食店、スーパーなどで同伴拒否されることもあるようです。

パパさんのコメントより
「補助犬の同伴拒否があると、補助犬使用者の社会参加が制限されてしまいます。早くなくなって欲しいです。そのためには、皆さんにきちんと認知し理解してもらえるように、僕たちももっと頑張らなければいけないと実感しています。
 これからも、応援をお願いします。 」
と書いておられました。
パパさん、エルモちゃんと講演に行かれたりと大変頑張っておられます。



身体障害者補助犬法の目的
良質な身体障害者補助犬の育成及びこれを使用する身体障害者の施設等の利用の円滑化を図り、もって身体障害者の自立及び社会参加の促進に寄与すること。


身体障害者補助犬法の定義
「身体障害者補助犬」とは、盲導犬、介助犬及び聴導犬をいう。


施設等における身体障害者補助犬の同伴等
国、地方公共団体、公共交通事業者、不特定多数の者が利用する施設の管理者等は、その管理する施設等を身体障害者が利用する場合、身体障害者補助犬の同伴を拒んではならない。
ただし、身体障害者補助犬の同伴により当該施設に著しい損害が発生するおそれがある場合などはこの限りではない。

民間事業主及び民間住宅の管理者は、従業員又は居住者が身体障害者補助犬を使用することを拒まないよう努めなければならない。

身体障害者補助犬を同伴して施設等(住宅を除く。)の利用又は使用する身体障害者は、その者のために訓練された身体障害者補助犬である旨の表示をしなければならない



身体障害者補助犬法

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H14/H14HO049.html


社会福祉法人 日本介助犬協会

http://www.s-dog.jp/
介助犬について詳しく載っています。
2008.05.09 / Top↑
恒例の、ほぼ月一プチ旅行の南阿蘇です


こちらから3枚、りーたん巨匠の作品

ふなざし


毎回、大荷物の中連れてきている・・ヌイグルミにしては、異常に待遇のいいスティッチ隊員のオシリ

ふなざし


おっ!!これはセンスあるかも

ふなざし


う~ん、やっぱセンスないかも





・・・という理由で、ここからはママ撮影

ふなざし


とっても天気がいいので

ふなざし


今回は庭でBBQ

ふなざし


ふなざし


ふなざし


ふなざし


ふなざし


ふなざし


何度も火に接近しすぎて焦げた黒い、お方はほっといて・・・

ふなざし


シャボン玉をして遊んだりと

ふなざし


ふなざし


夕方まで、のんびり過ごしました。

ふなざし


ふなざし


将来は、こんな大自然での一家軒で暮らしたい
・・・と切望し、酔いちくれたあたしでした
ごめんちゃい、ご迷惑お掛け致しました

そんな、あたしも今日で35歳
頑張らないと


2008.05.07 / Top↑
桜が開花する前に遊びに行った、ドッグランの画像です

dogrun


このドッグランは桜の木囲まれていて開花時期は、目を奪われるほどの美しさです


dogrun


こんなに広いので・・・

dogrun


今回は、りーたんの歩行器持参で来ました

dogrun


折りたたみが出来ないので、犬4匹に歩行器、モナミの車椅子を車に積んだら結構な荷物になるので今までは歩行器を持ってこないで介助で歩いていたのですが、りーたんも自由に歩けるし、いつも以上に楽しかったようです。

dogrun


こちらのメタボさん・・・最近の動物病院診察で8・75キロと判明
中型犬です(涙)・・・の為、RUNさせようと必死ですが、いつも椅子に座って皆を眺めているか、呼んでも競歩

dogrun


「あたしもコング持参!!りーたん投げて、投げて
この子も、あきもせず1時間も2時間も、ひたすらコングを追いかけています
2008.05.03 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。