上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
モナミ
モナ絵


先日、ふーちゃんをアニマルレフュージ関西さんに送ったさいにモナミのゲージで、ふーちゃんを空輸したので宅急便で送り返してもらいました。その際に、「11ラペット」さんが御好意でモナミの絵を描いて下さったのでとの事で頂きました。
11ラペット
http://www.11rapet.com/売り上げの一部をアニマルレフュージ関西さんに寄付されています。
アーク

アニマルレフュージ関西
http://www.arkbark.net/j/index.htm



ワンコ絵


そして、こちらは私の知人が頼んで描いてもらったものをプレゼントしてくれました。りーたん、私、モナミ、バブ、クーちゃん、ティアラです。あえて、りーたんは立っている姿をと頼んでくれたみたいです。



りか。ワンコ絵


最後に、GWにアークにモナミの里帰り旅行をしたときにモナミに是非会いたいと待ち合わせして、御会いしたKさん御家族のパパさんがプレゼントして頂いた絵です。



沢山の人に幸せを運んでくれるモナミです
モナ






スポンサーサイト
2006.11.26 / Top↑
やったぁー!!やったぁー!!やったぁー!!
siro

シロちゃんの生涯を穏やかに暮らす、お家が決まりました。
今回、老人のペットとの暮らし、「シロちゃんを飼いたい」と言ってくれた里親さん、様々な事を考えさせられました。

リカ

「シロちゃん、幸せになってニャン」byりーたん

そして、マミさんが一時預かりをしていたチワワのプラムちゃん、整骨院の看板ワンコとして生涯の、お家が決まったそうです。マミさんの所で日々表情がキラキラと輝きだしたプーちゃん良かったね。マミさんも御疲れ様でした。


それから、本日「天才志村動物園」で、ふーちゃんの受け入れ先で、モナミがいたアニマルレフュージ関西さんが放映されました。
常時沢山の子が里親募集しています。そして、20日にヘルニアのオペが終了した、ふーちゃんも体調が戻り落ち着いたら里親募集をかけるそうです。

アニマルレフュージ関西
http://www.arkbark.net/j/index.htm


2006.11.23 / Top↑
緊急S0S!!

siro



広島ドックパークの子達も随時里親募集でアップれています。

ARK-ANGELS

http://ark-angels.com/index.html
2006.11.17 / Top↑
アイーンりか


只今りーたんは、お笑い芸人にハマリまくり
朝起きて、お笑いビデオ(編集したビデオ)幼稚園から登園して、お笑いビデオ夕飯時期にお笑いビデオママの好みのテレビ番組は全然見せてもらえず、3匹の男どもは目の前で芸を披露され困惑気味女同士気が合うのか唯一、目の前で芸を披露して尻尾を振りながら相手にしてくれるのがティアラ嬢
「やるわねぇー、りーたん上手よ。」的なニュアンスで笑顔で見てくれてます。


りか


・・・素敵なレディには厳しいかぁ。ま、好きなことして育って下さいな(苦笑)
2006.11.12 / Top↑
ふーちゃん

今日の午後12時05分の便で、フーちゃんは大阪の保護団体に第2の犬生を
スタートさせる為に飛行機で旅立って行きました。
この子は、柴ミックスのようですが8キロないくらいの小さな女の子で、とても穏やかで、おとなしい子です。動物病院を先日受診した時には、周りで怖がってないている子を心配そうに覗き込む優しい子なんです。
・・・だけど、私の予想通りフィラリアは陽性でした。このフィラリアの為に心臓も少し悪くなっていました。腹部のヘルニアは大きな丸い袋状にぶら下がり、どうしてここまでほっとけたのか?元飼い主さんに怒りが込み上げてくるほどでした。
ですが、この全てを承知で受け入れてくれたアニマルレフュージ関西さんに心より御礼申し上げます。

フーちゃん、余生を楽しく幸せに過ごしてね。




緊急SOSです。


バナー

2006.11.08 / Top↑
ドックラン

クーちゃん、バブ、モナミ、ティアラの4匹では初めてのドックラン先日、海の中道にオープンしたので早速行ってきました。
ドックラン

・・・てくてく歩く初老のバブとクーちゃんランではないです間違いなく
ティアラ

一休みのティアラでも、ボール遊びしていたラブちゃんの遊びに気がついたら参加するは、いきなり猛ダッシュしだすはテンション上がりまくりでした。

ドックラン

少しティアラの訓練もしました。・・・気がついたら後ろから、りーたんがハイハイで着いてきてました

ドックラン

私の左側につく訓練途中風景です。・・・よく見るとコマンドも出してないのにクーもバブもモナミも皆ゾロゾロちょっとした大名行列です。
2006.11.05 / Top↑
クーちゃんと過ごして10年になります
10年前の今日クーちゃんは殺処分場に行く手前で私の元にやってきたワンコです。推定2歳できたから12歳。おじいちゃんワンコになりましたバブ以外は誕生日が分からないので我が家にやってきた日を誕生日にしています
クー

...実は、4匹の中で一番大変だったクーちゃん。虐待されていたようで極度の人間不信、さわろうとすると石のように固くなり目を伏せ、御飯は全く受けつけず1週間点滴に通いました。辛い思いを沢山していたのでしょう、現在のクーちゃんのほうが引き取った当時より若々しく見えます。
クー、バブ、リカ

そして、引き取って1週間後から、やっと御飯も食べてくれるようになり、行ったことのない散歩も気長にトレーニングし、私を信頼してくれるようになりました。ただ、今度は後追い行動が激しく、私が出かけると脳震盪を起こすほどドアに頭を打ち付けて後追いするようになりました。
そこで、急遽バブを相棒に買ったわけです。当時、インターネットもさかんでない時代で里親制度も知らなかった私。だからバブは唯一、子犬からいるワンコです。愛情も貰えず苦労したクーちゃんですがバブの事を本当の子供のように今でも変わらず可愛がっています。
クー

相変わらずクーちゃんはママのストーカーですが、我が家のナンバーワン癒し系でもあります
どのワンコも最初からクーちゃんは大丈夫そんな、のほほんクーちゃん、長生きしてね
2006.11.03 / Top↑
ティアラ

ティアラが今日訓練所から我が家に帰って来ました。
6月1日から5ヶ月間訓練所に預けていました。5月16日に殺処分場から引き取ってきて2週間しか我が家にはいなかったので、訓練所がホームになってしまうのではないか?ママより訓練士さんが好きになってしまうんじゃないか?とか様々な心配をしましたが、最後の1ヶ月の通いの訓練では(飼い主さんが週1、2回訓練所に通い犬とトレーニングします)私の心配をよそに見事に最初からコマンドも聞いてくれて、2週間の短い期間でも家族として飼い主として認めてくれたティアラに感動しました
ティアラ

・・・感動しました、確かにしたんですがティアラは、とにかく甘えん坊な、お嬢さん私を見ると嬉しくて異常に落ち着きがなくなるわ、はしゃぐわテンションを下げるのが大変

ティアラ

でもでも、誉められれば誉められるほど期待に答えたいティアラ無事に訓練所を卒業できました。
・・・これから、日程を調節してセラピードックの認定試験を受けます。
大丈夫かなぁ結構、舞い上がるタイプなのよねぇ
2006.11.02 / Top↑
猫

猫ちゃん、お世話になった動物病院のスタッフさんが里親さんになってくれることになりました明日、股関節のボルトを抜くオペをします。・・・痛い思いをした甲斐があったね


ふーちゃんバナー

そして、ふーちゃん受け入れ先が決まりました(アニマルレフュージ関西さんに)来週水曜日8日に飛行機で大阪に旅立ちます。
今まで辛い思いをしたね。よく頑張ったねこれからが、ふーちゃんの犬生だよ。


バナーを作ってくれたアヤさん、ブログにいつも掲載してくれたマミさん、そして多くの協力してくれた友人、知人、最後にアニマルレフュージ関西スタッフの皆様、本当に有難うございました。


2006.11.01 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。