上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
りーたんとワンコがいるので日程を調節して、広島ドックパークのボランティアに行って来ました。

まず、目についたのが、この動物慰霊碑・・・死んでいった子達は、どんなにひもじくて苦しかったんだろう。
天国で安らかに・・・それしか言葉が出ませんでした。
広島DP


こんなに静かで環境の良い山の上にドックパークはありました。
広島DP


全国から送られてきた沢山の物資が山積みです。
広島DP


お昼間の暖かい時間は、広いサークル内で犬達がのんびり過ごしています。

広島DP


21日、22日の譲渡会では320頭の子達が里親にでました。
・・・まだ170頭が残っています。色々な障害、病気を持った子達を多数見かけました。

広島DP


どうか、皆が幸せになりますように


ARK-ANGELS

http://ark-angels.jp/rescue.html
スポンサーサイト
2006.10.28 / Top↑
mona/rica

土曜日、日曜日と、りーたんは幼稚園が休みなので家にいるときは皆で、お昼間はベランダに出て遊びます
rica

mona

バブ・クー ベランダ

りーたんは歩行器で、モナミは車椅子で我が家には福祉用品が、いっぱいです

皆、ママの横を通り過ぎるときには様々なリアクションをしてくれます。
rica

りーたんは変な顔


babu

バブ君は突然、草を食べだし

qoo

クーちゃんは、おうちに入ると催促し

mona

モナミは得意げに小走りし、たまにママの足を轢いていくし


皆、まとまりがなーい

これにティアラが加わると、さらにスゴイんだろうな


2006.10.22 / Top↑
バブ

我が家で唯一の子犬から、すくすくと育って8歳になるバブ君
いちご並みのハウス育ちの苦労知らず、おまけにクーちゃんが、お父さんの様に優しく可愛がってきたのでジャイアンのように態度のデカイわんこです。
ママに怒られると、クーちゃんを探してまで文句を言いにいき、気に入らない事があると「ううー」と唸り、ジャイアン顔負けです
バブ、クー

・・・おまけに、こんなに大きく?(デブに)成長しちゃいました。
だけど、そんなジャイアンバブ君も、りーたんが転ぶと重い体を駆使してダッシュで駆け寄り心配します。ママの話も、りーたんが一生懸命話す言葉も、耳を傾け最後まで聞きます。そして、いつまでも子供っぽく甘えん坊の可愛い子です。
モナ、バブ

モナミが1年前に来たときには、少し距離を置いて優しく見守りました。


・・・12月31日生まれのバブ。誕生日からしてスゴイ
最近はブーちゃんと呼んでもハムオ君と呼んでも来る姿がいとおしい


今まで天下でしたが、もうすぐティアラ姉さんが帰ってきます。
「文句言っちゃ駄目でしょ!!」って大きな前足で頭を押さえられないように・・・


20061022215516.gif

お問い合わせは、モナミママまで
babu@trsut.ocn.ne.jp
2006.10.20 / Top↑
ふぁいとっ!のHP、ブログのアヤさんが、ふーちゃんの為に作ってくれました
可愛くキレイに作ってくれて感謝感激です。

問い合わせは、babu@trust.ocn.ne.jpまで。

現在も、ふーちゃんは飼育放棄されたままの状態です。
ふーちゃんバナー





アヤさんのHP、ブログです。

ふぁいと

http://dakkukellyhina.blog9.fc2.com/
2006.10.19 / Top↑
里親募集

1歳未満
メスの女の子
現在動物病院にて治療中

私、モナミママが10日ほど前に大通りの車の行きかう道路の真ん中で車に轢かれている、この子を保護しました。
股関節骨折、尻尾が剥離していた為オペをしています。
現在は傷口の回復のみ。血液検査も実施していて問題ありません。
動物病院の先生、スタッフの皆さんの愛情のおかげで人なれもしています。
とても綺麗な子です。
・・・どうぞ、宜しくお願いいたします。


猫
猫









引き続き緊急です!!
柴ミックス
女の子、12歳、腹部に良性か悪性か不明の腫瘍あり。
飼い主飼育放棄の為、つらい思いをしている子です。
30センチのリードで繋ぎっ放し、御飯もろくに貰っていません。
とても、おとなしくて手の全くかからない子です。

ふーちゃん







WITHのブログのマミさんが一時預かりをしているプラムちゃんです。

プラムちゃん

http://www.geocities.jp/djpnt476/sospuramu.html






広島ドックパーク崩壊が表に出ていますが、こちらも崩壊です。
障害を持った子、病気の子もいます。
「とうほくニュージーランド村ふれあい舘わんわん牧場」
http://www.dogstadium-japan.com/






そして、広島ドックパーク崩壊
10月21日、22日譲渡会 10時~17時

ARK-ANGELS

http://ark-angels.jp/hirosima-jyoutokai.html
http://ark-angels.jp/rescue.html




2006.10.18 / Top↑
10月16日でモナミが大阪アークより我が家に来て1年が経ちます。

モナミ保護当時
モナミ保護当時




誕生日が分からないので明日をモナミの誕生日としています。
推定6~7才。・・・モナミ、お誕生日おめでとう。


モナミが来てから色々と変わりました。
りーたんは、もっとリハビリを頑張るようになり、小さい子、動物に尚更優しく思いやりを持てるようになりました。
クーちゃんもバブも、モナミをそっと見守っています。
私を取り巻く環境も変わりました。
散歩に行けばモナミを見て「頑張ろう」と勇気を貰う人が多いようです。モナミを通じて沢山の動物愛護団体のスタッフさん、ブログのお友達も出来ました。私が書いた手記が教科書になることも決まりました。
・・・何より、命の大切さを改めて考えるようになりました。

この子も神様が私にくれたスペシャルなプレゼントです。

モナミ車椅子





モナミと同じく障害や病気があっても毎日生き生きと過ごしている子達のページです。

レノンS
http://www4.ocn.ne.jp/~yoshiew6/


ミント
http://www.dd.e-mansion.com/%7Emika-y/index.html


チャリンジャーhttp://www.poony-wanwan.com/charinger.html


クーママ日記「にゃんてわんて」
http://wansakun.blog77.fc2.com/<


クック
http://ark111.blog44.fc2.com/




2006.10.15 / Top↑
福岡は最高の秋晴れでした。
今日は皆で海の中道に散歩に行きました。コスモスが満開で綺麗。
・・・なぜか、散歩になると、りーたんはモナミのリードを持ってお姉ちゃん気取りですですが、モナミのリードを持った、りーたんを介助するのは結構疲れます


りーたんとモナミのツーショット
りーたん・モナミ


海の中道

我が子達は最高の笑顔です。

3匹・りーたん

りーたんもモナミも自分で歩けませんが歩くことが大好きです。また、行こうね


2006.10.08 / Top↑
りか


9月で6歳になった、姫君りーたんですが、日本で3人(子供では)しかいない難病です。テレビ放映で覚えている方も多いかと思いますが「1リットルの涙」の主人公と同じ病気、脊髄小脳変性症(アプラタキシン欠損症)という難病です。

この病気は、進行性で体の機能が徐々に奪われていきます。現時点では治療法もありません。

りーたんの病名が分かったのは4歳の後半、それまでずっと病名は分かりませんでした。3歳になり、もう一度MRIを撮り小脳が萎縮していることが分かりました。東京にセカンドオピニオンにも行きました。全国の小児科医にも電話で問い合わせました。医学書も山ほど購入し毎晩勉強しました。でも病名は不明、確実に進行はすると主治医に聞いたときから、私は必死でした。・・・病名を診断してもらうことに。

そして現在、りーたんは幼稚園に通っています。介助の先生が手足となって園生活を楽しんでいます。かっこいいボーイフレンドもいます。友達も沢山います。運動会も山登りもマラソンまで参加しています。

りーたんは生まれて一度も自分で歩いた経験がありません。
頭で分かっていても、うまく言葉がしゃべれません。
手が震えてしまうため絵も上手ではありません。
バランスが取れないので、座っていても何かの拍子に転がってしまいます。
物の動きを捉えようとすると眼球が揺れてしまうので目で追うのも得意ではありません。
・・・・・それでも何にでも挑戦しようとし、リハビリを頑張り、明るく前向きで、歩くことも諦めていません。

そんな我が子を、私は子供ながら尊敬し誇りに思っています。

脊髄小脳変性症について
http://neurol.med.tottori-u.ac.jp/scd/scd-p.htm



りか

2006.10.06 / Top↑

ARK-ANGELShttp://ark-angels.com/rescue.html





全国からの物資も沢山集まり、ボランティアさんが現地で頑張ってらっしゃいます。ワンコ達も今までのつらい状況の中、明日の幸せに繋がる為に生きることを諦めず頑張っているはずです。

譲渡会(広島ドックパーク)
10月21日、22日 10時~17時

ご存知の方も多いかと思いますが、こういう子達は、ほとんどが何らかの疾患があり、もちろんの事しつけもされていない状態です。ですが、今までつらかった分、これから幸せに穏やかに沢山の笑顔を見せてくれる里親さんの元に旅立ってくれることを願います。

広島のドックパークの現場 放映
http://eventkyusyu.axisz.jp/tbsdogpark.asx

2006.10.05 / Top↑

昨年の10月16日に大阪の動物愛護団体アークさんから飛行機でやって来たモナミ。もうすぐ我が家に来て1年が経ちます。
モナミは昨年4月に千葉の道路脇で保護されました。大雨の中、動けずにジッとしているモナミを病院に連れて行ってくれた優しい方が、そのときの保護主さんです。脊髄がポッキリと折れていたので獣医さんからは安楽死も進められたそうですが、保護主さんは治療をし里親探しを始めました。この県道付近の駐車場では度々虐待された動物が見つかっており(今年1月報道特集にてテレビ放映)獣医師さんの所見ではモナミは虐待の可能性が極めて高いとのことでした。
保護主さんはモナミの治療もしながら全国各地に里親募集をかけましたが、下半身不随のモナミの里親は見つからず、大阪のアークに保護される経緯となりました。
そして、偶然ネットで里親募集をしていたモナミの瞳に私が一目惚れし、我が家の子供になりました。

モナミは保護主さんが大切に付けてくれた名前でフランス語で「友達」という意味です。当時のモナミは攻撃性もあり、何とかモナミと仲良くなりたい保護主さんが、モナミの今後の幸せも願い沢山の想いを持って付けてくれた名前です。

モナミは下半身不随なので散歩は車椅子です。とても上手に乗りこなせて走ることも得意です。おしっこは自分で出来ないので圧迫排尿ですが(最初は難しく苦労しましたが今では、おしっこを飛ばす位置までコントロールできるプロになりました)慣れれば全然生活にも問題ありません。家の中では前足だけで移動します。異常なまでのご飯好きなので食事のときは前足だけでの移動なのに他の子達より早くスタンバイしてます。
モナミは眼疾患もあり、右目は光しか感じていません。
・・・・これだけ聞くと悲惨なイメージですが本犬は、とても笑顔の明るい食にウルサイ、とことんマイペースな男の子です。

・・・例えば、そんな子を迎え入れるのは難しそうだけど里親にとチラッとでも頭によぎる方、案ずるより生むが易し!!・・・以外に普通に生活できます。
私たち家族はモナミが、うちの子になってくれて本当に良かったと心から思っています。この子から教えられるものは数多く、生きるという当たり前のことも改めて感じさせてくれた子だからです。


モナミ、これからも宜しくね!!
monami



http://www.arkbark.net/j/index.htmアニマルレフュージ関西 ARK


「アークバークネット」は、動物を愛し、共に生き、積極的に救いの手を差しのべようとしている人たちのネットワークをつくることを目的とした非営利、非政治の私設団体「特定非営利活動法人アニマルレフュージ関西 (ARK = アーク)」が運営しています。

モナミを大切に愛情をかけて、保護をしてもらっていた動物愛護団体です。



... 続きを読む
2006.10.02 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。